<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
アーモンド
a0019545_2151440.jpg


部長・・係長・・・アーモンドのお話なのです。


助っ人をしている会社にいくと、偉いさんが、”お前、好きだろう?”といいながら、アーモンドを勧めて
くれるのです。

正直、ナッツ類は、好きです。健康のため、避けているだけで・・・・。

ところが、このアーモンド、無類のおいしさだったのです。 なんでも地中海のローストアーモンドで
土産でもらったのだとか・・・・。

これが、きっかけで・・・・・アーモンドにはまってしまいました。とりあえず、近所から、手当たり次第、アーモンドを
買うも・・・例の地中海アーモンドには、さっぱり手が届かない状態です。

こうなると 本気にならざるを得ません。こんな時に役立つ、アマゾン、楽天を検索し、ネット情報を
閲覧した結果・・・。

生のアーモンドを家でローストして食べるのがいいとの結論。

早速、やってみるのです。

a0019545_2202925.jpg



う~ん・・・まだ、地中海のアーモンドに及びませんが、それでも・・・アーモンドの新境地です。

メァリィー社長(相方)の近くに それとなく置いておくと・・・”食べる”のです。

これは、驚きでした。うちの社長、スリムな体形を維持するため、カロリーが高いものは、敬遠しているので滅多なことでは、誘惑に
負けないのです。

さらにヨークシャテリアのココ秘書も味を覚えると、食べる事、食べる事・・・。

生のアーモンドを140℃の低温で15分インターバルで 温める→冷やす→温めるで焼いたのですが

ここまで人気とは・・・・。

どうやら、抗酸化作用と難消化性(食物繊維)で健康にもいいらしいのでひと月とおして、毎日、食べてみましょう。

あの地中海アーモンドの味を手にいれるまで、アーモンドと格闘してみるのですっ!
by simarisu10 | 2016-05-14 22:10 | 平社員休憩室
ドッグフードがやめられないの巻
a0019545_20522062.jpg



 部長・・・係長・・・・お詫び申し上げます。


 さすがに、木枯らし平社員も 役職方のお食事を”毒見”することが、できません。

 酒のアテになりませんので・・・。

 メァリィ社長(相方)と平社員は、共稼ぎなので・・・疲れ果てた時は、お互い、料理を作りません。

 そこで、ゴソゴソとなにかしら、食べるものを探すのですが・・・・さすが、ナイン社、なにかしらあります。

 ところが・・・平社員・・・足りない時があります。

 そこで登場するのが・・・これ!

 
a0019545_2057577.jpg



 ココ秘書の好物、”チーズボーロ”です。これが・・・ウィスキーの水割りとあう事!

 コストコで何気なく買ったのですが・・・犬のココ秘書より、私の方が完全にはまっています!

 ココ秘書が、食べるドッグフードと食べないドッグフードがあるのです。
 
 これは、ペットを飼っている人が必ず経験すること。

 そこで、木枯らし平社員・・・ココ秘書のドッグフードを酒の肴にすることで好みの味を覚えて
 いくのですっ!

 この経験、結構、はまってしまいました・・・・。

 ヨークシャテリアの ココ秘書が、嫌う味の傾向がわかります。

 ドッグフードは、ストイックな味なので判定が、たやすいのです。

 メァリィー社長が、夕飯を作れないほど疲れ果てたとき・・・・平社員、ドッグフードを肴に酒を飲んでいる
 ことも珍しくありません。

 ドッグフードは、奥が深いのですっ!

 その中でも 最高級のが・・・コストコで買った、チーズボーロ。 これ・・・・”出来ル!ドッグフードです”

 凄いというのが・・・第一感想。

 美味しいくせに、推測ですが、カロリー低めで、腹が膨れます。重ねて言いますが ”うまい!”

 ココ秘書と二人でむさぼり喰うも・・・一向に量が減りません。

 う~ん・・・人間社会の他社のメニュー作りを手伝っている私が、こんなことをしてていいのでしょうか?
 
 結論:”ドッグフードは、そこそこ旨い!安かろ,まずかろうの店のメニュー”を凌駕する!

 は・・・言い過ぎかな・・・?下手なお菓子より”美味しい”ドッグフードは、”絶対、アリ!”なのですっ!
by simarisu10 | 2016-05-13 21:12 | 平社員休憩室
独り言・・・
あっ・・・・今日は・・・独り言です。

町内会の悩みをぶつぶつ言うのです。愚痴というより、前向きな話なのかもしれません。

町内会の会長になってしまった木枯らし平社員・・・。いや・・それは、別にいいのです。

私のことなので、お気楽にやっているのです。ところが・・いろいろあって・・・子供もいないのに少年連合の
方まで面倒みることになりました。

いや、別にそれもいいのです。 ただ・・・町内会の改革のために、都市部風にドライでサクッとした
構造に切り替えている最中なのです。

で・・・・いろいろ、構想を練って・・・・いたのですが・・最大の課題は、毎年、もめにもめる役員選定。

それを見るのがいやで・・・・”そうだ、エクセルに役員を選定させよう!”と このゴールデンウィーク、
パソコンを叩いて、プロトタイプを作ってみました。

いまやエクセルのおかげで少しのデータで踏み込んだ家族構成まで作成できます。

さらに過去の資料をほじくり返し、わかった世帯データを放り込んでいきます。

さらに独創で 町会への貢献度の計算式をいくつか作り、データーを放り込んで、公平な感じの
計算式を選びます。

私の考えは、町会への貢献度のポイント制度により、公平に役員となる機会を調整します。

新しい入居者が、不利にならないように・・昔にいろいろ役員をしてても、時が経つにつれポイントが
減っていくように仕組みます。

最大の山場は、ここからです。

年齢によるピラミッドができるように 各役員の選定を年齢、ポイント、家庭事情にまで配慮した
条件式で縛りまくります。

ある程度の年代になると・・・自然に町内会の仕事を手伝わなければならないように・・・。
しかし、子育て世代や、新婚世代に負担をかけないように・・・。

また、高齢者や寡婦、離婚での独身者にも、配慮しました・・。

ところが・・・ここまで条件を絞り込んで作ると・・・・エクセルは、残酷です。

ピンポイントで候補者を選定してきます。試しに4年後の副町会長の選定をさせたら・・・。

データーをまとめている本人でさえも予想外な人を候補者に選定してくるのです。

なにかの間違いだろうと・・・条件設定を見直すことしばらく・・・・。間違ってないことを確認し、
選定した人が条件式の範囲に当てはまっていることを確認して・・・・溜息をつくのです。

いや、たしかにそのとうりだが・・・・・これ・・・もめるぞ・・・。

エクセルが、候補者に選び出したのは、年齢格差のある夫婦の奥さんの方でした。

この家庭・・・・高齢者扱いなのでノーチェックだったのでしたが・・”奥さん”を選定するという手が
あったか・・・・。

いや、気づきませんでしたが・・・・これはこれで残酷な話ですが、奥さんを選ばない設定にすると
今度は、3代目の町会長を再び指名しそうな感じになります。

なんか・・嫌なものをみてしまいました・・・。これ、完全に完成させると・・・さらに残酷な結果がでそうな
気配です。

他の役員もデーターを見ているだけでエクセルが、誰を指名するかが予想がつきます・・・。

まるで・・・あぶりだし・・・。

やはり、もめてもめて、毒を吐きつつ、いやいやながら納得してもらうのが、ある意味ベストな方法なのかも
しれません。

まっ、時間の空いたときにでも、ちょくちょく手を入れて・・完成させましょう・・・。

エクセルで選定したとか、言い始めると・・化石世代が、逆襲を始めるにちがいありません。

作った本人でも、かなり難解な代物なので・・・うまく説明できる自信がないのですよ・・・ですっ・・。
by simarisu10 | 2016-05-06 21:16 | 町内会