<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
特効薬
ううっ・・・・、まだまだ若いと信じつつ・・・・身体に不具合が出てくる年なのです・・・。


そういえば・・・ナイン社の休止中にトレーニングセンターで、いきなり、ぶっ倒れたことがありました・・。

本人は、桃色の世界でとても気持ちよかったのですが・・・意識を取り戻すと・・・人の顔。顔、顔、顔

いろんな人が私をのぞき込んで心配していたのです。

私は、桃色の世界にいたので、とても機嫌が、良かったのですが・・・・・。

皆様に謝って退去しようとして、すっころんでしまって・・・。

あとは、VIP扱いされてしまいましたとさ・・・・。

やれやれ・・・なのですっ。 かつて”鉄人”と呼ばれていたのは、と~ってもと~~~おい、過去なのですっ。


a0019545_20444319.jpg



さて・・・先日も調子が悪くて・・・人間社会を早々に退去してナイン社で寝ていたのですが・・・

3日間、ず~っと ↑ のメニューでした。

医者に通って、勉強しているうちに・・・・す~っかり、薬に詳しくはないけど・・・相当の知識をえた
木枯らし平社員。

相も変わらず、医師を誘導して、目的の薬をちょろめかしているですっ。

しかしながら・・・・やはり、”風邪”という 正体不明な軽度の病の総称に効くのは、↑のメニューです。

3分間クッキングです。 発祥は、大阪の黒門市場のうどん屋さん”二葉”さんですっ。

まず、うどんでもソバでも、適当に茹でます。 同時にお湯も沸かしましょう。

その間に、ねぎを刻み、しょうがをすります(チューブしょうが不可です)

そしてゆであがった麺を温めた丼に入れ、別茹でのお湯を”麺が浸るまで”注ぎます。

あとは、簡単。刻みネギ、しょうが(多量)、花カツヲ(できれば10g) 入れます。

ここからが肝心・・・。お醤油(甘口がいいです)を別添えの器に入れて・・・丼に注ぎ込み、好みの味に
なるまで入れるのです。

基本、ペットボトルの醤油を丼、半周させて、そこで味を見るのがいいのです。

醤油によって・・・見事、味が七変化します。

これ・・・黒門市場の店の主人いわく・・製麺所の食べ方なのだそうです・・。

いまでも、大阪に出張すると・・・黒門市場の裏の”二葉”さんでたべているのですっ。

市販の茹でソバ、冷凍うどん・・・なんでもござれ・・・・。3分間で作って 二人分食べて、寝床で寝るのが

私のやりかたなのですっ。

今回も・・・ずいぶんと効きました。しょうがとネギだけは、ちゃんと刻んだり、擦ったりしませうっ!

ここが・・たぶん、ポイントですっ。
by simarisu10 | 2016-04-27 21:01 | 平社員休憩室
魚匠庵で飲んだくれ・・の巻
a0019545_21165550.jpg



 部長・・・やはり、私の趣味は、飲んだくれでありますっ!(きっぱり!)

 お金が、どんどん無くなります。

 今の人間社会から、結構なお金をかすめとっているのですが・・・・・

 文鳥ナイン社に差し出すお金は・・まるで変わりません。


 いまや、某社の営業所を預かる身・・・営業所は、私好みになるので・・・

 営業所が、自分の部屋と化しています。私以外の社員もいますが・・・私にならって・・どんどん私物を

 持ち込み・・・だんだん、おしゃれになっていくのです・・・。

 こんなことでいいのだろうかと・・・・日曜日まで営業所に出勤し、くつろいでいます。

 と・・・思ったら・・・・私以外にも日曜日出勤している社員も・・・・。

 決して、仕事熱心なのでは、ありません。

 さて・・・・・・・・今回は、私のお気に入り”魚匠庵”なのですっ。

 
a0019545_21272586.jpg


 
a0019545_21273882.jpg


 金沢の有名な回転寿司”金沢まいもん寿司”駅西店の隣にあります。


 回転寿司は、有名なのですが・・隣にある、魚匠庵は、意外に知られていなく、お客さんも少ないのです。

 隣は、行列のできる回転寿司ですが・・・隣は、なんともゆっくりくつろげる憩いの割烹居酒屋なのですっ。
 
 値段は、ちょっと張りますが・・・見る人が見れば・・・リーズナブル。

 画像は、刺身7点盛りで3980円なのですが・・・能登のアナゴの刺身に能登産の活けのボタン海老の
 刺身、なめら(キジハタ)の刺身が混じっています。

 この時点で・・3980円は、安いと見抜けた方は、私と同業者かもしれません。

 
a0019545_21365011.jpg


 ノドグロ西京焼きです・・。大きさと商品の性格から、これも安いと思うのですっ。

 鮮魚のノドグロを西京漬けにして、焼くのですから・・・かなり縮んでいるはず。もとのサイズを
 
 イメージすると・・・・安いのです。値段は、酔っぱらって忘れてしまいました。

 
 商売仲間と飲みだすと、男同士でなんと4時間も延々と日本酒だけで語り合い・・・

 ほかにろくな料理も頼まずに・・・会計が2万円・・・。そりゃそうです・・・地元の有名酒造のお酒を
 二人で16合ほど飲んで、ビールも2杯づつ・・・・。

 酒だけ飲んで、話し続けたのですから・・・・・。

 金沢に来たら・・・このお店は。おすすめですっ!店長の料理の腕と食材の質は、木枯らしが保証します。

 ちなみに商売仲間は、”こんなの大阪や神戸で絶対食べれません。あってもこんな値段じゃでてきません。
 うまいです。”とのたまって、うまい、美味しいを連発しておりました。

 木枯らし的には、すっかり、金沢化してしまったので・・・そこまで言うか~~?みたいな感じなのですが・・。

 魚匠庵



 
by simarisu10 | 2016-04-21 21:46 | 平社員休憩室
金沢醤油イクラの巻き
a0019545_20373946.jpg




 木枯らし平社員・・・自称、”海老屋”なのですが・・・

 得意先の要望で 醤油イクラを作るのです・・・。

 もはや・・・・何回目の試作品となるでしょう・・・・。

 ただ・・・20回目までは、いっていません・・・・・・。

 遂に・・・完成したのです。 ”金沢醤油イクラ”が・・・。

 こんなもの簡単にできると思ったのが・・・こんなに時間がかかるとは、思いませんでした。

 とても・・・ひょんなことから、思わぬ近道が、できたという 私にしては、異例な商品。

 これに携わってくれた多くの人たちに感謝をささげたいと思います。

 私が、作ったのではなく・・・私は、何もしていないのに周りの人たちが作り上げてくれたという感が
 強いのです。

 ひょんな事・・・・それは、思わぬところでした。金沢醤油イクラの原型となる醤油イクラを他の2種類の
 醤油イクラと並べて、ブラインドテストをしたのです。

 私は、見た目から、どれがどれだが、わかりましたが、得意先の社員さんたちには、わかりません。

 で・・・・一人を除いて、美味しいイクラは、ある製品にあがりました。 しかし、一人だけは、

 私の用意したイクラを指したのです。はい、得意先の社長さんです。

 社長さんのいうことには、逆らえず?私の用意した醤油イクラから、金沢醤油イクラを作ることに
 なりました。

 私の用意したイクラは、味が濃く、大玉でイクラらしい香りがします。さらに粘りが強く、皮が固いのです。

 業界では、2級品扱いされても仕方ないのです。

 これをちゃんとしたものに仕上げるのは・・・・・意外に簡単でした。

 詳細は、専門的な話になるので省きます。 要は、金沢醤油イクラにするために金沢の大野醤油を
 使ったのです。

 ところが・・・この金沢の大野醤油・・・・醤油イクラを作るのに適していたのです。
 そして・・・魔物でした。

 金沢の大野醤油は、配合率をわずかに変えるだけで 味がコロコロ変わるのです。
 ある時は、セクシィーに濃密に・・・あるときは、円満な好好爺に・・・

 配合割合と味が比例しないのが最大の悩みだったのです。

 最適な、調味割合を見つけ出すのに・・・苦労してもらいました・・・メーカーに・・・

 得意先のOKを貰うのにどれだけのイクラが犠牲になったでしょうか・・・(ここ笑うところです)

 ところが、木枯らし平社員・・・・その配合による味の変化を知っていたので・・・

 さらにうずうずして・・・直感的に閃いた ゴマ油を少量たらしてみると・・・・

 わっ!お酒のあてにぴったりな”醤油いくら”が、できました。私は、絶賛です。

 ところが・・・さらにうずうずして・・・”塩麹”を加えると・・・あら不思議・・・なんともソツのない
 優等生みたいな味になりました・・・。

 変わるねぇ~~~。

 個人的には、塩麹イクラが、好きなのです。

 とうとう、溶かしバターやら、豆板醤も入れたくなってきました・・。そうそう、しょうがも合いそうだし
 ニンニクもいいかも!他にも醤油で溶いたオーロラソースもありかもしれません。

 これは・・・意外に・・・可能性をひしひしと感じます。

 いつかやるのです!醤油イクラ七変化のメニューをどこかに提案してみるとしましょう・・。

 
by simarisu10 | 2016-04-14 21:08 | 平社員営業フロア
ううううっ・・・
a0019545_21552644.jpg



 木枯らし平社員・・・・・町内会の会長です。

 

 町内会を、”改革”しています。こちらの人の感覚だと”改悪”かもしれません。

 都市部風にドライに手間いらずに・・・・。

 もともと大阪生まれの大阪~東京育ちなので・・・ながったらしいのは、”嫌い”です。

 私の計画どうりなら・・・おそらく、全国でも珍しいエクセルによる、役員選定システムが出来上がるはず。

 世帯情報を入力し条件を設定するだけで 次の年度の各種役員の最適者を選定するエクセルを
 構想していますが・・・。
 まだ、完成度10%といったところでしょうか・・。

 さて・・・今日は、私らしくもない”話しかた”のお話です。

 町会長になると・・いろいろ、苦情やら提言だの持ち込まれます。

 また、いろんな会合に四六時中、でなければいけません。 

 これは・・・特に不満がないのです。

 一番、私をイライラさせるのが・・・・とてもダラダラと喋る人が、あまりにも多いことなのです。

 海老業界では、割とスピーディーに話が進みます。私の場合、特に要件が重なっていない場合
 発注から、発送、運送便の手配、入庫手配、納品書発行、売り上げ発行まで最短で1分半で
 仕上げます。(入力以外、パソコン様にやってもらいます)

 ところが、町内会関連では・・・先日、簡単なことを述べるだけなのに かなりご高齢の方が
 独り言を多分に交え1時間10分かけて単調に話したのです。

 たぶん・・・普通に語ると5~10分もあれば十分なのです。その間50人以上が、1時間10分、
 この人は、何をいいたいのか待ち構えていたわけです。

 結論がおわるやいなや、私は、手を挙げて発言し、「この手の話は、45分以内に収めること!」と
 言い放ちます。相手が高齢でも・・・かまいやしません。45分でも大サービスです。

 さらにこんなことが・・いろいろと連続します。会議の議長は、寝入っていて、他のみなさんも
 聞いているフリだけしてます。人間のこの手に関する精神集中力は、経験上15分程度です。
 
 近所の奥様方の要望や提案も・・・事の発端からはじまり、経過、要望とまで10分も話されます。
 結局、それ要望だけ1分で話してもらったら、30秒でカタがついたりします。

 最後まで何がいいたいのかわからない話し方に”話べた”があるのです。

 結局、1時間かけても・・まるで何も伝わってない話より、要点だけを伝える5分の話し方の方が
 価値があります。

 私は、声を大にしていいたい。

 ”まず、どうして欲しいか、何を伝えたいかを最初に言え”と・・・。その後、必要に応じ、
 相手がわかってそうも無いとき、随時、補足を入れろと・・。

 郷に入れば、郷に入れといいますが・・・・
 なかなか、時間の緩やかな”地方”には、なじめないでいる私です。

 
by simarisu10 | 2016-04-13 22:38 | 町内会
アラジングラファイトグリル&ヒーターの巻
a0019545_19522919.jpg



 平社員・・・から揚げが好きです。

 一般的な日本人の例に漏れていません。


 先日、メァリィ社長が・・・・私こと平社員を呼び出して言うのです。

 アラジンのトースターを買いたいと・・・。

 ?????です。朝、トーストを食べるのは、平社員の割合が、多いかと・・・。

 さらに家電を買いたがるなど、社長らしくもない・・・。

 さらにイギリスのアラジン社の製品を買うなんて・・・・さらに????

 アラジン社の製品が、好きなのは、木枯らし平社員の方で・・・・社長は、国産の製品の方が
 好きだったはず・・・。

 そもそもアラジン社の製品を買った時点で長持ちは、するが・・・それに見合うだけの手間も覚悟
 しなきゃいけないのです。

 アラジン社の石油ストーブ、ブルーヒーターを経験し、現在、遠赤方式のファンヒーターを持つ、木枯らしが
 いうのです。

 間違いないです。しょっちゅう、壊れますが・・・簡単な修理でとても長持ちします。

 あれは、メカが好きな、木枯らし平社員むき。


 
a0019545_2005152.jpg


 ということで・・・・・値段が、異様に高いことを除けば・・・賛成するしかない平社員。

 なるほど・・・社長の好みそうなデザインです。機能重視の平社員も・・・満足です。

 オーブントースターで、から揚げまでできるそうなのです。

 さっそく、付属のグリルパン?を使って、好物の から揚げを作りましょう・・。

 おおっ、タイマーを回し始めた瞬間にトースターの庫内に真っ赤な熱がほとばしります。

 すごい・・・。空焼きしてみたところ・・・グリルパンは、とんでもない熱さになっていました。

 から揚げの結果は・・・いかに~~~~

 
a0019545_2061459.jpg



 ううっ・・・なんか・・・それらしきものができました。

 一口、たべませう・・・・。
 
 だめだ・・・・これ、から揚げじゃない・・。別の料理だ・・・。本物と程遠いのです。

 でも・・・でもですよ。こんな料理だと言われれば・・・納得できる範囲なのです。

 気軽にから揚げらしきものを食べるには、短時間でできる、便利なメカです。

 しかも、この火力の強さと スイッチが入ると同時に 熱くなる庫内。
 
 さらに付属のグリルパン。

 これは、利用できます。

 これは、蓋付きの第二のフライパン。

 使い方では、化けるにちがいありません。

 ちょっといろいろ実験してみましょう。


 アラジングラファイトヒーター&グリルパン  

  ↑ アフェエリエイトでは、ないのです。
by simarisu10 | 2016-04-12 20:14 | 平社員の部屋
酒宴だ、酒宴だ!
a0019545_19171791.jpg


 金沢は、まだ、桜してます。 山手の方では、今週くらいからかも・・・・


 
a0019545_19183247.jpg


 可哀想なココ秘書は、バスケットに入れられ、花見のお供をさせられています。

 で・・・これは、今日の事・・・。話は、昨夜なのですっ!


 なんと・・メァリィ社長が、ご友人との飲み会とのこと・・・。

 喜びながら、社長をおしゃれなレストランに降ろすと・・・・・・・木枯らし平社員 喜んでスーパーに
 車を走らせます。

 チャ~~~ンス!(にんまり)


 メァリィ社長は、食べれないものが 多すぎて 一緒に食べる私の食生活を制限しています。

 また、私が、長生きできるよう・・・さらに制限されています。

 正直、私は、長生きなんてしたくないうえ、食品関係の人間なので・・・食べたいものは食べたいのです。

 で・・・・スーパーに行って買い込んだものが、こちら

 
a0019545_19244221.jpg



 食べたい物を食べるのです。用意されていた夕食は、ガン無視ですっ。

 意外に思うかもしれませんが・・・・・美味しいモノを仕事で食べていると・・・・

 こんなものが食べたくなるのですっ。 意外に、木枯らし、カップラーメンだけでブログできるかも
 しれません。

 で・・・・本命は・・・・

 
a0019545_1928153.jpg



 鶏のムネ肉のぶつ切りを岩塩をまぶして、こねくり回します。

 さらにフライパンで 弱火で根気よく焼くのです。アルミホイルをかぶせるとさらにOKです。

 焼く事、約25分程度。 あとは、キムチの汁でもかけて・・・適当に・・・。

 木枯らしの場合、これにニンニク醤油が、付帯します。

 いや・・・・これが・・・好物なのです。

 ココ秘書とチーズだの、肉だの、納豆だの分け合いながら・・・・酒をしこたま飲んで

 夜は、更けていくのですっ!

 
by simarisu10 | 2016-04-10 19:33 | 平社員休憩室
グルメ回転寿司爆食いの巻
a0019545_1951251.jpg



 部長・・・係長・・・こ・・・これは、太りますのです・・・。

 毎日、連日・・・グルメ系回転寿司三昧なのです。

 本業のエビ販売の他に 助っ人としてある会社の仕入れから販売までの構造改革を
 しているのですが・・・・。
 
 私の事なので・・・ある奇抜な案を用いて、体当たりしてみたところ・・・・

 ”大変上手にできました!(ハナマル)”状態なのです。

 助っ人している会社は、経費で落としていいから・・・・片っ端から必要な店と思うなら食べ歩けとの事。

 私は、そんなことは・・・生来できないたちなので・・・自費で食べ歩きます。

 
a0019545_19575326.jpg


 
a0019545_1958887.jpg


 
a0019545_19582331.jpg


 
a0019545_19583899.jpg


 
a0019545_19585483.jpg


a0019545_1959768.jpg


 毎日・・・昼飯に3000円分、お寿司を食べます。

 うらやましいと思われる方もいらっしゃると思いますが・・・・。

 結構、苦行です。 出てきた寿司を見れば・・・・どの流通経路を通って、どこのメーカーの
 どのサイズで・・・・店の買っている値段もおおよそわかります。

 販売価格から、原価率まで算定しています。その店の雰囲気、回転率、職人の腕の良し悪しまで
 チェックしています。

 そして…助っ人している会社のバイヤーと長時間、意見を交えながら、システムの改善、仕入れ先の
 見直し、新メニュー開発、コスト削減を実行するのです。

 正直・・・”焼肉がくいた~~~~~~~い!””カレーが、たべた~~~い”状態なのです。

 最近・・店のメニューを見るたびに・・・・価格から・・・出てくるものがわかってくるのです。
 
 なかには。どんでもない 価格設定をしているところも・・・

 ほとんど利益の出ないものと利益が、がっぽりなものが混在しているのです・・・。

 これ・・・・やりすぎ・・・・と思ったお店は・・・グルメ系回転寿司で メディア露出度が高い、
 顔の大きい社長の経営する店でした。

 個人的に尊敬しているのですが・・・・少なくても金沢にあるお店は、社長が、企画立案したものでは
 ないことは・・・わかりました。

 まず、醤油の味から、見直せ~~地元の醤油業者が・・・かわいそうです。

 ああっ・・・・回転すしの暗黒面に落ちていきます。

 そう・・・俺は・・・明日こそ・・・カレーを食べるのだ・・・・明日こそ、カレーを食べて幸せになるんだ・・・。
 故郷の味を思い出すカレーを食べて、いとしいあの娘に告白するんだ~~!
 
 といって・・・・映画によくある、死亡フラグを立てるのです・・・。

 (解説:映画でこんなセリフを吐いた役は、次の場面でまさかの死亡をして、観客の涙を誘うのですっ・・)

 
by simarisu10 | 2016-04-06 20:24 | 平社員営業フロア
アルゼンチン赤海老
a0019545_2151684.jpg




 アルゼンチン赤エビを日本に広めた一人だなんて言うと、各所から抗議がきそうですが・・・・

 木枯らし平社員が・・・その一人かと・・・。

 
a0019545_218925.jpg


 いまじゃ・・・スーパーに行けば・・・たいていの所は、この海老が置いてあります。

 この年になってしみじみと思います・・・。

 あの時・・・・こんなことになるなんて・・・一体、誰が想像したと・・・・。

 
a0019545_2110271.jpg


 若き日の木枯らし平社員は、とんでもないやつでして・・・。

 大手の水産会社の入り口で踊っていたのです。

 普通・・・・そんな奴は、いませんので・・・今でいう”ドン引き”というやつです。

 ただ、私の奇行は、有名でしたので、それを見つけた顔見知りが・・・・・

 ”おい、あれ!今度は、踊っているぞ、見苦しいから連れてこい”という有様で・・・

 そのうち、偉いさんが、でてきて・・・・”まぁ・・おまえだから、仕方ないとおもうが・・・一応、うちも
 れっきとした会社なんでな・・・・たまには、まともな入り方くらい覚えてくれ”

 それに対し、若き木枯らしは、”いや、こっちだって入り口でおどっているのは、恥ずかしいので
 早く、見つけて、引っ張ってもらわねば、困るのだ”と偉そうに言ったのです。

 今となっては、恥ずかしい限りですが・・・・反省してません。

 さて・・・そんなある日、私と親しい 鶴田氏が、「こがらしちゃ~ん、ついて来い」とのたまい
 私を連れだしたのです。

 うん?飲み友達で酒乱で年上の鶴田氏が、強引に私を引っ張っていくのは、珍しいことなのです。

 いつも、こがらしちゃ~ん、それ、買っておいてと紙だけ渡して、ウン、買った!-20円とか
 やって、接待酒ばかりして明け暮れた日々の中、有無を言わさず、私を連れだしたことは
 異例だったのです。

 そして、冷蔵倉庫に連れていかれ・・・生まれて初めてアルゼンチン赤エビをみたのです。

 その時の驚きは・・・一生忘れないくらいの衝撃でした。

 「こがらしちゃん、これ始末してくれ、価格は、適当だ。ただ、処分してくれ。数量は、ある。大阪には
 3トンくらいだが・・・東京にも・・ある。」

 「これ・・・なんです?」

 「あ~ん、赤エビだ・・・。アルゼンチンのだ。」

 有名な海老問屋にいた私でさえ、見たこともない海老でした。

 「適当に持って行って、食べてくれ」

 その後、大手の水産会社の一室に閉じ込められ、この海老のレクチャーを受けたのです。

 まだ、携帯電話のない時代でしたので・・・・大手の水産会社の電話に私あての電話が
 何件もかかってきてそこの女性社員を臨時受付にして、何時間も会議室にいました。
 
 その時のレクチャーは、私にとって・・・・とても興味深いものでした。

 その後、アルゼンチン赤エビという鶴田氏の適当だか、相手の社内の通り名で売り出した木枯らし
 平社員・・・・。

 あとあと・・・数年後だか10年後、思わぬ事態を招くことになります。

 この処分品をきっかけに・・・大阪を中心として・・・いろんな事がまきおこっていくのですが・・・

 それは、また別のお話になります。 リクエストがあれば・・・応えるやもしれませんなのですっ。

 
by simarisu10 | 2016-04-05 21:37 | 海老の倉庫
平社員・・・マッサージクッションにはまるの巻
a0019545_1811588.jpg



 毎晩のようにソファーで寝ています。

 いつも・・・・なぜ、ソファーで寝ているのっ?!と言う感じ・・・。

 朝だと思って目が覚めたら・・・・ソファーで寝ているのですっ。

  原因は、これですっ!


 
a0019545_1815712.jpg


 
a0019545_1815226.jpg



 ルルドのマッサージクッションなるものなのですっ。

 メァリィー社長のプレゼントなのです。

 木枯らし平社員・・・クアハウスに行くと・・・・典型的なおっさんよろしく、マッサージ機に100円を
 入れるタイプです。

 もちろん、普通のマッサージも好きで、気が向いたら、行くタイプ。

 のみならず・・・・・学生時代、マッサージの本を身ながら、運動部の連中を試験台にして
 勉強していたのです。のべ、200~300人を実験台にした覚えがあります。

 なぜか、効くという噂で他のクラスから、続々を押し寄せ、順番待ちになったことも楽しい記憶。

 いまだから、話せますが・・・・水泳部の先輩女性の太ももの故障を水着姿のまま、マッサージで
 したときは・・・ドキドキして・・・(後略)

 おかげでマッサージの腕は、格段に上昇し、いまでは、飲みに行ったとき・・・お店の女性にやってあげます。

 いれかわり、やってくるところを見ると気持ち良いらしいのです。 らしい・・というのは、私は、
 私自身のマッサージを受けれないからです。

 ある日、そこに不公平感を感じ、マッサージに通いだすのですが・・・激しいマッサージが多く
 私のように撫でまわすようなマッサージにほとんど出会いません。
 私が、マッサージを覚えるために買った本は、強いモミは、施術者に悪影響しか与えないというような
 本でしたので・・。

 あるとき、若い力のない女性のマッサージ師にマッサージしてもらったとき・・・その緩やかなマッサージが
 気に入り、指名できるかと聞いたら、”できません”ときっぱり、突き放すように答えられたのがショック
 でした・・・。

 いや・・・・たぶん、あなたが想像している意味で言ったのでは・・・・ないのですが・・・。

 ということで・・・・やさしく、緩やかなマッサージを求めていたのですが・・・・

 この ルルドのマッサージクッションは、 置き場所で ある程度は、調整できます。

 肩のところに緩やかなマッサージをするように置くと・・・・酔いの回った木枯らし平社員は、
 気持ちよくて・・・いまのところ100%寝入ります。

 このおもちゃのようなマッサージクッション、ひどくお気に入りなのです。


 
by simarisu10 | 2016-04-01 18:40 | 平社員休憩室