<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
そういえば・・2
a0019545_1811734.jpg



  最近、ピナ課長のご様子が・・・・ ず~っと床に降りて 餌をあさっております・・・。

  ピナ課長の場合、よわっちいので餌場を占領できず、散らかった餌を食べに回るのは
  珍しいことではなかったのですが・・・・

  で・・・カゴに戻してあげると それは・・・それは、飢えていたように餌を食べる、水を飲む・・・

  最初は、ピコ係鳥に餌場を占領されているのだとおもったら・・いつのまにか・・・
  ほとんど飛べなくなっていました・・・。
  
  翼の捻挫ていどならいいのですが・・・カゴを下の方に移動して、しばらくご様子を見るのです。
 
  
  さて・・・・この時期になると・・・やらなければいけないことが・・・

  
a0019545_188991.jpg


  文鳥号のメンテナンスです。

  正式名 KDX250SR  カワサキ社製の かな~り昔のバイクです。
  いまでは、そのほとんどの製造を認められていない 2ストロークバイクなので・・・
  白煙を吐き出しながら、けたたましい音を立てて疾走します。
 
  とんでもない、じゃじゃ馬バイクです・・。前の持ち主が 目に見えない改造を施しており
  馬力をアップさせながらマイルドな設定にしているにもかかわらず・・・・
  持ち主の私でさえ・・・気軽には乗れないバイクです。

  欠点は、競技用をほとんど、そのままのスペックで市販用にしていますので、メンテナンス
  しやすい構造になっている反面、必ず、メンテナンスが必要なことです。

  
a0019545_18145417.jpg


  文鳥号なので ピナ課長のシールをさりげなく貼ってあります。

  今日、簡単にメンテナンスをして・・・なんとか、動くようにしました。
  数ヶ月放置するだけで エンジンも車輪も動かなくなります・・・。
  
  調子が良いと400ccのスポーツバイクでも 面白いようにカモれるのです。
  曲がりくねった山道は、得意中の得意。こんなチープなバイクが 文字どうり
  ひらりひらりと身をかわし走るのは、爽快で・・・疲れます・・・。
 
  バイクは、普通、体重移動で曲がるのですが・・・この手のハイパワーオフロードバイクは、
  バイクそのものを腰を浮かして腕で倒しながら走ります。

  これが、他のバイク乗りには、異様に見えるらしいのです・・・交差点で並ぶと
  いったい・・・これは・・・?としげしげと眺められます・・・。


  こんな面白いバイクだから・・手放せないのですね・・・。でも・・メンテナンスは、冗談なく
  大変なのですよ・・・。

  いい加減、手放したいのですが・・・これのメンテナンス出来て、このじゃじゃ馬、のりこなせるやつ
  そうそういないだろうな・・・・と思うと・・・。

  今度、晴れた日曜日にでも、メンテナンスしてやるか・・・・。憂鬱・・・。
by simarisu10 | 2013-06-06 18:35 | 平社員休憩室
そういえば・・・
a0019545_18314462.jpg



  そういえば・・・長い間・・・ブログをほったらかしにしていたのですが・・・・
 
  文鳥ナイン社のもう一人の社員・・・ココ秘書を忘れておりました・・・。

  まだ、生きております(笑)

  ココ秘書は、メァリィ社長付きなので・・・あまり表立ってでてこないのですが・・・
  散歩等は、平社員も受け持ちます・・。

  室内犬?ヨークシャーテリアなので 愛玩犬として扱われているのですが・・

  私には、それが ど~にも気に入りません。

  犬たるべき生物、走り回って、跳ねて、飛んで、踊って、吼えるのですっ!

  よく、広い公園でかけっこをするのですが・・・私には、それさえ、気に入りません。
  途中でへばるからです・・・。

  メァリィ社長(奥方)がでかけたすきに・・・ココ秘書を海岸に散歩させにいきます。

  新社屋のナイン社と広い砂浜は、一キロ程度しか離れていません。車で数分。

  
a0019545_18385660.jpg
a0019545_18384058.jpg


  こんなに広い砂浜に人がまばらで散歩する人も少なく、不届きな奴がジープで砂浜を
  疾走しています。

  都会生活の長い 私は・・・幸せを感じるとともに ちょっと怒っています。

  払う税金は、地方の方がやすくて・・・箱物設備が充実して、使用頻度がすくなくて
  その上・・・この豊かな自然環境は、ないだろう・・。都会の連中なんて、小さな公園と予約でもしなければ
  使えないトレーニングセンターだ、満員電車だ、ストレスだ、高い税金だと・・・大変なんだぞ・・。

  とはいえ・・・いまや、私も立派?な地方の人間なので、ココ秘書を連れて、砂浜に散歩にでかけます。

  私は、メァリィ社長のように 優しくありませんぜ・・・ひひっ・

  砂浜、引きづりまわして、準備体操したあとは・・・ 海に何度も放り投げられます。
  戻ってくるやいなや、再び海に放り投げられます。
  ココ秘書、必死です。

  3kgしかない身体を 私に遠くに放り投げられます。

  終わったら、砂丘を登って下ります。 これ・・・きついですよぉ~。砂に足がとられますから・・
  むしろ体重の軽い ココ秘書は、ここは、得意です。

  終わったら背の低い 砂浜に生えている なんという草かわかりませんが、その中を走ります。
  
  私にとっては、軽いものですが、ココ秘書にとっては、身の丈くらいある中を走らされるので
  サバイバルです。

  いいか!お前の祖先は、猟犬だ。 怯むな、すすめ!すすめ!とばかり走ります。

  しかし、いつのまにか ココ秘書の方がテンションがあがり、逆に私を追い抜きひっぱり
  はじめます・・。

  野生の血がたぎってきたようです・・。

  そうこなくっちゃな・・。
 
  終わったときには・・・私も秘書も砂まみれ・・・秘書に至っては、海水が乾くときにでてくる独特の
  臭いが・・・・。

  愛玩犬を 海に何度も放り込んだなんてしれたら・・・メァリィ社長がおかんむりだぞ・・。

  急ぎ家に帰り、風呂に入ると・・・風呂の浴槽の底は、一面、砂だらけ・・・。

  こりゃ・・・・また、ばれるな・・・。
by simarisu10 | 2013-06-02 18:56 | 平社員休憩室
pandlus danae 通称 Dock Shrimp
a0019545_16383550.jpg



 ピコ係鳥・・・日増しに大きくなってきて・・・平社員、大喜びです。

 良かった、良かった・・・ペットショップじゃ・・・少ししか配給がなかったんですね・・。


 このブログ、海老のブログじゃないんですが・・・・

 まぁ・・・そう捉えられている面もあるので・・。 これは、基本、文鳥ブログです。

 でも・・・ちょっと、この間、嬉しい事件が・・・

 人間社会の会社に得意先から クレームが来ました。

 「木枯らしさんから買った海老に・・・へんな海老が、まざっているんですよ・・。画像送ります。」

 で・・・画像をみました・・・・。

 わかりませんでした・・。でも・・・この海老・・・知っている・・。凄く、知っている。思い出せない・・。
 初恋の次の女の子のように・・・。

 知り合いの千葉県立博物館のK先生にメールしました。
 「この海老、なんでしたっけ?」

 「pandalus danae です。」と返答が・・・


 ああっ・・・・・あああっ・・・あああっ! ああああああああああっ!

 若き日の私が、この海老に会いたくて 現地にパイプのある人に これで製品を作ってくれないかと
 まで交渉した・・・・あの ダナエちゃんだぁ~~~!!!!!!


 通称:DOCK SHRIMP  

 会社に画像をおいてきたので

 通称:ドッグシュリンプ

 これをクリックして確認してください。 カナダ在住の海老なのです・・。

 ああっ・・・実物に会いたかった・・・・。クレームしてきた得意先に電話したら・・。
 適当に売っちゃったよ・・・・との事・・。戻せない?と聞いたら・・・すでに末端まで流れてしまったとのこと。

 問い合わせた 千葉博物館のK先生によると、タラバエビの分類系列を見直す上で重要な魚種とのこと
 この海老の標本をわざわざスミソニアン博物館から借りたくらいですとのこと。


 燃えました! 該当ロットを輸入してきたインポーターに頼んで、売った先にこの海老がないか
 調べるように命じました(完全、上から目線)
 
 インポーター氏・・手持ち在庫を調べてくれたら・・・他にも danae がまじった製品がありました。

 わたし・・・実物を見て・・食べてみたかったのですが・・・K先生に直接、送付してくれるよう依頼しました・・。

 若き頃の木枯らし・・・カナダの水産庁にあたるところの資料のスケッチを見て、この海老に会いたいなぁ・・
 と思っていたのです。今のようにネットが、こんなに充実していない時代の話です・・。


 ああっ・・・・また、カナダのバンクーバーにでも行って、ビクトリア島観光とカナダの海鮮中華料理でも
 やりたくなりました・・・。

 先日、半偶然にも 金沢で 私に食べきれないほどカナダの中華料理をおごってくれたバンクーバーの会社の
 社長に出会ったのです・・・奥様も一緒で・・・・

 二人とも あれから20年近く経つのに私を覚えてくれて・・・・ちょっと・・・涙ぐみましたっけ・・・。
 世界は・・・意外に・・・せまい・・のです・・っ。
 
by simarisu10 | 2013-06-01 17:02 | 平社員営業フロア