<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アンギラ種とジャポニカ種
a0019545_18324518.jpg



 す・・すみません・・・。バイクにかかりっきりでブログの更新が・・遅れているというより
 さぼっています・・。

 ようやく、ひととうり整備が終わったので・・・また、平常どうりの生活へ・・
 
 毎月のクレジットカードの払いが凄いので・・メァリィ社長が絶句しておりました・・。

 はい・・バイクの整備のための工具、部品、消耗品の類です・・。
 
 私の1月分のおこずかい+ボーナス手当てが・・ふっとんでしまいました・・。

 でも・・おかげでバイクは・・絶好調・・。
 
 60km/hくらいの速度では・・不機嫌きわまりないのです・・。

 ああっ・・・えらいじゃじゃ馬を手に入れてしまった・・・。


 さてさて・・・ウナギです。

 
a0019545_18403266.jpg



 上のウナギがジャポニカ種で下がアンギラ種(フランス種)です。

 私・・少しは、ウナギに心得があります。一時期、各地の食品展示会で、甘エビとウナギを
 担当していたからです・・。

 試食用のウナギを焼きながら・・つまみ食いしていたのです。

 その当時は、脂の強い、肉厚でやわらかいアンギラ種を売り込んでいました。

 最初は・・凄く、うまいのです。ところが・・・大量に食べていると脂で口の中がどんよりと
 くもり・・・・二度と食べたくなくなります。

 その点・・ジャポニカ種は、あっさりしているので・・アンギラ種よりそつなく食べれます。

 それでも・・木枯らしのおすすめは、アンギラ種です。
 
 だって・・一度にウナギを1匹以上食わなければ・・・アンギラ種の方が美味しいんですから・・。

 見分け方は、簡単。画像を良く見てください。ジャポニカ種は、笹の葉のように尾のほうに
 いくにつれて・・細くなっています。

 それに対しアンギラ種は、ずん胴。 開いた状態では、長方形に見えます。

 アンギラは・・特大ウナギとかいう表示で販売されていることが多いです。

 
a0019545_1849160.jpg


 
a0019545_1849163.jpg


 

 金沢は、全国でも珍しく・・活きたウナギをさばいて焼く蒲焼の多い土地柄のようです。

 なるほど、市場でウナギをさばく人が・・・

 「お前、テレビに出て、ペラペラ喋んなよ!俺たちの仕事が大変になるだけなんだからよぉ~」

 と言われるはずです・・。

 メァリィ社長のために

a0019545_18561685.jpg
 

 ウナギちらし寿司を作ってあげました・・。

 「美味しい~」と言っていただけました・・。
 
 私の幸せな一時でもあるのです・・。


 
a0019545_18542176.jpg


 今日のせいぶつへいき
by simarisu10 | 2010-07-28 18:54 | 平社員営業フロア
ウナギだ・・・
a0019545_16121255.jpg



 うっ・・・部長・・そうなんです。

 明日、7月22日は、テレビ金沢 「となりのテレ金ちゃん」 旬ネタ@市場のコーナーに
 出演の日です・・。

 これから11月頃まで出演の回数が増えるのです。

 準備や打ち合わせなどで人間社会で 時間が取られてしまうので他人に担当を振ろうと
 画策中。


 明日は・・ウナギなのです。

 
a0019545_16155451.jpg

 
 丑の日 26日を目の前にタイムリーなネタなので・・・やりやすいのですっ。

 今日は、明日、ウナギの素手つかみを披露すべく・・ウナギを素手でつかむ技を会得したのです。

 人間社会のウナギ担当者が、いろいろ教えてくれるのです・・。
 
 なるほど・・コツをつかめば・・・結構、ウナギって掴めるものです。

 ウナギが身体を曲げるとき・・クッと力が入って、硬くなる部分があるのです。
 
 そこをキュイッと軽く握れば・・あれ、簡単。

 ウナギが暴れたときは・・・尻尾の上の方が硬くなるので・・・これまた、そこを握れば
 腕にウナギが巻きついてくれます・・。

 なるほどね~。

 明日、本番でうまくできるかしらん・・。


 
a0019545_162018100.jpg


 ぶんちょうナイン社の社長秘書、ココ嬢・・・夏の暑さに激しく弱く・・
 ばててます・・。
by simarisu10 | 2010-07-21 16:39 | 平社員営業フロア
海老原ピョンピョン
a0019545_16101039.jpg



 はい・・・ぴょんぴょん です。


 海老原ピョンピョン 計画、異例の急ピッチで進んでおります。

 北海道のシマエビ(モロトゲアカエビ)を凍結して業務用食材として提供する計画。

 ブンチョシリーズ 第5弾

 ぶんちょうナイン社になっては、初のブンチョシリーズ。


 赤海老エイト社の初代部長 「チュン部長(白文鳥)」を海老業界のマスコットにしようと
 はじまったブンチョシリーズ。

 木枯らしの作る海老の製品には、ことごとく文鳥マークが施されました。

 もう・・5弾目になってしまったのですね・・。

 今度のブンチョマークは、気合が入っております。

 ブンチョつながりで たまてんのおしゃべり の管理人の たまてんさんに描いて
 もらいました・・。

 描いてもらってから・・はや2年・・。このブンチョマークを温存していた甲斐がありました。

 では・・・

 公開しちゃうのですっ。

 
a0019545_16305799.jpg


 海老業界にかつてなかった お馬鹿ネーミングです!(自信たっぷり)

 早くも問い合わせが多く入っているのです。

 さらに早速、地元と横浜に店舗のある 金沢まいもん寿司さんが、採用を決めてくれました。

 この海老・・幻の海老ですから・・・いいのですっ!

 
a0019545_16365287.jpg


 木枯らしが保証する美味しさ。 甘味は、あまえびに劣るものの・・それでも甘えびより
 美味しいのです。

 なんといっても後味がいいのです。

 8月初旬の発売にむけて 急ピッチ。

 製造方法、パッケージスタイルも・・ちょっと一味違う工夫が・・。

 シリーズ最強の素材とネーミング・・発売が楽しみです。


 
a0019545_16514447.jpg


 
by simarisu10 | 2010-07-15 16:53 | 平社員営業フロア
激辛道場
a0019545_16305219.jpg


  そういえば、昔、激辛好きがこうじて・・痔になったことがありました・・。
 

  日本食研社が作った 激辛ダレの「激辛道場」


  
a0019545_16322287.jpg


 
  あまりにもの辛さに 市販せずにネット上だけの販売なのです。

  昔、日本一の激辛のエビの唐揚げ製品を作ったと自負する私・・。

  私の製品とどちらか辛いか・・みてみることに・・。


  ネットでとりよせ・・いろいろつかってみるのですが・・

  その辛さ・・とんでもないです。 激辛好きの私でも おそれおののきます・・。
  私の苦手とする・・胡椒系の辛さと唐辛子系の辛さ・・・。
  ダブルできます。

  いやぁ・・・これは・・辛い。

  標準的な尺度で辛いものが好きなメァリィ社長など・・ほんのわずかを食べたくらいで」

  「なに~、これ・・ゴホッ、ゴホッ」 と言い出す始末。

  お勧めです! 全国の辛いもの好きの同志よ・・・これは、買いですっ!

  でも・・高いので・・単に辛さが好きならば
  豆板醤を大量に放り込んでいたほうが・・・安上がり。

  あと・・・ここ最近のおすすめは・・。


 
a0019545_16385328.jpg


 
 わさび風味の枝豆・・・。これは、いいのですっ!ビールにあいます!見つけたら
 買うのですっ。

 ああっ・・・今日も酒が・・・すすんでしまう・・。

 疲れと酔いでリビングで寝込んでしまう平社員。

 そんなとき、せいぶつへいきのココ氏が お腹の上に乗っかってミニ毛布をしてくれるのです。

 
a0019545_16413872.jpg


 別に・・・そんなことを教えた訳でもないのですが・・・しっかり何時間も
 お腹の上に乗ってミニ毛布してくれるのです・・。

 最近、せいぶつへいきココ氏は・・・耳がと~っても大きくなって

 メァリィ社長から・・ウサギみたい・・だから「ピョンピョン」などと呼ばれています。


 追記・・

 エビの新製品、ブンチョシリーズ・・新シリーズができそうなのです・・。
 
 ブランド名は・・・「海老原ピョンピョン」 に ほぼ決定・・。

 どんな製品なのかは・・まだ、ナイショなのですっ。 
by simarisu10 | 2010-07-11 16:45 | 平社員休憩室
久しぶりだと・・・まるで、だめっ!
a0019545_17105117.jpg



 ちょいと・・・更新をさぼりがちな、平社員。

 最近・・・忙しすぎなのですっ・・。

 いったい・・私は、どこにいくのでしょう・・。

 結婚して・・メァリィ社長と平凡な毎日を暮らすはずだったはずなんですが・・。


 北陸の市場を・・鮮魚を・・水産物を・・なんとかするべく・・日々、考え・・
 実行をしているのです・・。

 ふと・・・ある考えが浮かんでから・・・ず~っと・・虜に・・

 なんか・・私らしい・・奇抜な発想で・・

 いま・・現在、魚は、セリによって価格形成され・・流通しています。
 
 しかし、現在の価格では、漁師も流通業者も・・泣きをみる価格・・

 安く売ることが前提なので・・セリは、安く決まることが前提・・。

 おかしい・・・適正な価格を形成するためのセリなのに・・売るほうの都合にあわせた
 価格形成になっているのです。

 これは、金沢の中央卸売市場だけでなく・・全国規模で起こっています。

 量販店が、市場内で価格形成のキーを握っているので・・・

 それならば・・・漁師さんが泣かないために、中間流通業者が正当な対価を得るために
 努力するのが・・市場の大卸の役目。

 魚を出す方が、価格形成に対し、力を振るえばいいのです・・。それも、売るほうの都合の
 価格形成にも干渉せずに・・


 
a0019545_1723492.jpg


 市場法(中央卸売市場に関する法令)を頭に叩き込み・・・学生時代の得意科目、統計学の
 復習です。
 
 今は、エクセルなんて便利なものがあるので、面倒くさい計算は、エクセルにおまかせ。

 ということで・・本を買って、勉強を始めた木枯らしですが・・・。

 いまの統計学は・・・とんでもないことになっています。

 カオス理論が、まかりとおってから・・・いままで、計算式で解明されなかったことが・・
 コンピューターのとんでもない計算力で・・おおよそがわかるのですね・・。

 それは、ほとんど・・私の目から見ると・・神の領域・・。

 コンビニの弁当の販売予想をコンピューターが行うことは、知っていましたが・・
 単に回帰分析に補正値を入れているだけだと思ったら・・・。

 なんかとんでもないことになっているんですね・・。

 とかなんとか・・言っても・・久しぶりに見る、変数だらけの数式・・さっぱり、理解
 できません。

 頭をフル回転させて読んでいたら・・学生時代みたいに・・とっても甘ったるいものが
 大量に欲しくなって・・・

 プチシュークリームを2袋買って・・2分もせずに平らげてしまいました・・。

 目標1ヶ月で・・方向性を見出すのです・・。

 まさか・・市場のような単純なセリ取引・・・。

 単純回帰分析で十分とおもいきや・・・

 くそっ・・市場の人間の思惑や商慣行・・ご都合主義が、こんなに干渉してくるなんて・・
 
 かなり高度な解析が、必要です・・。

 こんなの・・・本当にエクセルで組めるのか・・・
by simarisu10 | 2010-07-05 17:35 | 平社員営業フロア