<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
平社員、テレビ出演に備えるの巻
a0019545_18491661.jpg


 ネル次長・・・意外に大変です。

 4月16日、テレビ金沢に出演することになった平社員。
 あまえび料理もあわせて紹介するのですが・・・・
 前回、考えたネタは、あまりにも手が込んでいるとの業界からの意見があり
 別な料理にすることに・・・

 簡単で美味しくて・・・あまり知られていないお料理というと・・・

 業界仲間からの提案もあり・・まずは、あまえびの炊き込みご飯に決定。

 
a0019545_18541415.jpg


 お米、1合に対し、甘えびを6匹程度、頭と胴体を切り離して放り込みます。

 
a0019545_18551194.jpg


 少々、醤油をたらしておいて・・・あとは、炊飯器で普通に炊くだけ・・・。


 
a0019545_18561047.jpg


 炊き込みご飯の完成です。

 春らしく、コゴミを甘えびと並べて あしらってみました。

 刻んだネギを混ぜ込んでもいいのです。

 春らしくて、あっさりした味わい・・それでいて、確かに甘えびが香ります。

 これ・・・上品な味わいでいいのです。これは、簡単でおいしいのです。


 次は、甘えびの春野菜スープ。

 
a0019545_18572230.jpg


 
a0019545_18573943.jpg


 あらかじめ、甘えび12匹を尾をつけてむいておきます。頭と殻は、別に取りおきます。

 
a0019545_18583149.jpg


 オリーブオイルで頭とカラを炒めてから・・・

 
a0019545_1911441.jpg


 水、        500cc   
 醤油       大サジ 1 
 ガラムマサラ  小さじ1/3
 ミリン       大サジ 2/3
 おろしニンニク 少々
 塩、コショウ   少々


 を入れます。頭をヘラ等で潰しながら、温めていきます。煮立たせないでください。
 
 10分ほど、煮立たせないようにして煮込んだら、頭とカラを取り除きます。

 
a0019545_197342.jpg


 残ったスープで 尾をつけたままむいた甘海老を しゃぶしゃぶのようにして色がなんとか変わる程度に
 加熱します。

 残りのスープに とても細かく刻んだ人参を放り込みます。
 そうそう、ソーセージも放り込んでおきましょう。

 このとき、ぶつ切りにしたキャベツを電子レンジで1~2分加熱します。

 あとは、出来たスープをお皿に入れ、あとからキャベツを入れて
 甘えびをあしらったら出来上がり。

 
a0019545_1912563.jpg



 今回は、春らしく ボイルした こごみ をアクセントに添えてあります。


 
 ふぅ・・・こんなところかな・・・。

 ちゃんと・・・レシピを掲載したブログも あらかじめ準備しておきたいのですが・・・。

 料理レシピブログ・・・分かりやすく書くのが難しそう・・・。

 まっ・・何事にも初めは、あるか・・・。

 やってみよっと・・。

 そうそう、今回のお料理、赤海老エイトのご意見番、ピコさまにご意見いただきたいところなのですが・・。

 

 
 

 
by simarisu10 | 2009-03-31 19:13 | 局ネタ
餃子は、やっぱり、薄皮っ!


えっと・・・ですね・・。

先日、皮から餃子を作ってみたのです・・・。

以前、日本在住の中国人の方の手作りの餃子を頂いたのですが・・・

すこぶるおいしかったのです。

それが・・・焼き餃子なんです。

中国で餃子というと・・・・水餃子です。

焼き餃子は・・・どうも貧民の食事的な意味があるらしいのです・・。

中国に行った際、そんなこととは、露知らず・・・。
高級ホテルで焼き餃子がないとこぼしたのです・・・。

当時、勤めていた会社の中国の駐在員が・・・・

「木枯らしさん・・・それは、このホテルじゃ・・・ちょっと・・」と言われました・・・。

でも、中国の取引先の社長達の一言で・・・焼き餃子が、運ばれてきました・・。

全然、美味しくなかったです(笑)

でも、日本在住の中国の方の作った焼き餃子の味が、素晴らしかったので・・・。
皮から作ってみたのです・・。

私の作った・・・皮からの焼き餃子

a0019545_22503974.jpg


a0019545_2251089.jpg


皮が厚くて・・皮が大きすぎて・・・全然、美味しくありません。

具材を同じにして市販の皮で作ったら・・・

a0019545_2254516.jpg


a0019545_22542028.jpg


なんとも美味しい餃子だこと・・・。
具材は、一緒なのに・・・。

う~ん、やっぱり餃子は、皮が薄くて、小さいものに限ります。
by simarisu10 | 2009-03-30 22:55 | 平社員休憩室
平社員・・・・生まれて初めてJAFを呼ぶの巻
a0019545_21565078.jpg



 悲しい事が、続く平社員です。

 一度、マイナス方向に人生が向くと、悪循環で・・次々と悪くなって行くような気がします。

 こんな流れを吹き飛ばすぞとばかり・・・山に行ったら・・・


 
a0019545_2254983.jpg


 山道で愛車のフォレスターが、雪につかまってしまい・・・どうにもならなくなってしまいました。

 結局、JAFさんを呼ぶことに・・。

 途中、脱会したことはあるものの・・・JAFには、10年程度、お金を払ってますが・・・
 初めて呼びました・・・。

 結局、ウィンチで引き揚げてもらって事なきを得たのですが・・・。

 登山は、断念・・・・。

 う~ん・・・最近、なにをやってもうまくいきません・・・。

 
by simarisu10 | 2009-03-29 22:14 | 平社員休憩室
エビとブロッコリ
a0019545_18443243.jpg


はい、課長・・・ようやく、試作品の完成です。

単純な試作品でしたが・・・・意外に手間取りました。

エビとブロッコリだけでは、見た目が映えません・・。赤と緑と黄色ということでコーンを混ぜても
いまひとつ・・・。

そこで・・・カリフラワーを混ぜました。カリフラワーは、ブロッコリの品種改良で生まれたのですが・・。

キャラが、かぶるな・・・とは、思ったのです。

a0019545_18473310.jpg


でも、やってみると・・・意外にいいじゃんって感じ。

あとは、食べてみての感想・・。

a0019545_18482677.jpg


あれ・・・・これ・・・意外にいいのです・・。

なかなか、ヘルシーでいけます。

海老は、保水剤を用いたもので、本来なら私は、使わないのですが・・。
世間一般は、この味のない、やたらプリプリした食感の方が受けるらしいので・・・。

あとは、コストの問題だけだな・・・。

う~ん・・・う~ん・・・海老を一匹減らしてもいいかな・・・。

a0019545_18524119.jpg


ついでに カジキを極薄にスライスしたものでアスパラのカジキ巻きを予定しているのです。

カジキの極薄スライスが出来たので、さっそくアスパラのカジキ巻きを作ってみたのですが・・・

うううっ・・・予想以上に美味しい・・・。

ソースは、オイスターソースのみっ!

これ、本当に魚料理なのかっ?!と思えるほど・・。

ああっ・・・・うううっ・・・早く製品化してみたい~!!!
by simarisu10 | 2009-03-27 18:55 | 平社員営業フロア
平社員・・・出演?の巻
a0019545_20304882.jpg



 はぁ・・・それが、テレビに出ることになりまして・・・。

 地元のテレビ番組に月に1度か2度、出演することに・・・・。

 テレビ金沢の びービィーみつばち という番組なのです。

 毎週、木曜日に 旬ネタ@市場 というコーナーがあるのです。
 それに出演することに・・・・。

 担当日のコーナーの企画もしなければ、いけません・・。

 とりあえず・・・得意の「あまえび」 で急場をしのぐことに・・。

 金沢港の甘えびの水揚げ風景に漁師さんへのインタビュー。
 それに私の作った甘えび料理でも絡めると「絵」になるのではないでしょうか?

 と言ったら・・採用となったみたいです・・。

 口(クチ)は、ザーサイの素です・・・。あっ・・災いの元 でした?

 今日は、紹介する料理の試作をしておりました・・。

 画像だけアップしてみます・・。

 
a0019545_20412846.jpg


 ワインは、料理に使うのではなく、ワインを飲みながらの料理してます(笑)
 
 
a0019545_20414040.jpg


 
a0019545_2041559.jpg


 
a0019545_20421080.jpg


 
a0019545_20422627.jpg


 
a0019545_20424252.jpg
 

 簡単、甘えびフライに 甘えびチクワフライ、得意の甘えびユッケ・・・。
 
 でも、手順を簡単にしてお手軽な料理という位置づけにしたかったのですが・・作ってみると
 結構、手間。

 う~ん、スタイルを一緒にして、炒め物に変更するかな・・・。

 良い知恵があれば、お貸しくださいませっ。

 ちなみに初回の出演予定は、4月16日(木)なのですっ。
by simarisu10 | 2009-03-25 20:46 | 局ネタ
海老の黒変
a0019545_16121334.jpg



 ううっ・・・今日と明日は、木枯らし平社員、温泉で宿泊ツアー・・・。

 もう、出かけなければいけません・・。

 でも、車を一時間弱ほど走らせれば・・・簡単に温泉に到達できるのが金沢のいいところ・。
 それに平日宿泊なので・・安い上に簡単に予約ができます・・。

 市場に勤めていると・・平日、休日の日があるので・・・こんな事ができます。


 さて、先日、人間社会で海老の黒変についてクレームがでました。

 対応資料をパソコンで探すのですが・・・どこのファイルに放り込んでしまったのか、出てきません・・。

 仕方なく、ネット検索で探すことに・・・。トップに出てきたのは、赤海老エイトでした・・。

 

 海老は、酸化すると尾や足の付けね、頭部などから黒変が始まります。

 これで悩んでいたりする人がネット検索して 赤海老エイトの該当記事を見ても・・なんにも解決しません。

 そこで・・・

 私の資料の一部を公開しておくので・・・たどり着いた人は、以下の文を参考にしてください。

ちなみに市販の合成酸化防止剤を使わないで黒変を防止するという視点での資料です。


 白濁、黒変防止

黒変:黒変には、いくつかの説があります。私の考えるアスタキサンチン説と一般的に唱えられている
    チロシン酸化説。またチロシン酸化説だけでは、不都合があるとされて唱えられている
    ヘモシアニン酸化説の3つを解説します。

 ①海老の自己消化作用により、グロブリン蛋白と結合していたアスタキサンチンが
 活性酸素と結合し、沈着。メラニンを生成し黒変するものとおもわれる。アスタキサンチンはそれ自身が強い 酸化物質なため、変性が早い。

 ②エビに含まれるチロシン(アミノ酸の一種)がフェノール酸化酵素
 により酸化され、黒色物質メラニンを生成するという説明が、一般的です。

 ③酸素と結合すると青く変色するヘモシアニンが原因とする説もあります。
  (ヘモシアニンは、甲殻類のヘモグロビンだと思っていただければ間違いないかと・・)



白濁:乾燥が原因とされているが、実は細胞が変性する過程で乾燥しやすい状態になることが原因でもある。

防止策
①エリソルビン酸の添加 水溶性抗酸化物質 ジュース、水産物などの色素変化防止に使われる。

②窒素充填 密封したハードパッケージにしか使えないが、極めて有効

③ビタミンCの添加 (アスコルビン酸)一般の抗酸化物質に比べると効果は落ちるが
添加物として違和感を感じさせない。

④ビタミンE (トコフェロール)ビタミンE群のなかの一つの物質であるが、抗酸化作用を持つ。効果はあるが高価なことが欠点。

⑤真空パックの上、三菱ガス化学などのエージレス(鉄、アスコルビン酸、現像液などに使われる薬品の一種)などを用いる。

⑥マルトデキストリン、アルギン酸ナトリウム、ゼラチン、キサンタンガム等を用い
海老の表面に皮膜を作り、カプセル化することより、酸化を防止する。

⑦効果がある無しは不明であるが、黒変のしやすい箇所にアルコールを塗布する。
アルコールは添加物名を酒精と表示できる。海老の自己消化を促進する酵素の
活性を弱める効果があるが、殻や殻の内側の身に対し、浸透して効果を発するかは不明。利点としては強い抗菌作用があるが、酸化することにより酢酸が形成され酸味を帯びることが欠点。

⑧白濁は表皮の変性によって、作用が早まる。冷凍時の氷結晶の増大が細胞膜を弱くし
変性が早まる。結果として起こる細胞間隙の増大が乾燥を早くする。冷凍時、氷結晶増大温度帯(0°から-5℃)をいかに早く通過させるかがポイント(急速冷凍)
薬品を用い、氷結晶の増大を緩和する手だてはあるが、海老の殻には浸透しないことが欠点。このため、現在では急速冷凍とアビー社のCAS凍結(誘電凍結?)が効果的とされる。しかし、後者は設備投資に相当な額がかかる。

⑨白濁の一因でもあるのが、冷凍保管状態での温度変化と外気温と冷凍保管状態での温度差。一般に超低温保管は水分、油分、各種溶媒による凝固点低下をまとめて、ひっくるめて解決する手段であるので白濁対策に有効とされる。しかし、これらが一度外気にさらされたり、保管温度の高い冷凍庫に移管された場合、その時点からの変化速度は早いものとなる。このため、低コストで同様な効果を得る手段として、箱を
ラップ等で包み、マイナス18℃ならマイナス18℃で保管温度の変化をなくすことが有効。

⑩付録 陸上凍結における、車海老類の食味向上方法。実験、実践された例はない。そのため効果も不明。海老の死後、80-100ボルトの電流を通電すれば海老のATPがイノシン酸に変化し、食味に対し効果があるものと考える。ただ、通電後、1-2時間内に凍結されることが条件。通電時間は1分内で良い。また、解凍後、しばらくするとイノシン酸は酸化作用により、別の物質に変化するので効果の持続は
期待できない。 

             


もう、温泉に出発しないといけないので、資料の文書をコピペしただけで添削しておりませんので
間違っている箇所があるかもしれません。
by simarisu10 | 2009-03-24 16:39 | 平社員営業フロア
カジキなのですっ!
a0019545_1033144.jpg


 部長・・・意外に この単純な事実を知る人がいません・・・。


 カジキをいっぱい消費する街、金沢。どこのスーパーに行っても カジキの加熱用の切り身は、
 必ずといっていいほど置いてあります。

 しかも・・太平洋側が使うメカジキではなく・・マカジキとクロカワカジキ。

 
 でも・・・カジキを極薄にスライスすると・・・肉代わりに使えるのです。
 この単純な事実・・・知られていません。

 もっとも、極薄にスライスするためには、凍ったカジキを半解凍するか、逆に半凍結する必要があります。
 でなければ、大き目の塊を鋭い包丁で削ぎ切りするか・・・・。


 製品化するために試作品を作ってもらっているのですが・・・。

 カジキについては、素人の私・・。私の話を聞いてカジキのプロたちは、面食らうだけなのです・・。

 
a0019545_1015519.jpg


 カジキの薄切りで 焼肉っ!

 
a0019545_10153428.jpg


 カジキの薄切りで野菜炒めっ!

 まるで鶏肉。

 コストを頭の中で概算すると 豚ロース肉の市販価格でいけそう。

 かなり柔らかいので お年寄りでも食べれます。お年寄りを交えて家族でカジキの焼肉も可能だし・・。

 お魚が嫌いな子供もこれなら・・肉感覚で食べれるし・・・。
 
 食べても皮膚に脂が浮く感覚がありません。

 製品を構想している時の私の頭は、概して暴走しがち・・。

 頭が落ち着いたら・・・なんで、あんなものを企画して製品化しちゃったのだろうと思うこともしばしば・・。

 もし、作られた方がいたら、感想をきかせてくださいねっ。
by simarisu10 | 2009-03-22 10:20 | 平社員営業フロア
ウコンの巻
a0019545_11163620.jpg



 ううっ・・・私ももうエイト社でのお酒をやめようと思いながら・・・やめれません。

 ダイエットをしていても・・・まるで水を飲むようにお酒を飲んでいれば・・・摂取カロリーは、
 かなり多いと思われます・・・。

 木枯らし平社員、お酒については、いろいろと武勇伝があります。

 まだ、公開していない、お話では・・・

 韓国に出張に行った際、韓国焼酎が、とっても気に入ってしまいました。

 350mlの焼酎を10本以上20本以内ほど昼間から飲んでしまったことがあります。

 一緒に飲んでいた、韓国人のエージェントが、それを見て、悔しがるのです。

 「俺も相当飲むが、お前も相当だ・・・。お前を空港に連れていく仕事がなければ、お前と飲み比べを
 したいところだ・・。
 お前、もう一度、韓国に来い。俺の家の庭でバーベキューをしよう。そこで、お前ととことん、酒を
 飲んでやる。
 俺の凄さもみせてやる。」

 その後、どちらかというと愛想のなかったエージェントは、飛行機の離陸時間がせまるなか・・・
 車で送ってくれたのです。そして・・とんでもないスピードで車を飛ばし、飛行場に行く前に大型のスーパー
 に連れて行くのです。

 なにかと思いきや・・・さっきの飲み屋で1本2000~3000ウォンだった韓国焼酎が、800ウォンで
 売られていたんです。

 よ~するに、ここなら安いので大量に買っていけということだったのです。
 彼は、そのために・・・飛行機の時間に間に合うよう高速道路を車で爆走してくれたのでした。

 酒飲み同士ならでは・・・ハートフル(?)な お話です(笑)

 さて・・・酒飲みの私でも、お酒で体調を崩す事があります・・・。

 そんな時の秘密兵器は・・

 
a0019545_11391434.jpg


 ウコンなのです。

 これを飲む前にドバ~ッと飲むのです。

 効きます。ドバ~ッと飲むところがミソです。

 酒に強い体質とあいまって・・・・めっぽう強くなります。それに二日酔いが軽減・・・もしくは、しなくなります。

 もっとも・・・薬局なんで買うと高いので、それなりのルートを探さないといけません・・。
 でないとドバ~ッと飲めないので(笑)

 ようやく、金沢に来てから、そのルートが、見つかって嬉しがっている木枯らしです。

 北陸でも・・・ウコンを栽培している人たちがいたのですねっ。
by simarisu10 | 2009-03-20 11:49 | 平社員営業フロア
カジキナゲット・・
a0019545_1932374.jpg



 う~ん・・・・マクドナルドのチキンナゲットは、美味しいでしょうか・・・?

 私は、個人的に どこかのお店の鶏から揚げの方が美味しいと思うのです・・・。

 しかし・・・チキンナゲットは、絶対美味しいとの意見が・・・。


 こういう反対意見を得ることは、貴重です。
 
 過去に個人の味覚の差で製品を作っても売れなかった事がある平社員・・。

 そのときから、他人の舌の感覚を重要な参考とすることにしています。

 その反対意見から思いついたのが・・・カジキナゲット・・・。

 カジキを小さく切ることで独特のパサパサ感が軽減することが判明したので・・・

 カジキを小さく切り・・・市販のから揚げ粉で揚げて・・・仕上げにクレイジーソルトを振ります・・。

 おおっ・・・いけるのです・・・。

 思惑どうり・・・鶏肉そっくりの味に・・・。しかも脂分が少ないし・・・。

 カジキ MY LOVE です。

 さっそく、他人の舌に結果を聞いてみようと思う木枯らし平社員なのです。
by simarisu10 | 2009-03-18 19:41 | 平社員休憩室
夕食は、お菓子の巻
a0019545_1822946.jpg


 う~ん・・・やばいのです・・・。太っている予感が・・。

 毎日、オカラ料理していたのですが・・・・。

 とくにオカラクッキーがお気に入りだったのです・・・

 
a0019545_18418.jpg


 簡単で、美味しくはない・・・という程度で・・お腹がふくれて・・・お酒のアテにもなっていたので・・。

 ところが、人間社会の仕事の関係で あるスーパーの品揃えを観察することにしたのですが・・
 そのスーパーには、オカラがないのです。

 しかし、日々、オカラクッキーを作っていた経験則で・・

 ソレらしきものを混ぜて焼いたら・・・それなりのものが出来るという自信がつきました・・。

 ホットケーキミックス、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、タマゴ、シナモン、ココナツ、ココアパウダー
 オカラ、ココア、牛乳、クリーム、バナナ、豆腐、バニラエキス、ワイン、卵・・・・。

 この中のいくつかを組み合わせて、混ぜて焼いたら・・・何かが出来ます(笑)

 そこで・・・オカラ以外のものを・・・適当に放り込んで混ぜて焼いたら・・・
 
 わけの分からないものが・・・できてしまいます・・。

 
a0019545_18151171.jpg



 
a0019545_18152416.jpg


 ♪男の料理は、いい加減~ と台所で歌いながら わけのわからないお菓子もどきをつくる平社員・・。
 
 分量は、いい加減。 いつも思うのですが、純ココアパウダーは、いい仕事をしてくれます。

 今度は、海老でクッキーでも作ってみるかなどととんでもない事を考えながら、お酒を飲むのです。

 ホワイトデーのフラワーアレンジメントのキレイな包装を見て、私もこんなキレイな包装に入る
 製品を作りたいと・・・・考えるように・・・。
 
 あ~っ・・・一度でいいから・・・と~ってもオシャレな包装が似合う製品を作りたい・・・。

 

 

 
by simarisu10 | 2009-03-17 18:34 | 平社員営業フロア