<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
マコモダケの巻
a0019545_18392574.jpg


 えっと・・ジュン部長・・ネル次長の言うとうり 「マコモダケ」なのです・・。

 あの有名なドコモダケとは・・・少し・・いえ、かなり違うのです。


 石川県では、テレビのCMで宣伝されている 「マコモダケ」という野菜・・。

 なんだろうと思って買ってみたのです・・。

 
a0019545_18432172.jpg


 上がマコモダケ。下がそれをむいたもの・・。どうやら、イネ科の植物の一種のようです。

 ついでに見つけた青い、未熟ミニトマト。

 そのまま食べると、酸っぱいけど・・・イケル味です。私は、好きな味。

 
a0019545_1846376.jpg

 
 炒めて食べると良いらしいのです。

 それなら、マコモダケと一緒に塩コショウで炒めてみましょう。

 
a0019545_18464567.jpg


 これ・・・いけます。マコモダケなんて初めて食べたのですが・・淡白ながらも
 シャキッとした食感に どことなく竹の子を思わせるような味。

 青いトマトも酸味を帯びたいい味を出しています。

 あっというまに・・食べちゃいました(笑)

 金沢に来てから、知らない野菜にいっぱい会います。

 都市部では、食べる習慣がないのでスーパーさんは、店頭にならべないのでしょうか・・。

 青いトマトなんて・・・熟れる前の・・酸っぱいサクランボみたいでいいのですっ!

 マコモダケと熟れる前の青いミニトマト・・・・お勧めですっ!

 
a0019545_18511216.jpg


 マコモダケをスライスして そのまま食べると・・なかなか、良い感じでは、あるのですが・・。
 一味足りません。

 そこで、アメリカンマヨネーズのマイルドタイプとケチャップでオーロラソースを作り
 食べてみると・・。

 おおっ・・相性が・・かなりいいのですっ! 瞬く間に・・・なくなりました・・。

 いいのですっ!

 最後に・・自家製 紫蘇(シソ)の実の醤油漬けで・・ご飯を頂きます。

 
a0019545_18552797.jpg


 おおおっ・・・・うまいっ!シソの実の香りが フワッと香り・・そして、とっても自然なプチプチ感。
 
 醤油にどっぷり漬けたにも関わらず・・味わいが優しくマイルド・・・。シソの実の見方が
 変わりました・・。

 ごはんにドサ~ッと入れても、全然、辛くもないし、大丈夫・・。

 甘口の金沢醤油を使ったのも・・勝因かなっ?

 このシソ・・大量にあって・・一束、たったの100円で買いました。
 
 シソから、実をはずすのが手間と言えば手間でしが・・そんな大した手間ではありません。

 むしろ、この醤油漬けの味を知ったなら・・はずす手間など気にならないはず・・。

 う~ん・・・野菜中心の食卓は・・・いいのですっ!
by simarisu10 | 2008-09-30 18:59 | 平社員営業フロア
マグロエイト・・・です・・。
a0019545_18384318.jpg


 
 い・・いえ・・そ・・その・・・赤海老エイトからマギロエイトに変えたつもりはないのですが・・。

 そ・・その・・市場に行くと・・検品用のマグロの尾っぽをついつい貰っちゃうので・・。

 別に・・ねだっているわけでなく・・むこうから飛び込んでくるので・・。はぁ・・。

 
a0019545_18403976.jpg



 はい・・マグロの尾っぽです・・。でかいので、凄いボリュームです・・。

 何回も尾っぽをもらって包丁を振るっているうちに・・・とうとうマグロのおいしいわけを
 見つけた気がします。

 魚肉の繊維の方向と関係があると考えます。マグロは、輪切りに出来るのですね。
 というか・・販売の為に小分けにするときは、塊にするのです。

 でも普通の魚だと・・3枚おろしに代表されるようにフィーレ状にさばくのですね・・。

 マグロの場合、巨大なのと筋があるため、切断方向が通常の魚と逆になる事が多いのです。
 
 結論から言うと・・・肉の食感に近くなるのです。

 そう思って、料理をしだすと・・うんうん、なるほどなのです。

 
a0019545_1848366.jpg


 マグロのレアステーキ。 いや・・これ・・お肉です。でもって、かな~り
 美味しいのです。塩コショウとマグロがこんなに合うなんて・・。

 
a0019545_18493984.jpg


 マグロと秋鮭のオリーブオイル煮。
 サケがボロボロと崩れやすいのに対し、マグロは本当、鶏肉みたいな感じ。
 この料理では・・鮭の方が、美味しかったです。

 
a0019545_18512860.jpg


 このブログでは、おなじみのマグロユッケ・・。何回食べても美味しいのです。

 マグロのユッケ音頭を作って、浴衣(ユカタ)気分で踊りだしてみたいのです。(意味不明)

 
a0019545_1854541.jpg


 庄司いずみ氏の 野菜だけでおいしいごはん からヒントを得て、作ってみた
 オートミールとマグロの肉団子・・。

 いや~・・これは、美味しかったのです。くどくなく、サクッのカリッのジュワッなのですっ。

 臭みも感じず、ボリューム感もグッド!オートミールを使うだけで、こんな仕上がりを
 見せるのか・・・。

 感心したのですっ。

 あ・・・っ・・・。早く家族を作って、食べさせてあげたい・・・・・。

 独り占めするには、もったいないのです・・・。
by simarisu10 | 2008-09-29 18:58 | 平社員営業フロア
野菜だけでおいしいごはん
a0019545_1923639.jpg



 部長も一緒に宣伝して頂いてすみません・・・です。

 いつのまにか、すっかり、準ベジタリアンになってしまった木枯らし。

 日曜日の今日も大量の野菜を仕入れてきたのです。

 やはり  「vege dining 野菜のごはん」 のおかげなのです。

 この vegedining の主宰者 の庄司いずみ氏が またまた本を出されたのです。

 悲しいかな・・・金沢では、発売当日に並んでなかったので・・書店で取り寄せしてもらいました。

 
a0019545_19291559.jpg


 集英社のbe文庫 からの出版で 「野菜だけでおいしいごはん」 なのです。

 定価820円で文庫サイズ。ちょっと画像の質は粗いものの・・・読み応えがあります。

 庄司いずみ氏は、文鳥様を飼っておられるのですっ。本にも少しだけブンチョ様の写真が 
 掲載されています。

 早速、読んでみて・・・玉ねぎのクリームパスタを作っちゃうのです!

 
a0019545_19362654.jpg


 むちゃくちゃ簡単・・・で・・ですよ・・・。むちゃくちゃおいしいのです。

 豆乳を煮詰めて、少し手間するだけ・・・。

 最初は、ちょっと・・・味が薄いな・・と思ったのですが・・。食べていくうちにそうでもなく・・。

 中盤からむさぼるように食べてしまいました・・・。

 玉ねぎの甘さが・・・と~ってもいいのです・・。
 
 本当・・・試してもらいたい逸品です。

 
a0019545_2081951.jpg


 先頃、山で拾ったカケスさんの羽根・・。100円ショップで買った額縁に入れて
 みました。
 
 その時のコメント欄のたまてん様の書き込みに従ってみたのです・・。

 なかなか・・・いいのです。ベッドサイドに置いてみました・・。

 ちょっと、惚れ惚れしていることは、ナイショっ。
 
by simarisu10 | 2008-09-28 19:46 | 平社員営業フロア
ブンチョシリーズ第5弾‘潮野くれない‘ キャラだけ先行投入です。
a0019545_17461681.jpg



 いや・・・・今回は、やってしまうのです。部長・・。

 赤海老エイト社のブンチョシリーズ第5弾の製品の為に作ったキャラクターなのですが・・
 製品の完成を待たずして先行投入を決定しました。

 このキャラクター 「潮野くれない」 さんには、人間社会の商談会の
 マスコットキャラクターを務めてもらうのですっ。

 設定は、ブンチョシリーズ第4弾 「潮野あかね」 のお姉さんという設定なのです。


 第5弾の製品化は、相当な困難が立ちはだかり・・・来年の春の完成を予定していたの
 ですが・・・。いまだ、製造工場さえ決まらないのです。

 そのため、ブンチョシリーズ、最高峰のために用意したキャラクターをお蔵入りに
 しないためにも、人間社会のマスコットキャラクターとして先行投入することに・・。

 

 

潮野くれない ですっ!
by simarisu10 | 2008-09-26 18:22 | 平社員営業フロア
白海老バーガー
a0019545_18371090.jpg



 富山県の新湊市は、白海老が名物になっています。

 すりばち状になって深い深度の富山湾の特産品。

 北陸のニュースのネタになることもしばしば。

 今回のネタは、以前も取り上げた・・・白えびバーガーなのです。

 以前は、富山県の特産品展でお目にかかったのですが、今回は、

 これが実際に売っている  道の駅「カモンバーク新湊」 に行って来たのです。

 
a0019545_18421143.jpg



 行って見ると・・・道の駅には、白海老バーガーをぱくついている人でいっぱい。


 
a0019545_18432583.jpg


 
a0019545_18433881.jpg


 名物にうまいものなしと言いますが・・・この白海老バーガーに関しては、ちょっと違うのです。

 まず・・安い。それに・・具のかき揚げは、地元の野菜にこだわり・・冷凍食品は、使ってない
 のです。
 ですから・・手作りの美味しさ・・。地元のテレビニュースの受け売りなのですが・・
 これに使うタルタルソースにも細心して苦労したとか・・。

 量産できない代物なので、特産品としての素質も十分!

 白海老が入ってなくても・・・なかなかに良いハンバーガーだと思います。

 
a0019545_18461510.jpg


 近くに行かれた際には、是非、一度なのですっ。
by simarisu10 | 2008-09-25 18:51 | 平社員営業フロア
シャドー81
a0019545_18164821.jpg


 
 「子供の時は、空軍のジェットに乗るのが夢だった。でも、そんな事には、なれないと
 学校の通信簿が教えてくれた・・。」(→うろおぼえ)

 で始まるアニメ映画 「オネアミスの翼」は、私の好きな映画で・・見た数は、30回以上では
 ないかと思われます。

 私も空を飛ぶ機械を操縦することに憧れていた・・よくある男の子でありました(笑)

 そんな私の空飛ぶ機械への憧れの原点は・・・。

 「シャドー81」 ルシアン・ネイハム氏の著書なのです。

 料理のレシピ本を探しに書店に行ったら・・・見つけてしまいました。

 最初の初版本を無くしてしまっていたので・・・買っちゃったのです。


 久しぶりに・・・一気読みしてしまいました・・。

 いいのですっ。

 木枯らし平社員の中学生、高校生時代の愛読書なのです。

 読み返した数は、10回以上にのぼるでしょう・・。

 ストーリーは、おろか、登場人物のセリフまで・・・憶えていました・・。
 読むのは、20年以上ぶりなのに・・。

 
a0019545_18325586.jpg


 今になって読んでも、なかなかどうして、新鮮な作品です。

 ジャンボジェット旅客機を戦闘機でハイジャックする話なのです。
 この本が出版された当時を思うと・・・その緻密さに驚きを禁じえません。
 お勧めですっ。高校生の男のお子様の机にさりげなく置いてプレゼントして欲しい本です。 

 この他ににも小学生時代の愛読書「声の網」(星 新一氏著)も見つけて、あわせて 
 買ったのです・・。

 こちらは、30年以上前に現在のネット社会を予言していたような著書・・。

 凄い・・・・と思いました。

 昔のSFが・・現代になっている・・・。

 歳を取った自分が、子供の頃に読んだSFの世界に生きている事の驚きを感じます。

 今となっては、現実の世界が目の前にあるため、ストーリーに多少の歪みがありますが
 

 明日から出張のため、
2回分を連続投稿しますっ。この前の記事の「そうめんかぼちゃ」との同日の連続投稿になりますのですっ。こちらもよろしければ、どうぞっ


 
by simarisu10 | 2008-09-24 18:30 | 平社員休憩室
平社員、そうめんカボチャに出会うの巻
a0019545_17555468.jpg


「え~っとねっ・・金糸瓜(きんしうり)って言うの」と彼女。

「金糸瓜?」

「そ、黄色のでっかい瓜かな・・。茹でると糸が出てくるの。」

「はっ?糸?」

「それが、なんだか出てくるのよ~。それがクセがなくて・・酢の物でも炒めても、
めんつゆでもなんでもオッケー。私の好物なのよね~。探せば、結構、売ってるよ」

例によって飲みに行った時、私が料理好きだということでスナックのホステスさんから出てきた話題。

探すと・・・なるほど、ありました。

a0019545_1805016.jpg


これです・・・。商品名は、「そうめんかぼちゃ」となっています。でも・・茹でると糸がでてくる?

教わったとうり・・・やってみるのです・・。

a0019545_1822181.jpg


水から茹でる事、15分ほどで・・金糸瓜が柔らかくなってきます。それを水で粗熱を
とると・・・。

出てくる出てくる、刺身のツマのような繊維が・・・。

こんな野菜・・・知らなかった・・。

a0019545_1841593.jpg


氷水でしめると、シャキッとします。

刺身のツマがかすかに かぼちゃの甘味をまとったような味です。かなり、いいかも・・。

水分を絞って、ネギとポン酢で食べます。

a0019545_1853436.jpg


ちょい待ち ベイビー、結構、いけるぜっ!ってな味です。

いけます・・・コレ!

麺つゆでも試したのですが・・・酢の方が合います!

いや・・・こんな野菜があるなんて・・・び・・びっくりです。

北陸に限らず・・結構、広い範囲で作られているみたいなのです・・。

驚いた・・・・。


明日から出張のため、
2回分を連続投稿しますっ。

by simarisu10 | 2008-09-23 18:16 | 平社員営業フロア
手作りシーチキンっ!
a0019545_20504438.jpg


 市場にいると、彼方から私を呼ぶ声が・・。

 おおっっ!マグロ売り場の仲間からのお声ですっ。

 例によって・・ぶらさげているのは・・・


 
a0019545_20522053.jpg


 検品のために切り落としたマグロの尾っぽ・・・。

 
 いや・・・ありがとうなのですっ。

 私がマグロの尾が好物と知ってから、ことあるごとに持ってきてくれるのです。

 今回は・・・自家製のシーチキンを作るのですっ!

 
a0019545_20582533.jpg


 塩をして水分を絞ったマグロ。 生のタイム、セロリ、コショウ、月桂樹の葉を入れた
 オリーブオイルに漬け込んで15分ほど・・極弱火で煮ます。

 これを冷やして・・・出来上がり。 簡単なのですっ。

 
a0019545_213278.jpg


 市販のシーチキンに比べると色目は、悪いけど・・・

 ものすご~く、美味しいのです。

 香り立つハーブ。 マグロの旨みと香辛料の味を含んだオリーブオイルは、絶妙な美味しさで
 もってマグロを包み込んでくれます。

 美味しい・・・・本当に・・・美味しい・・。

        絶賛です。

 
a0019545_217081.jpg


 恒例、マグロのユッケ。今回は、丼にしてみました。

 うん・・・美味しい。

 今夜は、月夜がいい感じ・・・人恋しくなる秋が始まりました。
by simarisu10 | 2008-09-22 21:22 | 平社員営業フロア
ホタルイカミュージアム
a0019545_18402587.jpg



 富山県の滑川市にある、ほたるいかミュージアムに行ってきました!

 木枯らし平社員は、ここがお気に入り。

 富山湾の海老を間近に見れる絶好の場所。

  
 
a0019545_18422340.jpg


 左上:イバラモエビ(通称:ゴジラエビ)

 左下:トヤマエビ(流通名では、ボタンエビと呼称される事が多い)

 右上:キタザコエビ

 右下:モロトゲアカエビ(流通名では、シマエビと呼称される事が多い)

 これらの海老は、刺身にすると 美味しいんですよぉ~。

 
a0019545_1844248.jpg


 イバラモエビのアップ。なるほど自然界では、岩などにこうして張り付いているのかも
 しれません。

 
a0019545_18451786.jpg


 キタザコ海老。

 
a0019545_18453619.jpg


 トヤマエビの幼生?だと思います。

 
a0019545_1846882.jpg


 北陸地方でも・・普通にケガニが獲れます。人間社会の人間に聞くと北海道のケガニより
 身のつき具合が良くて美味しいのだそうです。

 
a0019545_18471944.jpg


 ズワイガニ~。北陸の観光名物(笑)

 
a0019545_1848213.jpg


 ううっ・・また、名前を忘れてしまった・・・。
 石川県の能登半島での地方名はクサエ というのだそうです。聞き間違えているかも
 しれません。

 美味しくなく・・・魚体が臭いそうです・・。


 しかし・・この、ほたるいかミュージアム 、そんなにたいしたことはないのですが
 足湯や道の駅などが併設してあり、施設としての個人的評価は、高いのです。

 ちなみに、すぐ近くにある、お蕎麦屋さん,そば処 菴は、ソバ好きの木枯らしのお気に入りのお店なのです。
 
by simarisu10 | 2008-09-21 18:51 | 海老資料室
豆腐の味噌漬け
a0019545_18322285.jpg


 はい、ブログの常連のピコさまのコメントに豆腐の味噌漬けのコメントがあったので
 作ってみましたのですっ。


 ずっしりとした密度のある木綿豆腐を買ってきて・・・まずは、脱水するのです。

 木枯らし平社員は・・・電子レンジでチンして、暖めて水をはきださせ、さらに塩で脱水。
 さらに凍らせて、解凍させながら脱水したのです・・。

 はっきり言って・・やりすぎです。

 これを西京味噌につけて寝かしました・・。

 
a0019545_1840238.jpg


 脱水しすぎたので・・ボロボロになっています(笑)

 でも・・・これ、おいしいのです。マイルドな西京味噌を使ったのが良かったのか・・・
 お酒のアテにぴったり・・。

 普通に豆腐をたべるより、こうして食べたほうが、美味しく感じられます。

 豆腐料理・・なかなかいいのです。

 付録

 
a0019545_18422020.jpg


 先日のクジラを竜田揚げにしてみたのですが・・・。

 美味しいのです・・。

 クジラ・・・牛肉や豚肉とは、まるで違う美味しさ。

 クジラは、和風料理が似合います。

 牛肉や豚肉は、あまり食べようとは思いませんが・・・。

 クジラは、魚に近い蓄肉です。
by simarisu10 | 2008-09-19 18:51 | 平社員営業フロア