<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
お待たせしました!ブンチョシリーズ第4弾ですっ!
a0019545_19532145.jpg


 とうとう・・・この日を迎えることが出来ました・・。

 本日、ここに ブンチョシリーズ第4弾を発表いたします・・。

 そのまえに・・・エイト社創業時からの常連様は、ご存知なのですが・・・

 木枯らし平社員・・・ブンチョさま好きが高じて・・・人間社会でプロデュースした製品に
 強引にブンチョ様のイラストを載せます。

 過去の3弾の中では、一つの製品だけが、現在も出回っています。

 今回、ご紹介する ブンチョシリーズ 第4弾・・・。

 これは、木枯らしが、最も作りたかった製品なのです・・。

 さて・・・あまり、前置きが長いのもなんなので・・・・

 では、ご紹介します!

 ブンチョシリーズ 第4弾 「潮野あかね」 ですっ!



 

潮野あかね ここをクリック!
by simarisu10 | 2008-07-31 20:34 | 平社員営業フロア
ハリポタ休業
a0019545_195423.jpg



 もう少し・・・先にしようと思っていたのですが・・。

 先週の日曜日・・午後からヒマだったので・・買ってしまいました・・。

 ハリー・ポッターと死の秘宝・・・

 ハリポタファンの木枯らしとしては、一気に読み上げるつもりなのです。

 すでに上巻の半分まで読みましたが・・・伏線が表に出て来て・・・いまは・・・まずまずと
 いうところ・・。

 JRR・トールキンの「指輪物語」、木枯らし、大好きなのです。
 何度、読み返したことでしょう・・・。多分・・2桁ほど・・・読み返しています・・。

 だから・・ハリポタのような お話は、大好きなのです。

 と・・いうことで・・・明日と明後日は、ハリポタ休業として、更新をお休みします。

 なにせ・・最終巻ですからねっ・・。一気に読み上げてしまうのですっ!
by simarisu10 | 2008-07-28 20:05 | 平社員休憩室
犀川 花火大会なのですっ!
a0019545_7474258.jpg



 赤海老エイト社の社屋の側に流れる 犀川・・。

 ここで7月26日、花火大会があったのです。

 ちょうど、1年前、金沢に社屋を移転したころ・・いきなり社屋のそばで花火大会が
 あったのには、びっくりしましたが・・。

 昨年の花火大会の模様は、コチラ

 今年もデジカメを抱えて出動しちゃうのですっ!

 お料理をこしらえて、三脚とチェアとお酒を抱えて、いくのですっ!
 徒歩で会場まで数分でいけるので・・・こころおきなくお酒が飲めますっ!(笑)

 
 では、犀川の花火大会をお楽しみくださいっ! た~まや~っ!

 
a0019545_7575346.jpg


 
a0019545_758972.jpg


 
a0019545_7582495.jpg


 
a0019545_7583986.jpg


 
a0019545_7591100.jpg


 
a0019545_7591799.jpg


 
a0019545_7593060.jpg


 
a0019545_802664.jpg



 まだ、続きます。

 

続きは・・コチラ
by simarisu10 | 2008-07-27 08:06 | 平社員休憩室
ゴジラ海老
a0019545_1918212.jpg


 はい、次長・・・私もエイト社の常連さまのあぶりん様のコメントで初めて知ったのです。

 ゴジラ海老・・・という海老が存在するらしいのです・・。

 ネットで検索したところ・・・。イバラモエビなのでした。


 ちょうど、赤海老エイトで取り上げようと画像を用意していたところなのです。

 
a0019545_19204849.jpg


 
a0019545_192114.jpg


 これ、北海道の商売仲間から・・・売れないか?と打診がきていたところなのです。
 

 これ・・・日本海側では、わりと・・なじみのある海老なのです。ただ、漁獲量が多くなく
 なにせ殻がむきにくいのと・・するどいトゲがあるので・・あまり商業魚種とは、ならないのです。
 もっぱら・・・漁獲地での消費となります。

 しかし、その美味しさから、食べた人からの評価は、高いものとなっています。

 兵庫県では、「鬼海老」と呼称されます。

 かなり、大型の物でないと、食用価値は、低いのです。一度、ロシア船が冷凍で
 わんさかと小型のものを大量にとってきたのですが・・・・キロ300円という安値でも
 引き取り手が出なかったこともあります。

 
a0019545_19261694.jpg


 
a0019545_19263162.jpg


 日本海側の土地では、居酒屋などで偶然に出合うことも珍しくないでしょう。
 刺身で食べるとボタンエビに近い味。
 どちらかと言えば焼いて食べたほうがいいでしょう。なかなか オツな味です。

 生きているときは、尻尾を持ち上げる 変わったスタイルで生きています。

 金沢の市場では・・・雑魚扱いされ・・・たま~にスミの方に放置プレイされています。
 あまり、金沢では人気がないようです(笑)
by simarisu10 | 2008-07-25 19:38 | 海老の倉庫
今日は、丑の日
a0019545_17441727.jpg



 今日は、丑の日・・。

 木枯らし平社員も水産業界の人間のはしくれ・・・。

 うな丼しちゃうのです。

 
a0019545_1882138.jpg


 おおっ・・・立派な中国うなぎ・・。


 
a0019545_1885115.jpg


 肉厚も見事!

 
a0019545_1891710.jpg


 食べないウナギの頭とシッポを使って自家製のタレを作って
 うな丼の出来上がり!

 一人で見事なのを1匹食べると・・・さすがに・・・ちょっと・・・きつい・・。


 しばらく・・ウナギは・・いいかも・・。
by simarisu10 | 2008-07-24 18:13 | 平社員営業フロア
明日は、丑の日・・
a0019545_19141162.jpg



 近くのスーパーに行ってみて、仰天ビックリ。

 まず、入り口にウナギの販売所、中に入ると水産コーナーは、普段のお魚がどけられて
 スペースの2/3をウナギの蒲焼に占拠されています。
 
 さらに 予約ウナギの受け渡しコーナーまで・・・・。

 価格は、一匹1380~1480円・・・。国産ものばかり・・・中国産の姿は、見当たりません・・。


 はぁ・・・・高すぎ・・。中国産が全盛期の時は、一匹280円のウナギの蒲焼まで登場したことが
 あったのですが・・。

 偽装ウナギ事件の影響で中国産が姿を消すという異常事態・・・。

 嘆かわしいことです・・。

 ウナギの事で木枯らし平社員も少し語ったことがあるのですが・

 中国産ウナギで健康を損なうことは、ありません。

 むしろ・・・・・・・・・・・・             この先は、省略。

 つまらないことを書いて 赤海老エイトが炎上するのは、本意では、ありませんので・・。

 中国産ウナギの蒲焼があれば、そちらを買うことをおすすめします。

 買ってきたウナギは、関西風ならオーブントースターで・・・関東風なら電子レンジで
 ラップをかけて暖めましょう。暖めすぎに注意!

 個人的には、オーブントースターで表面をカリッとさせる方がいいかと・・・。

 でも・・・よ~く考えると・・・別に・・栄養が行き届いている現代人・・・
 別にウナギを食べて精をつけて、夏を乗り切ろう~なんてしなくてもいいのですよね・・。

 と・・・いいながら・・人間社会では、ウナギの担当者に言って、とってもお買い得在庫を
 引っ張ってきて、社内販売をするようにと要求した木枯らしです。

 でも・・・もっといい物もあるんです。

 
a0019545_19403856.jpg


 ↑ これ・・サンマの蒲焼丼です。 中国のウナギ工場でウナギの蒲焼を作る方法で
 作ったサンマの蒲焼。

 はっきり言って美味しいです。身が固いです・・・ウナギの蒲焼よりかは・・味は、落ちます。

 でも・・・・すご~く安いのです。ウナギの蒲焼の1/5程度の価格。1匹単価なら1/10の価格。

 暖めた後でウナギのタレを振り掛けると よりウナギに近いものになります。

 でも・・・中国産という理由で・・買い手がつきません・・。

 美味しいのになぁ・・・問題ないのになぁ・・と貰った試食用サンプルをガツガツと食べる木枯らしでした・・。

 
by simarisu10 | 2008-07-23 19:51 | 平社員営業フロア
かますの刺身・・・
a0019545_2033195.jpg



 ひぇ~っ・・・これは、辛いのですっ!

 人間社会で働いて、エイト社の管理職様方の餌代をかすめ・・・その後、体力づくりのために
 スポーツセンターで激しくトレーニング。
 
 それが終わると・・買い物、料理、洗濯・・を済まして・・夕ごはん・・。

 それが終わると・・・勉強タイム・・・。

 勉強が終わるまで・・・大好きなお酒は、お預け・・。

 最近、一日が終わると意識を失うようにして・・・寝いってしまいます・・。

 通勤時間が、10分の 今の環境だからこそ出来る技・・・。
 都市部にいては、通勤で疲れ果てて・・ここまで出来るかどうか・・。

 今日のお酒のアテは・・・なんとカマスなのです。スーパーに買い物に行くと・・
 刺身用のカマスが売っていました。
 3枚におろしてもらって、エイト社でお刺身にしちゃいます。

 
a0019545_20455575.jpg


 ううっ・・・これ・・・。あまり美味しくないのです。

 小骨が残るし・・・味もたいしたことないし・・・。

 やっぱり、カマスは、焼き物に限ります・・。

 今度は、焼いてみるのですっ!

 
by simarisu10 | 2008-07-22 20:52 | 平社員営業フロア
平社員のお酒のアテ の巻
a0019545_19292470.jpg


 最近、ピナ課長、出場回数が少ないので、連続で登場していただきます。

 管理職の皆様、エイト社をお三方で編隊を組み、ドドッ!と羽音をたてて
 飛行されています。

 元気いっぱいな皆様です。平社員もトレーニングと野菜ダイエットを始めてから
 みるみる元気になっていきます。トレーニングルームのエアロバイクを最大負荷で
 1時間こぎ続けても・・全然、つらくないので・・・もっと激しいトレーニング機器は、
 ないか探すありさま・・・。
 
 今、青春してます(笑)

 さて・・青春♪酒飲みオヤジの最近の お料理なのですっ。

 
a0019545_1941181.jpg


 海老まるごと水餃子。

 普通の水餃子にむいた海老を一匹まるまる付け加えるだけ・。

 私の好きな料理番組、おかずのクッキングでやっていたのです。
 いろんな海老料理を経験した私からしてみると、そう美味しいものでは、ないのですが・・。

 これは、是非とも試してもらいたい料理。見た目の派手さ、簡単さ、海老をうまくつかっている
 巧妙さ・・。そして・・夏にビールと合う、この料理・・。

 本当・・この料理・・テレビで放映してもらって・・ちょっと涙ぐみました。

 海老の料理というのは・・・こういうものを言うのです。巷にあふれている海老餃子の
 悲しいこと・・。

 海老は、がっつり食べるものです。昔と違って、海老は、とても安く買えるんですから。
 スーパーで売っているバナメイ海老を使えば、出費も抑えられます。

 一昔前なら・・・これは、高級料理・・。でも、今なら・・家庭料理。


 
a0019545_19475222.jpg


 昨日、飛騨高山に行ったときに買ってきた朴葉味噌。

 意外に・・・いけるのですっ!

 お酒のアテにぴったり。居酒屋さんで食べるより、自分で作って食べたほうが美味しいのです。

 あまり焼きすぎないのがコツ?


 
a0019545_19495419.jpg


 これは、飛騨高山土産の とらやの饅頭なのですっ。

 これ・・・一個120円と小粒で高いのですが・・。なるほど、美味しい。
 
 ちょっと とらや さんの場所が見つけにくいかもしれませんが・・・これ、割高だよっと
 いう条件つきでおすすめ。

 もち~っとした食感が・・・いいのですっ!


 
a0019545_19523854.jpg


 
 これ・・・スパイシーな海老マヨネーズ・・という料理。

 あやっちのビストロへようこそ という お料理ブログのレシピ本を元に作っているのですが
 木枯らしにかかると・・凄い、辛口味に変更されています。

 ここまでくると・・エビチリとエビマヨの中間に位置する料理・・。

 でもね・・でもですよ・・・これ、美味しいのです。割と本格的なエビチリを作れる私が
 これしか、作ることがなくなったのですから・・・。

 すりおろしショウガ、豆板醤、中華スープの素、マヨネーズ(多め)、砂糖少々
 塩コショウ(少々)を混ぜてフライパンで加熱。

 そこにカタクリをまぶして素揚げした海老を放り込んで、ソースに混ぜ込むだけ。

 いいのです・・・。

 ビールがすすみます!

 毎日のように・・人間の生き方、人生のすすみかた・・・・を迷い、戸惑い、考える
 平社員・・。

 繰り返しの毎日を自分で打ち壊す事から、出発は、あるものだな・・・と
 酒を片手に想います・・・。
 
 
by simarisu10 | 2008-07-21 20:03 | 平社員休憩室
探索指令発動!「再び、飛騨高山を探索せよ!」の巻
a0019545_22311139.jpg



 はい!ピナ課長!了解しました。

 飛騨高山を再び、探索するのですね。

 東海北陸道が開通した今、金沢から飛騨高山がとても身近になりました。
 
 所要時間、一時間半。日帰りで飛騨高山がぐっとたくさん楽しめるのですっ!


 では、行くのですっ!

 
a0019545_22412246.jpg

 

 なにせ・・・一時間半・・。高山の朝市に余裕でまにあってしまいます。

 
a0019545_22421721.jpg


 川には、鯉が・・・。観光客がくれる餌で寄ってきます。

 
a0019545_2243436.jpg


 飛騨高山の古い街並み・・・

 
a0019545_22442949.jpg


 
a0019545_22444672.jpg


 
a0019545_2245149.jpg


 ピーチクパークさんにも寄ってきました。小鳥のペーパークラフト以外にも金属製の
 ザクやプレデターやエイリアンなんかも売っています。できばえのわりに・・・
 安いのです(笑)

 
a0019545_22464433.jpg


 高山陣屋での画像です。簡単に説明すると・・・昔の市役所です。本当は、ちょっと違いますが

 昔の侍さんは・・・こんなところで仕事をしていたのですね・・・。

 今の公務員と比べると・・・ある意味・・・いい環境です。

 
a0019545_22485824.jpg


 
a0019545_22493816.jpg


 
a0019545_22495739.jpg


 
a0019545_22501965.jpg


 
a0019545_22504586.jpg


 上の画像は、この地方独特の木の瓦・・・。なぜ、色が違ってブチになっているのか・・?
 なんて・・そんな事をガイドさんが説明してくれます。
 
 これは、腐った木の瓦だけを新しいものにとりかえるので・・・屋根が、こんな模様に
 なっちゃうそうなのです。

 飛騨高山・・・そこには、新しい発見がいっぱい・・。

 まだまだ、続くのですっ!

飛騨高山、まだまだ続きます
by simarisu10 | 2008-07-20 23:20 | 平社員休憩室
読者の皆様から頂いた画像なのですっ!
a0019545_1728072.jpg


 はい、今日は、赤海老エイトの読者の皆様から頂いた画像を公開しちゃいます。

 まずは、コメント欄の常連、D200様から・・

 能登半島では、塩づくりが盛んです。木枯らしも能登半島に行ってみて分かったのですが
 本当、キレイな海が続きます。

 特に能登半島の北部は、工場も民家も少なく、手付かずの日本海が楽しめます。

 では、画像を公開しちゃうのですっ!

 
a0019545_17315795.jpg


 
a0019545_17321245.jpg


 
a0019545_17323091.jpg


 手作りの塩・・・・なのです。木枯らしも能登半島の塩を使っているのですが、
 確かに美味しいのです。(ちょっと高いですが・・)

 入れすぎても辛くならないのが魅力。

 これは、能登半島の段々畑の画像。
 
 青い海が見えますか?

 
a0019545_17342114.jpg


 D200様、画像のご提供ありがとうございました。

 さて・・・今度は、匿名希望さんからの画像です。

 赤海老エイトをカナダから、見られているのです。
 
 題して・・海を越えてカナダからの風景画像・・・なのですっ!

 
a0019545_17462298.jpg


 
a0019545_17464133.jpg


a0019545_1747024.jpg


a0019545_17472213.jpg


a0019545_17473516.jpg


みなさま、ほんのちょっとだけど・・・カナダの風景は、いかがだったでしょうか?

匿名希望さま、ありがとうございます。

で・・カナダにもブンチョ様が、ペットショップで販売されているそうです。

a0019545_17523320.jpg


匿名希望さま、ありがとうございました。

皆様、今回の画像集、いかがだったでしょうか?
by simarisu10 | 2008-07-18 18:07 | 平社員営業フロア