<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
甘えび・・その1
a0019545_19445343.jpg



 そうですね・・・。赤海老エイトと銘打っているわりには・・・最近、海老が出てきません。
 
 ちなみに赤海老とは・・甘えびの事なのです。

 金沢は、全国でも屈指の甘えびを食する所なのです。刺身の盛り合わせを頼めば
 甘えびは、必ずといっていいほど登場します。お寿司の海老と言えば、甘えびが普通。
 今日のお昼に食べたステーキランチにも甘えびが付き添ってきます。
 お雑煮は、甘えびが入る場所もあるそうです。

 甘えびカレーなんかが複数の店に存在するあたり・・ちょっと・・他の土地とは違います。

 また、金沢からちょっと足ののばしたところにある温泉地では、あまえびは、なくては
 ならない商材。

 また、特筆すべきは、北陸は、太平洋側と違い、生の甘えびがごくごく普通にスーパーに並んで
 いること。太平洋側の甘えびは・・冷凍の輸入品が多いのです。
 当然・・・味も違います。美味しいです。

 金沢に来て思うのですが・・木枯らし平社員は、金沢に来たのではなく、この土地に
 おいでおいでをされて呼び寄せられたのではないかなどと・・不届きな事を考えています。

 赤海老屋こと、木枯らし平社員にとっては、太平洋側では、マイナー商材だった甘えびが
 北陸では、立派なメイン商材・・。

 で・・・金沢に来てからは、輸入冷凍甘えび だけではなく、

a0019545_208837.jpg


 地元の甘えびなんかも扱うことも・・・。

 自然な流れで国内で生の甘えびを扱う人とも交流が出来ます。

 冷凍の甘えびを扱う筋と国内の生の甘えびを扱う人とでは接点があまりありません。
 計らずにして、木枯らしは、その両方を見ることが出来るようになってきたのです・・。

                                     (続く・・・かも?)
by simarisu10 | 2008-02-28 20:14 | 海老の倉庫
考える、悩む、平社員・・・。
a0019545_207418.jpg


 はい・・・ネル次長・・いろいろ、考える事が多いため・・あまり、お酒を飲んでいないのです。

 まぁ・・・今までが・・異常でしたので・・。もっとも、今の酒量も普通の人よりは、多いかも
 しれません・・。

 考える・・考える・・・考える・・。 う~ん・・・。考える事がいっぱいです。

 薄い水割りウィスキーをチビリ、チビリとなめて石になってしまう平社員・・。

 部長、次長、課長が心配になるのか・・・平社員のまわりに寄ってこられます・・。
 と・・・思って・・・ふと、気付いたら・・身体中、排泄物だらけに・・

 部長~!!ひどいじゃないですかぁ~!

 そ・・そうでなくても・・・部長たちの排泄物で汚された、多機能ワイヤレスキーボードの
 キーをひとずつ、はずして磨いていたら・・・結局・・洗剤が内部の回路に入ったらしく
 壊れてしまったんですよ・・。

 でも、非常用のシンプルな安物キーボードに付け替えると・・・・。おや・・意外に打ちやすい・・。
 おおっ・・・キーの場所が若干違うものの・・なかなか・・いいのです。

 いつかコンピュタープログラマーさんと話すことがあったのですが・・
 
 「木枯らしさん・・・私が仕事で使っているキーボードは、980円の安物だよ。
 キーボードは、そんなに高くなくても・・・馴れだよ・・・」

 と言っていた事が思いだされます。

 
a0019545_20263952.jpg



 北海道の出張で買ってきた ガゴメ昆布の昆布〆・・・。これ・・すご~く美味しいのです。
 ガゴメ昆布の根昆布を海岸に敷き詰めて刺身の切れ端をひとつひとつ乗せていく夢を
 見てしまいました・・・。はぁ・・・。現実の世界で調子にのって大量に作ってみたは、いいものの
 酒を少量しか飲まないので・・・消費が追いつかず・・・悪くしてしまいまいした・・。

 考える事の一端をさらしますと・・・・・

 料理教室に入学しようか、どうしようか・・・。はい、現在、10の考え事の中のひとつ・・・。

 男の料理コースに入っても・・そのレベルは、クリアしているようにも思います・・。
 でも・・主婦に混じっての授業も・・・・どうも・・。

 かと言って、憧れの料理ブログほどの料理が出来るレベルでもないし・・。
 本屋で料理本を見ても・・・本当に知りたいことは、なかなか書いてないものなのです。

 そして・・・木枯らしは、悩むのではなく,ひたすら考え続けるのです・・。

 お知らせ

 赤えびエイト社と縁のある音楽ユニット simple-∞ のボーカルのnaoさんが
 ブログをしていらっしゃるので、simple-∞ のHPと naoさんのブログ絵ソラvoice
 新しくリンク欄に追加されちゃうのですっ!

 ご訪問くださいましっ!
by simarisu10 | 2008-02-27 20:40 | 平社員休憩室
平社員、雪の能登半島をドライブするの巻
a0019545_20251141.jpg


 
 休みになると雨か雪・・。もっとも・・日本海側気候なので・・冬は、大抵、雪か雨か曇り。

 昨日の日曜日もあたり一面の雪景色・・・。でも・・たまには、出かけなくっちゃ・・・。

 雪道には、慣れていない木枯らしですが・・スタッドレスと4輪駆動なら、なんとかなるだろうと
 出かけてみました・・・。はい、雪の能登半島に・・。

 
a0019545_20393833.jpg


 この日の能登半島・・・金沢の市内よりも降雪が少なかったのです。

 雪もさほどでもなかったのですが・・・

 
a0019545_20405782.jpg


 海は、時化ており、能登半島でも高波で床上浸水、床下浸水がありました。

 
a0019545_2042393.jpg


 新聞の写真には、家の屋根よりも高く吹き上がった波の写真がスクープで掲載
 されておりました。

 
a0019545_2043178.jpg


 ↑能登震災で倒壊した家がそのままにされているようです・・。


 今回、能登半島にあるものが目当てで出向いたのですが・・・結局、たどり着けなかったこと
 は、ナイショ。

 でも・・いろいろと・・手に入れてきたのですっ。

 
a0019545_20453916.jpg
 

 ↑ 鮒のお刺身・・・。金沢の魚屋さんで、大量のフナが生かされているのを見た事が
 あります。甘露煮の材料だと思うのですが・・・刺身にもするのですね・・。

 真冬でしか味わえない一品なんだそうです。はい、能登半島のローカルスーパーで
 手に入れて来たのです。

 他にも・・

 
a0019545_20485369.jpg


 
a0019545_20491122.jpg


 安くてとっても美味しい生麩入りの煮物と手作り大根すし・・。

 お土産を手に入れるなら、ローカルスーパーをうろつくに限ります。
 

 金沢に来てから・・分かったのですが・・・。

 金沢で生まれ育った方は・・こちらのスーパーに並んでいるものは、当然、都市部の
 スーパーに並んでいるものと思っています。そして・・・何故か、都市部の食材の方が
 美味しいと思っていらっしゃるのです・・。

 いえ・・・都市部を渡り歩いた木枯らしに言わせれば・・スーパーに行くたびに新しい発見が
 ありますし、海産物と農産物なら・・・北陸の方が安くていいものが揃っているのです。

 画像以外にもたくさん、買い込んでしまったのですが・・・全部で2000円かからなかった
 のです・・。

 
by simarisu10 | 2008-02-25 20:56 | 平社員休憩室
生しぼりの原酒なのですっ。
a0019545_18391522.jpg



 はい・・・課長・・・申し訳ありません。

 えっと・・・あまり、飲みたくないのですが・・・・。
 酒の呑みとして譲れない一角もあるのです。

 まさか・・・金沢に来て・・・これと再会するとは、思わなかったのです。

 
a0019545_1841817.jpg


 しぼりたて原酒です・・・。

 学生時代は、三重県にいました。そう・・2月になると酒屋さんの軒先に予約受注のビラが
 貼られます。

 「初日(はつひ)」という日本酒の絞りたて原酒の予約販売。

 学生時代・・先輩に・・・

 「いや・・木枯らし・・あれは、うまい!一人で一升なんか当たり前だ・・。それに安いしな・・。
 ただ・・・翌日・・大変な事になるが・・・」

 と教わりました。はい、酒飲み友達と一緒に・・・絞りたて原酒を飲み・・・・あっというまに
 二人で1升あけて・・・気持ちよく寝てしまいました。

 これが、発信源となり、木枯らしの下宿では、絞りたて原酒を飲む催しが何度も何度も開かれ
 飲んでは、翌日、飲み過ぎて大変な事になったものです。
 (当時、木枯らしの下宿が一番広かったのでよく宴会場に使われたのです)

 三重県を離れてから・・このお酒の存在をすっかり忘れていたのですが・・・
 金沢でも絞りたて原酒を発売していました・・・。

 しかも・・人間社会の社内販売で・・・・。

 美味しくて・・美味しくて・・・ツルツルと飲んでしまいます・・。

 しかも先日、北海道に出張に行っ際、貰った日本酒も

 
a0019545_18501147.jpg

 
 絞りたて原酒。

 生酒のため、販売期間が短く、賞味期限も低温保存で2週間程度・・・。

 いやぁ・・・おいしいのですっ!

 良かった・・・また・・この お酒と出会えて・・・。(号泣)

 学生時代の木枯らしの下宿で巻き起こっていた、いろんな豪快な笑いが
 今のエイト社に蘇ってきました・・・・。

 鍋を囲んで、連日、絞りたてを飲んだっけ・・。

 学生時代・・・あの・・・毎日、笑いに溢れていた酒の日々・・・・。

 好きな女性の話、想い出話・・・。

 飛び込みで酒を土産に飛び入ってくる学友達・・。よい・・・お酒でした・・。

 木枯らし平社員の想い出話として・・・いつか語る日もあるかもしれません・・・。
by simarisu10 | 2008-02-22 18:55 | 平社員営業フロア
北海道、がごめ昆布の巻
a0019545_18541010.jpg



 いえ・・・・その・・ケチャップでは、ありませんので・・カゴメでなく・・がごめ昆布なのです・・。

 今回、北海道に出張に行って、手に入れたいと思っていた品が・・・この「がごめ昆布」

 
a0019545_18562579.jpg


 名前の由来は、昆布の表面にあるカゴの目のような凹凸。だから、カゴメ昆布でも
 いいと思うのですが・・・なぜか、ガゴメと濁って発音します。

 で・・・・これ、テレビ番組の「鉄腕ダッシュ」の中で紹介されていたのです。
 昆布水をつくり、それをご飯にかけて、醤油を垂らして食べる場面が・・・。

 これが・・・やりたくて・・・。

 この がごめ昆布を真水に漬け込むだけで卵の白身顔負けの粘性溢れる昆布水が
 できます。卵の白身よりも・・もっと粘りのあるゲル状となります。

 
a0019545_1913822.jpg


 片手でカメラを構えたのでブレていますが・・様子の見当がつきますでしょうか?

 でも・・これだったら普通の昆布でもならないかな・・と思い、試してみました。
 ハンデをつけて、がごめ昆布より多い量で昆布水をつくります。

 
a0019545_1931937.jpg


 ああっ・・・粘りが・・全然、違います。味を比較してみると通常の昆布の方がダシが効いていて
 美味しいのです。で・・そのまま食べてみても、普通の昆布の方が美味しいし・・。

 なんだ・・・期待したほどではないのですっ。と・・・最初は、思ったのですが・・。

 さてて・・じゃ・・テレビで見た、がごめ昆布の昆布水をかけたご飯を作るのです・・。
 そうだな・・麦とろ飯みたいな感じかなと思い、ご飯は、麦飯にします。

 
a0019545_197737.jpg


 透明な昆布汁だけでは、画像が映えないので昆布も入れてみました。
 
  多めに醤油を入れて・・・・。あれ・・箸じゃ食べれない・・・。スプーンを使いませうっ。
 
 し・・・しかし・・・卵の白身そっくりだけど・・それ以上の粘りには、感心しちゃうのですっ。

 で・・味は・・・。

 美味しいのですっ!いや・・麦とろ飯の感覚。ダシ汁など使わなくても・・昆布ですので
 昆布ダシ・・・。当たり前ですが・・。薄めの昆布ダシが効いた卵ごはんの様とも言えます。

 いや・・・かき込んで食べてしまいました。

 でも・・待てよ・・・ダシが効いている分、普通の昆布で作った昆布水なら、もっと美味しい?

 と思い、やってみたのですが・・。こちらの方が昆布ダシが効いているのにちっとも
 美味しくありません。冷たい昆布のダシ汁に浸かった、ご飯を食べているような感じ・・。

 う~ん、がごめ昆布・・・面白くなってきたのですっ!

 なにせ・・たっぷり量は、ありますし・・いろいろやってみるのですっ。
by simarisu10 | 2008-02-20 19:18 | 平社員営業フロア
平社員、北海道をずんずん行くの巻
a0019545_1913724.jpg


 はい・・・すみません・・木枯らし平社員・・突然の北海道への出張なのですっ。

 管理職様達の事が心配で夢まで見る始末・・・。

 
 はい・・金沢に戻ってきたらエイト社が管理職様達の排泄物だらけになっていただけで・・・
 管理職様は、ちゃ~んと無事でいらっしゃいました。

 さてて・・・北海道出張・・・想像を超える 雪、また雪なのですっ。



 
a0019545_1983625.jpg

 

 観光旅行じゃなかったので、よい写真を撮れなかったのですが・・・とんでもない雪・・。
 
 北陸とは比較になりません・・・。高速道路を突っ走っても・・雪、また雪・・。

 
 さて・・・今回は、大収穫な北海道出張でしたが・・・・今回は、そのうちの一部を・・

 
a0019545_19281779.jpg


 これ・・北海道の純正?のシシャモなのです。オスです。

 一般にスーパーで売られているシシャモは、カペリンと言う違う魚種なのです。

 本物のシシャモは、北海道で漁獲されます・・・が、いかんせん漁獲量が少ないのです。

 人間社会の会社でも・・本物のシシャモを干したものを売っています・・。

 
a0019545_19311111.jpg


 焼かないでも・・・かな~り、おいしいのです・・。ただ・・もっとも・・値段も相当なもの・・。

 でも・・味が・・味が・・カペリンと違って、すご~く美味しいのです。

 今回、買ったのは、卵のないオスでしたが・・・それでも、その美味しさは、かなりのもの・・。

 北海道のお土産は、変にチョコレートを買うよりも・・本物のシシャモの方がお勧めなの
 です。
 オスでも、十分、オッケ~なのですっ。

 北海道の報告は・・まだまだ、続くのですっ!
by simarisu10 | 2008-02-19 19:34 | 平社員営業フロア
雪・・
a0019545_20375100.jpg


 土曜日・・・昼間から夜間にかけて色々と飲んでいた木枯らし平社員・・。

 翌朝、起きると・・・まるで記憶のない真っ白な頭を抱えます・・。

 う~ん・・あのあと、カラオケして・・・えっと・・・その後、タクシー拾って・・・えっと・・
 財布をみると・・・ほとんどお金が残っていません・・。

 あ・・・窓の外が白い・・・。そうだ・・・金沢は、今シーズン最大の降雪だったんだ・・。

 
a0019545_20492653.jpg


 エイト社の前には、鳥さんの歩いた跡が・・・。

 外に目を移すと、近くを走るJR北陸線を走る電車が雪を舞い上げ走ります。
 
 
a0019545_2051079.jpg


 う~ん・・・雪国か・・・・。そうか・・・雪だ・・・。訳の分からないことをつぶやきながら
 酔いをさましていくのです・・。


 でも・・・よく考えると・・・これだけ雪が降った風景は、初めてみたのです・・。
 よしっ、カメラを持って飛び出していくのですっ。

 
a0019545_2054511.jpg


 近くの犀川に自転車を走らせます。いきなり、雪景色の川を泳いで水鳥を追い掛け回す
 犬さんに遭遇・・・。でも・・エイト社のデジカメでは、望遠が足りなくて写せません。
 犬さんも冷たい川に入りながらも興奮して水鳥を追い掛け回すも水鳥さんにうまく
 あしらわれているという感じ。

 
a0019545_2057226.jpg

  
 
a0019545_20573247.jpg


 

 
a0019545_20581792.jpg


 
a0019545_20584244.jpg


 
a0019545_2059130.jpg


 う~ん・・・雪、雪、雪・・。生活に雪が入り込んでくる・・・。こんな事・・・なかったよな・・。
 
 キュキュッと鳴く雪を踏みしめ、手がだんだんかじかんでくる感触を味わいながら
 すでに今夜の酒と晩御飯に想いをめぐらす木枯らしなのです。
by simarisu10 | 2008-02-17 21:02 | 平社員休憩室
バレンタイデーは、♪チュンなのですっ。
a0019545_1927945.jpg



 いやはや・・・・雪・・雪・・。

 通りなれた裏道を車で走っていました。交差点が近いので、何気なく踏んだブレーキ・・。

 あれ・・・止まりません。 わわっ、ブレーキ、故障した・・・。

 車は、減速する様子もなく、交差点に・・滑り込んでいきます。

 幸い、朝早くなので、他に車もいないよう。ブレーキでなく、アクセルを踏んで
 難を避けます。

 交差点を過ぎたところでブレーキを踏むと・・・確かに減速するのです。

 ブレーキの故障ではなく、道が凍っていたようです。
 
 主要道は、融雪装置がついているのですが、
 細い裏道には、そんなものは、ついていません。

 スタッドレスタイヤを履いてても4WDでも滑る時は、滑る・・・。

 会社の人間が言っていた言葉が思い出されます。

 しかし・・・滑るというのが・・ブレーキが無力になる感じだとは思いませんでした。

 思わず、バイクに乗って雨の高速道路を走っているとき、ハイドロブレーニング現象に
 遭った時の事を思い出します。
 あの時は、80km/h以下になってタイヤが接地してから、ハンドルを切りブレーキをかけて
 道路の壁にわざとバイクを緩やかにぶつけて止めたんだっけ・・・。

 これから、氷点下の裏道には気をつけることにしませう・・。

 さて、昨日は、バレンタインデー。木枯らしの収穫は・・

 
a0019545_1985871.jpg


 はい・・・なかなか、立派な収穫なのです(笑)
 
 ただ・・・馴染みの飲み屋さんからなのですが・・。

 木枯らし平社員、バレンタインデーには、女性名で業界の人間にチョコを送るのです。
 で・・・今年は、一人に送りました。でも・・私が、このような事をするのは、かなり知られている
 ので、すぐに見破られてしまいましたが・・。

 一時は、業界の人間にばらまくチョコレートの代金と包装代と送料で3万円を使ったことも・・。
 私が数千円のチョコレートを買って、女性に発送を手伝ってもらっていると・・
 
 「木枯らしさん、チョコレートにお金使いすぎです。女性でも本命に送るチョコだって2000円
 までです。」

 と言われ・・ショックを受けたことが・・・。しかし・・・いっぱい、チョコを買って男性に贈るのって
 結構、大変です・・。メッセージつけて、包装して、両手にチョコレートを抱えて・・・。
 バレンタインの女性の気持ちが分かったつもりの平社員。

 バレンタインデーに贈るチョコは、本命と次点まででいいのでは、ないでしょうか・・。
 
 バレンタインデーにまつわる想い出は・・少しくらいは、持っているので・・・人生にいろどりを
 添える良い行事だと思うのですが・・・。

 そそ・・・そういえば、女性名で木枯らしが業界の人間に何年もの間、大量に送った
 チョコレート・・・。ホワイトデーにお返しをもらったことは・・・1回だけでした(笑)

 男性が男性に贈るチョコレートは、明らかに割があいません(笑)
 
 
 
 
by simarisu10 | 2008-02-15 19:29 | 平社員営業フロア
本日は、酔っ払い・・・
a0019545_1959642.jpg




 う~ん・・北陸の冬は、活動的な木枯らし平社員をも冬眠させてしまいます。

 暗い空、雨と雪・・・。慣れたつもりでいても・・まだ、慣れてはいないよう・・。

 でも・・・ゆったりとした、いい時間なのです。いろ~んな事を考えながら
 毎日が過ぎてゆきます。

 今日は・・・餃子・・・。これだけ、餃子がテレビで宣伝?されていると食べたくなります。

 
a0019545_2017391.jpg


 美味しいのです・・・。秘密は・・ケイジャンシーズニングという洋風の調味料を混ぜることだけ。
 フードフロセッサーを使えば・・木枯らしが一人で食べる餃子くらい・・あっと言う間・・。

 今回、問題になっている中国製餃子・・・。私も食べました。はい・・業務上で・・。

 かなり。美味しかったです。あまりにも美味しかったので・・・自分で1箱買おうとしたら
 輸入元様が・・私のために1箱くれました・・。はい、JTフーズさまでは、ありませんが・・。

 関係業界の人間なら、すでに今回の事は・・・何が起こったかと・・気付いているかも
 しれません・・・。

 もし・・私の推理どうりなら・・・かなり・・・拍子抜けするような出来事かも・・。

 ネットニュースで「食品テロ」と書き立てているメディアに対して・・・
 そこまで・・・・事をあおり立て・・・いいのかぁ?と思っている木枯らし・・・。


 私の意見がどうであれ・・・報道において、最後の最後までが分かるまで、
 慎重に行動しなければいけません・・。


 

 
 
by simarisu10 | 2008-02-13 20:44 | 平社員休憩室
平社員、忍者寺に行くの巻
a0019545_2071347.jpg



 さてて・・・連休2日目の今日は、金沢ぶらり散歩をしちゃうのですっ。

 エイト社から自転車で10分くらいのところに忍者寺と呼ばれる観光名所が
 あるのです。
 
 金沢は・・とにかく小さいお寺がいっぱいあるのです。それも固まって・・。かなりの数。
 これは、敵に攻め込まれることを想定し、武士が寺で起居できるようにしたためなのだ
 そうです。
 
 なるほど金沢城を取り囲む城下町の外郭に配置されています。その金沢の防衛ラインとも
 いえる数多い寺の本丸とも言えるのが、通称:忍者寺こと妙立寺(みょうりゅうじ)なのです。

 
a0019545_20375070.jpg


 わっ・・中に入ると・・観光客でいっぱい・・・。それに・・施設保護料だっだでしょうか、
 800円、払います。(う~ん・・この手の料金にしては、高いな・・)

 カメラを抱えてきたものの、堂内は、撮影禁止との事・・。
 
 10人程度で班分けされ、ガイドさんさんと一緒に巡ることになりました・・・。

 時間は、40分ほど・・・。

 結論から言うと・・・良かったのですっ!800円は、高くないです。
 いや・・江戸時代に・・こんな建物が、よく作れたのです・・。感嘆してしまいます。
 ガイドさんの手馴れた説明がなければ、なにがなんだかわからないどころか・・
 間違いなく、建物の中で迷子になっちゃいます。

 落とし穴、隠し階段、非常脱出口、隠し扉・・・いやはや・・なんとも、手の込んだつくり・・。

 撮影禁止のため、詳しくは・・・妙立寺のHPに・・

 ひとつ・・・いや、二つかな・・・種明かしをすると・・

 
a0019545_20465795.jpg


 この画像にからくりが、いくつか潜んでいます。

 ①階段の隙間に障子が貼られています。

   これは、敵が入ってきたとき、障子に映った足の影を目がけて槍を突き出す。
   さらに障子から光を取り、隠し部屋の採光窓にしている。

 ② 階段の上の扉の角度が変?ですよね。

  内側からみると普通の引き戸ですが、外側からみると・・こんな角度がついています。
  さらによく、観察すると・・変な角度についた扉は、見せかけの扉。その後ろ側は、
  隠し通路になっています。敵が外から侵入して引き戸を開けると、その瞬間に
  隠し通路の扉が閉まります。裏側から見ないと分かりづらいのですが・・・・。
  少しばかり、イマジネーションを働かせると仕組みがわかります。

 このお寺には、こんな仕掛けがいっぱい。決して、忍者は、関係ないのですが・・
 からくり尽くしのため、忍者寺と呼ばれるそうです。

 ちょっと場所がわかりづらいのですが、平社員、おすすめの金沢の観光スポットなのですっ。
by simarisu10 | 2008-02-11 20:57 | 平社員休憩室