<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
来年もよろしくなのですっ。
a0019545_22341976.jpg



 エイト社も大掃除を終え、お正月の準備も完了・・・。

 人間社会の仕事も本日の明け方に終了しました。


 おもえば・・エイト社にとって、今年は、激動の年でありました。

 2007年・・・人生でハイライトな年になるでしょう・・。


 
a0019545_2236389.jpg



 エイト社製晦日そばを食べ・・・

 
a0019545_2237112.jpg


 天然ブリの刺身を食べて・・今年の最後を過ごすのです・・。

 し・・しかし・・天然ブリ・・今年は、不漁にもかかわらず・・・安く手に入れる事ができました。

 やっぱり、刺身にしたとき・・養殖ものに比べて味に差がつきます・・。
 さほど脂がのっていないので味の良いカツオのような味・・・。
 後味すっきりな・・上品な魚なのです。

 う~ん・・・北陸在住の特権・・・。
 
 幸せですっ!

 来年は・・・どんな年になるのかな?


 「赤えびエイト」の読者の皆様、本当、今年、ピンチに陥った木枯らしに暖かいコメントを頂き
 助かりました。

 この場を借りて、感謝いたしますのですっ!

 新年の営業は・・・1月2日からの予定なのですっ!
 

 
by simarisu10 | 2007-12-31 22:47 | 部鳥室
文鳥カレンダー抽選会なのですっ。
a0019545_18173551.jpg



 さて・・昨夜の12時で締め切りになった文鳥様カレンダーの抽選会をいたします。

 今回の抽選対象となられた方は

 カナリアシード様、遠子様、ARAKI様、kupo様、satuki様、kazu様、U様、nao様
 ピコ様、タマゴ様です。

 ご応募ありがとうございます。

 さて・・・どなたさまの手に文鳥様カレンダーが行くのでしょうか?

 今回は、木枯らしの手持ちのエクセルソフト「エクセルあみだくじ」で抽選させていただきました。

 では・・・抽選会の模様なのですっ。

抽選会なのですっ。
by simarisu10 | 2007-12-29 18:30 | 部鳥室
年末緊急企画「美味しい病人食を作れ」その3
a0019545_17224345.jpg



 さて、昨日に引き続き・・・美味しい病人食を作れ!その3なのです。

 今日は・・・。


 
a0019545_1725847.jpg



 ちょっと見た目の都合もあり・・お魚は、昨日のように崩さずにしています。

 マカジキのソテーにおかゆスープ添えなのです。

 一般におかゆと言うと・・病人食の主役なのですが・・。
 
 逆にそれをソテーした魚のスープにしようという魂胆です。
 私のオリジナルではありません。地元のテレビ局の料理番組のレシピを参考にしました。

 おかゆに固形コンソメを加え、生クリームを入れ、少量のコチュジャンで色づけ&味付け。
 塩コショウで味を整えて、マカジキのソテーにかけるだけ。

 意外に美味しい・・・。

 つけあわせのブロッコリーをおかゆスープにつけて食べると・・・これもなかなか・・・。

 今回は、洋風仕立てにしたため、消化に悪そうな生クリームを使いましたが・・・。
 ちなみに卵は・・消化にいいとされている温泉たまご。


 これ和風の醤油ダシ仕立てで片栗粉でとろみをつけた方が美味しいかもしれません。

 脂分の少ないカジキもフライパンでじっくり弱火で焼くことにより、さらに脂をおとします。

 確かに・・・家庭での病人食を作る上でアイデアの一つとなりそうです。

 カジキソテーを細かく叩き、消化良くするのが・・実践的?かなっ(笑)
by simarisu10 | 2007-12-26 17:33 | 平社員営業フロア
年末、緊急企画「美味しい、病人食を作れ!2」
a0019545_20171348.jpg


 
 年末緊急企画  「美味しい病人食を作れ!」 その2 なのですっ!


 大腸を大切にしないといけない立場の平社員・・・。

 なんとか、消化の良い食事を考えるのです。

 とは、言っても・・・具なしのスープとか・・素うどんとか・・雑炊とか・・・

 さらさら、作る気は、ないのですっ!


 そんな・・病人食のかけらもない・・明るい料理でいっちゃうのですっ!

 で・・・平社員が・・・考えたのが・・・・。

 パイ・・なのです。

 消化に良い食事・・・よく煮込んだようなドロドロした食事がよいのでしょうが・・・・
 パイなら、それを具材にして格好よく包み込む事ができます。

 なるほど、我ながらナイスアイデア!

 で・・・でも・・・・パイを作った経験が・・・な・・ないよな・・・。

 ここは、チャレンジですっ!

 と言いつつ・・・・まずは、定番のアップルパイからスタート!

 
a0019545_20253467.jpg


 意外に・・・簡単にできました・・。しかも・・いい出来です・・。上の画像のようなものが3つも
 出来ちゃいました・・・。高級ウィスキーを風味付けに使ったのですが・・・。
 絶妙です・・。いいです・・・。

 甘味が抑えられて・・・・男のアップルパイですっ。

 では・・・・いよいよ・・本番スタートなのですっ!


 

いくのですっ!お魚パイですっ。
by simarisu10 | 2007-12-25 20:56 | 平社員営業フロア
文鳥様カレンダーなのですっ!
a0019545_21395175.jpg


  待ちに待った、文鳥様ファン待望の「文鳥様カレンダー」が届きました。

  株式会社ツチヤ 社さんが、文鳥ファンを対象に作成してくれちゃったのです。

  全国のブンチョ様好きから画像を集め、カレンダーにするという企画。
  
  文鳥アップローダーというネット上の掲示板?より話がスタートして・・・実現に至りました。

 
 
a0019545_21502384.jpg


 
a0019545_2150433.jpg


 表紙と裏表紙は、こんな感じ。


 中身は・・・

 
a0019545_2151219.jpg


 
a0019545_21514127.jpg


 
 全国の文鳥さまが大集合・・・壮観です・・。


 もちろん、弊社の管理職様たちも

 
a0019545_21523276.jpg


 
a0019545_21525354.jpg


 
a0019545_21531293.jpg


 当然、掲載されております。



 さて・・突然ですが・・・
クリスマスイブ企画として・・
この文鳥様カレンダーを
2名の方に
プレゼントしちゃうのです。
 



 抽選方法は、未定ですが・・弊社の管理職さまは、抽選会が苦手ですので・・
 かなり適当な抽選になると思います。

 ご希望の方は、この12/24付けのブログのコメント欄に文鳥様カレンダー希望の旨を
 お書き込みください。

 適当な抽選の結果、発送させていただきます。

 締め切りは、12月28日の夜12時とさせていただきます。 

 よろしくなのですっ。
  
by simarisu10 | 2007-12-24 22:01 | 部鳥室
平社員 入院顛末記 2
a0019545_1912361.jpg



 前回までのあらすじ

 大腸ポリープの切除の傷が開いてしまった平社員・・・止血措置もむなしく
 出血が止まらないため・・・入院することに・・。

 
 「えっと・・・その・・・個室ありませんか?朝の4時から夕方の7時頃まで携帯が鳴ると
 思うんです・・。多分、相部屋なら・・間違いなく迷惑になります。」

 看護士さんたちが、なにやら相談の上・・・どうも特例措置らしいのですが・・
 豪華な個室を開放してくれました。

 「期間限定ですよ。」

 との事。

 その個室は・・

 
a0019545_19171540.jpg


 画像には、写ってないのですが・・・この他にトイレとバスと応接セットがあります。

 かくして・・木枯らしは、1LDKもあろうかという広い個室をゲットし、さらには、お医者さんと
 交渉の上、昼間3-4時間限定で会社で仕事する許可ももらいました・・。
 (実際には・・6時間程、働いていたことは、ナイショ。)

 結果、朝の8時30分から午後の2時、3時までは、会社。管理職様のお世話のために
 エイト社に一時的に帰る事を除き・・・病院での個室生活・・という日々が・・。

 なにが辛かったって・・・両腕の裏表の痛みがいまだに消えない・・点滴の連続。
 
 それから・・・意外にも早く慣れてしまったのですが・・ず~っと3食、これ・・↓

 
a0019545_19304071.jpg


 流動食・・・固形物は、一切ありませんし・・。メニューは・・ジュースの種類が変わるだけで
 で1日3食、全て、コレ。


 ただ・・いい事もいっぱいありました。

 ①酒、タバコが呑めない、吸えない。(全然、苦痛でなかったのが驚き)

 ②美人の看護士さんに いろいろ面倒を見てもらえる(笑)
 
 ③本が読める・・・(凄いメリット)

 そう・・・病室は、シ~ンとして物音がしません。木枯らし、大量に本を持ち込み、時間が
 許す限り本を読み続けていたのです。
 
 とんでもなく集中できてしまって・・・4日間で読破した本は、10冊。消灯時間を過ぎても
 個室の特典を生かして・・・本をよみふけっておりました・・。

 いや・・・よかったです・・。随分と賢くなりました・・。入院代金は、生命保険でおりるし・・。
 たまには、入院も悪くないと思った木枯らしなのです。

 まだ、完治では、ありません。仮釈放状態。むこう一週間は、消化の良い食事、禁酒、
 激しい運動の禁止、刺激物の禁止、熱いお風呂の禁止状態が続きます。

 そこで・・・年末、緊急企画!

 ”美味しい、病人食を作れ”をするのですっ!

 病院で出された、流動食や消化に良い食事・・。
 食の楽しみを完全に奪っているのです。

 木枯らし平社員にかかれば、病人食が、こんな風になるんだと・・ばかりに・・

”美味しい、病人食を作れ” その1
by simarisu10 | 2007-12-23 19:55 | 平社員休憩室
木枯らし入院顛末記なのです・・。
a0019545_19185112.jpg


 赤えびエイトにお見舞いのコメントをいっぱいありがとうございました。

 感謝いたしますです。

 「うちの平社員に、こんなにお見舞いコメントを頂きありがとうございます。」との
 ジュン部長よりのお言葉も伝言いたします。

 さてて・・・なにがあったのか・・・・報告いたしますのです・・。

 お食事中の方は・・・読むのをおやめになってくださいまし・・・。

 (お食事中の方のために・・ちょっと・・・行数をあけますね・・。)










 事の起こりは・・・今週の火曜日の事です。

 事務所で機嫌良く、仕事をしていた平社員・・・。おならをしたのです・・。
 これが全ての始まりでした。

 その、おならは・・・・とても異様な臭いを放ったのです。臭いというより・・なにか
 気持ちの悪い・・臭い・・。それもなかなか臭いが消えないのです。
 
 後から考えると・・通常のおならより比重の重い気体だったのでしょう。
 だから・・なかなか臭いが消えなかったのです・・。

 この時点では・・あまり気にもしていなかったのですが・・。

 そのうち、便意を催し排便を行ったのですが・・・
 排便と同時に先ほどの臭いの強烈な悪臭が・・・すぐに流したので・・どんなものかを
 見なかったのですが・・・見ないほうが良かったのかもしれません。

 すぐに流したにも関わらず・・・その悪臭は、消える事がありません。

 ここでさすがに不審に思った平社員・・・お尻を拭いたトイレットペーパーを見たのです・・。

 はい・・・変色した血がべっとりとついていました・・。

 はい・・・かなり動揺しました。ということは・・先ほどの便は・・血の塊?

 思い当たる事がありました。
 おそらく、先週、大腸ポリープを切除した時の傷口が開いたのです。

 事務所にいる会社の人間に、事情を話し、エイト社の合鍵を渡し、万が一の時は、管理職様の
 世話を頼むと伝えて、急ぎ、病院に走ったのです。

続きは・・コチラ
by simarisu10 | 2007-12-22 20:08 | 平社員休憩室
お知らせです。
a0019545_13323590.jpg


 ネル次長より・・


 現在、一時的にエイト社に帰社している、弊社の木枯らし平社員でございます。

 経過は、順調で、明日にも退院の予定となっておりますが・・・。

 本人は、一時帰社出来るくらいなのでピンピンしているのですが・・。

 今、しばらく、お待ちくださいませ。
by simarisu10 | 2007-12-21 13:34 | 部鳥室
お知らせ
a0019545_17524656.jpg


 お知らせ・・・

 緊急入院につき、ちょこっと・・だけ・・お休み。多分、早ければ2日後には、退院しているかと。
 
 また、入院中の仕事も許可されたくらいなので・・・全く、たいした事がありませんのです。

 お知らせまでなのですっ。


            
by simarisu10 | 2007-12-18 17:55 | 部鳥室
金沢醤油なのですっ。その1
a0019545_21101160.jpg


 そうですね・・課長・・部屋のドアがぶるぶると震えるくらいの低音が続きます。

 大気が変化しやすい日本海側の気候のためでしょうか・・・雷の凄いこと・・。

 
 さてて・・・今日は、金沢醤油のご紹介なのです。

 私が・・金沢に来て驚いた事の一つに金沢醤油があります。金沢の市内の大野町と
 呼ばれるところに醤油メーカーがいくつかあるのです。

 そこで作られる醤油は・・独特の味。世界のキッコーマンも金沢では・・あまり・・人気が
 ないみたい・・。
 
 むしろ地場の醤油メーカーの方が強い?

 で・・・結構、質に対して安かったりもします・・。

 では、エイト社にある醤油を・・・


 
a0019545_21165822.jpg


 こんな感じの醤油です。で・・肝心の味なのですが・・・。

 甘いのですっ!甘い醤油というと九州の醤油がそうですが・・あそこまで甘くないにせよ
 甘いのです。それにクセがなくって・・どちらかと言えばあっさりの薄味。

 で・・もって・・万能選手。いかなる料理もそつなくこなします。

 木枯らしの料理のジンクスに 金沢醤油を使うと料理を失敗しないというジンクスが・・。

 
a0019545_21195711.jpg


 塩と砂糖を間違えて・・大匙2杯もの塩を放り込んでしまった昆布と椎茸の佃煮・・。
  
 はい・・・失敗確実でしたが・・・。ちゃんと食べれます・・。薄味で甘い醤油がなんとか
 フォローしてくれました。他にもチャーシューを作った時なんかも絶好の結果を出して
 くれるのです。

 金沢醤油が・・・「好き」・・ですっ!

 これが加賀料理の美味しさの一因と言っても過言でないかもしれません。

 木枯らし・・買ったばかりの時は、感動して・・杯に醤油を入れてあおっておりました・・。
 ところが・・・これが・・飲める・・・のです。お酒みたいに・・・。


 ここで・・当然・・木枯らしの好奇心に火がついてしまったのは・・・言うに及びません・・。

 で・・次回に続くなのですっ!
 
by simarisu10 | 2007-12-17 21:30 | 平社員営業フロア