<   2007年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
今日もまたまた昆布〆
a0019545_17353965.jpg



 明日から11月だというのに・・暖かいです・・。

 まだ・・弱冷房をかけてみてもいいくらい・・・。

 えっと・・・金沢は・・どちらかと言えば・・雪国で寒いはずなのですが・・。

 ピナ課長が平社員の手の甲に乗っかって離れません・・。
 でも、毎日乗ってくれていると・・体重の変化がわかるように・・・少し・・軽くなっていません?

 ダイエット食事の成果?それとも調子が悪いのでしょうか・・。

 平社員は・・・急速に肥満が進んでいます。

 毎日・・・いいものを食べすぎなのです。

 お酒が進むのです。

 エイト社に帰ってくるのが夕方の4時か5時。就寝希望時間が夜の7時。この3時間弱のうちに
 赤海老エイトの更新。スーパーの定点観測。風呂。自炊。飲み、管理職のお世話、掃除を
 やってのけます。

 でも・・人間とは、怖ろしいもので・・・すっかり慣れました(笑)

 しかし、短時間に馬鹿飲み、暴食をするので・・肥えてくるような・・。


 さてて・・・今夜は・・またまた、昆布〆

昆布〆
by simarisu10 | 2007-10-31 18:22 | 平社員営業フロア
本日のお話・・
a0019545_1824275.jpg



 部長・・・かすりました・・・。ウドンでは、なく・・ウド鈴木さんだったのです・・。


 こちらに来てから、たま~に金沢港の「厚生食堂」というところに行くのです。
 (いままでで・・4回ほど行った事は、ヒミツ)

 早い話が・・船員さんの食堂です。

 なにげに・・ここが金沢でも観光の穴場として知られている事を知ってしまい・・。
 会社の人と連れ立って、行くのです。

 
a0019545_1811761.jpg


 港の一角にある、こぎれいな食堂。以前は・・キレイとは言えなかったらしいのですが。

 
 で・・何故・・穴場かと言うと・・・

 
a0019545_18122526.jpg


 
a0019545_18131829.jpg


 
a0019545_18133745.jpg


 こ~んな感じの定食が出るのです。画像は、ホウボウの煮付けの定食と
 サワラ(金沢で言うところのカジキ)フライ定食なのです。
 (サワラのフライ定食は、量が少ないけど・・なかなかに微笑みが生まれる味)

 これなんかは・・まだ、普通。画像は無いのですが・・天然ハマチのアラ定食、
 メギスのフライ定食ともなると・・・ちょっと、驚いた内容となります。
 (↑ある時と無い時があります。)

 はい・・これは、凄い迫力となります。ハマチ(こちらでは、ガンドと呼称します)のアラ定食は
 大きいお皿に・・これでもかと盛られますし。メギスのフライ定食は・・大振りのメギスが
 ピラミッドを組んで出現したりします。

 でも・・安くは、ありません。そう、高くもありませんが・・。都市部のランチ程度の価格。

 さて・・そんな折・・今日も厚生食堂に行くと・・・なにやら、いつもと違う雰囲気が・・。

 はい・・テレビ撮影しておりました。

 メーテレ(名古屋のテレビ局)の「ウドちゃんの旅してゴメン」だったのです。

 うううっ・・名古屋にいた時は、この番組が好きで見ていました・・。

 アシスタントディレクターが、店の前に立っていて・・

 「撮影中ですが・・中で普通に食べられるので・・」と言われます。

 でもって・・中に入ると・・・ウド鈴木さんが、メギスフライ定食を食べているシーンが・・・。

 「メギスは、美味いっ!」と言っておられますが・・・これは、木枯らしが保証します、本当の
 事です。太平洋側では、評価の低いメギス(ニギス)ですが・・確かに美味しいのです。

 さてて・・私たちは、撮影の邪魔にならないように遠慮しながら・・食事をすることに・・・。

 うううっ・・ウドさんって・・いいですね~。撮影中も撮影してない時も・・あまり変わらないような。

 びっくりしたのが・・撮影終了しても・・メギスのフライ定食を一人で食べていたこと・・。
 えっ?
 
 以前、テレビ局でアルバイトディレクターとして働いていた木枯らしですが・・、新人タレントなら
 いざ知らず・・・この姿勢は・・・。

 
 しかも、腰が低いことに驚きます。テレビ局でアシスタントディレクターより腰が低いタレントさん
 なんて・・新人さんくらいなものです・・。

 撮影終了後、食堂で食べている皆さんに かなりたくさんのお辞儀をしていったのです。
 
 うううっ・・実るほど頭(こうべ)をたれる稲穂かな・・・・。

 木枯らし平社員、好印象のため・・番組宣伝しちゃうのです。

 
a0019545_1834431.jpg


 
a0019545_18342496.jpg


 このあと、近くの「いきいき魚市」の光福丸様のお店に立ち寄りました。

 魚が新鮮で安いので、エイト社の仕入れご用達のお店になっています。

 顔なじみになった、おばさまと話していると・・・

 「あれぇ~ウドちゃん、ここに来て、私と喋っていったのよ・・。あの人とは、気があうわ~。
 カワハギの口の事で喋っていたのよ~」との事。

 と・・言う事は・・・このブログにコメントを下さる、光福丸様のお店も放映される可能性が・・。
                              (↑絶対では、ありません。カットされる事も)

 ちなみに・・・このブログのコメントくださる、光福丸様は・・おばさまでは、ありませんので(笑)
 もっともっと・・若い女性です(ナイショですよぉ・・)
 

 よろしければ・・ごらんくださいなのですっ。
by simarisu10 | 2007-10-30 18:41 | 平社員営業フロア
白山スーパー林道なのですっ。
a0019545_1837133.jpg



 次長・・すいません・・。デジカメの設定を一部、間違えていたにせよ・・それでも
 ピンボケばかり・・・

 マニュアルでピントを合わせるべきでした・・・。


 本日は、冬季閉鎖を目前に控えた、白山スーパー林道を走ってきたのです。

 そう・・紅葉狩りをしちゃうのですっ!

 
a0019545_18393374.jpg



 この画像・・・この画像が見える場所には・・混浴の露天風呂があります。
 つまり・・この風景を眺めながら・・混浴の露天風呂に入れるのです・・。
 途中で無料で入れる、混浴の露天風呂のある有料道路なんて・・・。
 木枯らしが知る限り、初めて・・。

 何処にいくにも浴用品を持参している木枯らし・・・早速、入ろうとしたのですが・・。
 中には・・水着ながらもふくよかな胸をしたおばさまが多数・・・。

 えっと・・・えっと・・・やっぱり・・相手が水着とは言え・・・えっと・混浴は、ムリ・。
 上半身まではだけながらも・・・やめてしまった木枯らし・・・。

ふくよかなおばさま達の胸がたくさんあるお風呂に飛び込んでいくには
 まだ・・年齢が足りていませんです・。

 
a0019545_1910968.jpg


  
 かなり、キレイな大きな滝・・水の粒子が大気の中をキラキラ飛びます。
 この露天風呂・・・おすすめです。水着を持参して滝を間近に見ながらの温泉。
 欠点は・・塀がないので・・一般の方々から、好奇の目で見られます。朝一番が
 いいのではないでしょうか・。


 
a0019545_18464222.jpg


 
a0019545_1847287.jpg


 
a0019545_18472912.jpg



 木によって随分と色づきが変わります。面白い・・デジカメを構える人でいっぱい。

 
a0019545_18521869.jpg


 この林道、随所に車を止めるところがいっぱいあって、風景を眺めるには、不自由しません。

 
a0019545_1853131.jpg


 
a0019545_18534067.jpg


 なんか・・キレイな画像が撮れていませんが・・・本当は、とても雄大な風景が広がる
 3次元のパノラマ風景が・・これでもかと展開していきます。


 
a0019545_18592579.jpg



 冬季は、封鎖されるため、利用は、11月10日まで。普通車の利用料金は、3150円。
 途中でUターンした場合は、片道料金でオッケーです。

 事故車渋滞や駐車場待ち渋滞。また、高齢の方に人気のため、極端な低速度の運転に
 よる渋滞などもあります。このため、朝の早いうちに出かけられるのが良いかと・・。
 朝の7時にオープンします。


 金沢から1時間から1時間半で入り口にたどりつけます。

 白山スーパー林道 

 はっきり言って・・紅葉の時期は、かなりのおすすめですっ!
 
 

 

 
by simarisu10 | 2007-10-28 19:04 | 平社員休憩室
秋なのです・・。
a0019545_1802019.jpg


 
 やっぱり・・秋は、ピナ課長が・・似合うのです。

 秋色なのですっ。(ぬかみそ色とは、言いません。)

 金沢の市内でも、葉が紅く染まりはじめてきました・・。

 なんでも・・こちらは・・紅葉がキレイらしいのですっ。

 そんな中・・・木枯らしに紅葉の風景をメールで送ってくれたのは・・
 コメント欄にも登場していただいているD70さん。


 福井県の赤兎山の山頂の風景のようです・・。なるほど・・これは・・キレイ・・。

 
a0019545_1814112.jpg



 画像を送っていただいてありがとうございます。これは・・不思議な風景でもあります。
 画像でこれだけキレイなのなら・・肉眼で見た風景は、感動モノのヨ・カ・ン。


 木枯らし、秋になると・・グラタンが食べたくなるのです・・・。で・・早速・・つくりました(笑)

 
a0019545_1864753.jpg


 こちらは、表面にヤマイモをすりおろしたものをかけて焼いてみたのですが・・。
 これが・・イケルのです。

 ネットで見つけたレシピの中に・・おろした山芋をかけると美味しいとあったので試したの
 のですが・・。かなり意外なミスマッチ。ふたつは、生まれる前から、
 赤い糸で結ばれていたかのように相性が良いのです。 (I.W.)

 ※最近では・・意味わかんない~・・・を 「I.W.」 と略して発声すると・・テレビで
放映しておりました・・。さっそく使ったことは、ナイショ。
  

 
a0019545_1884223.jpg


 こちらは・・余っていた赤ワインを・・かなり・・いや・・どぼどぼと注いでみました・・。

 食べれないことは、ないのですが・・食べている最中に酔いが回ってきました・・。

 うん?・・・???


 あっ・・。   そうだ・・グラタンをアテに熱燗をかたむけていたから酔いがまわったんだ・・・。

 これだから、酔っ払いは、キライです。
by simarisu10 | 2007-10-26 18:12 | 平社員休憩室
メギス・・再び・・
a0019545_1753795.jpg



 うっ・・ネル次長・・・言い過ぎです・・。たしかに・・やもめ男にしては、マメです・。

 アイロンがけは・・苦手ですが・・。特に・・料理に関しては・・自分でも呆れます・・。

 で・・・今日は・・。

 メギス、再びなのですっ!
 

 朝、市場にいると・・・メギス(ニギス)を貰うチャンスが・・・。
 お言葉に甘え・・頂きました。2匹ほど・・・。

 鮮魚のメギスを食べるのは、初めて。

 光福丸様と遠子さまのコメントより・・塩茹でで食べるらしいのですが・・。

 
a0019545_17581922.jpg


 から揚げ、干物は、食べた事があります。おいしかった・・・です。

 でも・・鮮魚は・・・。やっぱり・・見た目がグロなのです・・。画像では、フラッシュに反応して
 目が光っています。実際には、水晶のような透き通る目をしています。

 で・・・煮魚は、木枯らしの不得手とする料理・・。いままで、一度だって美味しく出来た事が
 ないのです。ネットでレシピを見つけ・・・そのとうりにしてみるのです。


 で・・出来たのが・・・・これ・・↓

 
a0019545_1812532.jpg


 ううっ・・やっぱり・・私は、煮魚が下手・・。ちゃんと落とし蓋までしたのですが・・・。
 煮すぎです・・・。

 まっ・・やってしまったものは、仕方ない・・です。

 これを酢醤油&おろしショウガで食べてみるのですっ。

 おっ・・意外にいける・・。メギスそのものの味は、非常に淡白で臭みもありません。

 骨から身がひとりでにはがれていくような・・。大きいメギスを貰ったのですが・・。
 2分で完食。

 あれれ・・・物足りないくらい・・。しかし・・どっちかといえば、から揚げにむいていそうですね。

 このメギス・・下手な冷凍魚よりも安いし・・・で・・美味しいし・・。
 
 絶対、見た目で損をしています・・。

 みなさまもどこかで目にすることがあれば、どうぞ、お買い求めを・・。

 やっぱり・・干物が手ごろかな・・ってなところです・・。

 なんか・・最近、北陸食紀行のブログになってきているような・・。
by simarisu10 | 2007-10-25 18:11 | 平社員営業フロア
メギス・・
a0019545_18392445.jpg



 はい・・今日も、空気清浄機がオウオウと唸っています・・。

 あっ・・エアコンのセンサーもニオイランプがともり・・脱臭しようとしているみたいです。

 でも・・昨日のもみいかと違い・・・いい匂いなのです。

 機械には、異臭に感じられるらしいです。


 人間社会で・・「ああ、メギスの干し物が食いたい・・」という嘆きにもにた一言を聞いたのです。

 メギスの干し物・・・・エイト社の冷凍庫に入っているのです。

 この一言で、早速、メギスの干し物を食べることが決定したのです。

 メギス・・・太平洋側では、キスに似ているので「ニギス」(似キス)と呼ばれます。

 しかし、北陸方面では、それが訛って・・「メギス」と呼ばれるようになった?

 北陸の海産物で最初に「メ」が付く海産物は、多いのです。ひょっとしたら・・・
 メギスは・・昔からの呼称かもしれません。

 メギスは、・・・早い話・・美味しいのです。でも・・見た目は・・と~っても悪いのです。
 木枯らしでさえ、食べようとは思わなかったのです。

 こちらのスーパーに行くと・・と~っても安値で売っているのです。
 中央卸売り市場でも・・た~くさん・・入荷しているのです・・。

 さて・・どんな魚でしょうか?


 
a0019545_18492851.jpg



 これは、干物を焼いたものですが・・。太平洋側でも三河湾などで漁獲されます。

 目が大きく、全体的に青みがかかり、ぬめぬめしい感じもします・・。

 これが・・美味しい魚だなんて・・誰が想像するでしょう・・。

 美味しいのです、身がひきしまり、食感もよいのです。脂が多く、上品な脂っこさが・・なんとも

 これは、いいのです。酒のアテばかりでなく、食事としても使えます。
 
 卵持ちのメギスの干し物ともなれば・・もう・・たまらないです。 上質という言葉がぴったり
 きます。太平洋側で高い評価を得ているシロギスなんて・・・問題外・・。

 見た目は・・悪いのですが・・。

 ああっ・・今夜もお酒がすすむ・・。誰か・・私を止めてください・・。
 
by simarisu10 | 2007-10-24 18:55 | 平社員営業フロア
木枯らし平社員、もみいかと出会うの巻
a0019545_19241855.jpg



 次長・・・確かに・・くさいのです・・・。

 そもそも、家に持って帰るまでの車の中が・・臭ったのです・・。

 最初は・・・・分からなかったのですが・・・。

 ある日の出来事・・。

 市場がヒマな日でした・・。朝も5時ごろ・・一仕事終えて、木枯らし、市場の
 プレハブ事務所でくつろいでいたのです。
 
 ふと・・見ると・・・おおおっ・・大阪在住時代にお世話になった方が・・いきなり訪ねられたの
 です・・。

 朝の早い市場に突然、前触れなく乗り込んでくる人は、珍しいのです。


 最初は、そんなはずがない・・似た人だと思いましたが・・声を聞くと・・間違いなく本人。
 いやはや・・・びっくり。

 で・・その御仁から・・逆に金沢の市場で買ったお土産を貰ったのです。

 いや・・金沢の市場に勤める木枯らしに金沢の市場で買った品物をお土産にするというのも
 凄いのですが・・・。

 その貰ったお土産は・・・凄いものでした・・。

 その・・怖ろしくも素晴らしいお土産は・・・・「もみいか」だったのです・・。

恐怖!グルメ御用達もみいかなのですっ!
by simarisu10 | 2007-10-23 20:21 | 平社員休憩室
平社員、食欲の秋なのですっ!
a0019545_1854733.jpg


 あの・・・お言葉を返すようなのですが・・管理職の皆様も結構・・太めに・・・。

 木枯らし・・・なんか・・幸せです。

 美味しいものに不自由してないです・・。美味しいものが簡単に手に入る・・。
 やはり地方都市は、いいのです。

 昨日は、パエリアなぞを・・・

 
a0019545_18235788.jpg


 かな~り・・出来栄えとしては、悪いのですが・・美味しいです。

 トマト缶を一缶使ってしまったと水加減を間違えたのと・・途中で野菜を加えるのを
 忘れてしまったのが・・・失敗要因。

 一応、定番のアカザ海老が使用されているのが、ワンポイントな自慢?

 さてて・・・・一度、ちゃんと紹介したかったのですが・・・・

 木枯らしが、気に入っているお酒のアテのひとつ・・・・

 これ↓ これなのです。

 
a0019545_1827392.jpg


 北陸名物、福井県、竹田の厚揚げ・・。福井県は、厚揚げの消費量、全国ナンバーワン
 なのです。そして・・その背景には・・この竹田の厚揚げがあるに違いありません。

 ちなみに・・竹田というのは、福井県に実在する地名なのです。木枯らしも行ったのですが
 山に囲まれた田舎町なのです。

 でも・・・この厚揚げ・・・かな~り、美味しいのです。

 外は、カリカリ、中はふんわり・・・。大阪などで売っている厚揚げとは、随分、違うのです。

 中は・・空洞の多い、水分の少ない豆腐。そして外の皮からは、じわっと滲み出る良質な
 植物油・・・。

 どでかいわりにお腹にもたれず、むしゃむしゃ食べれます。正直、こんな厚揚げが存在する
 こと自体、カルチャーショックな驚き・・。(おおげさな表現ではないと明言しちゃいます)

 値段は、安くはありませんが・・下手な土産物を買うくらいなら、北陸のスーパーに
 飛び込んで捜してみては、いかがでしょうか。大抵のスーパーで売っているのです。

 部長・・・平社員・・・食欲がとまらないです・・・。今宵もお酒が美味しいのです・・。
by simarisu10 | 2007-10-22 18:36 | 平社員営業フロア
白バイ貝なのですっ。
a0019545_18161292.jpg



 はい・・そうなのです・・。いつもは、酒を飲んでいても1項目ひかかるだけなのですが・・

 今回、複数項目ひかかりました・・。でも・・標準値をやや超える程度。

 しかし・・・そろそろ、お酒との付き合いを上手にしなければいけないみたいです・・。

 さてて・・・今回、ご紹介するのは、バイ貝。

 驚いたことに・・金沢のスーパーでは、必ずといっていいほど・・しかも毎日のように
 置いています・・。しかも・・安い・・。アサリやハマグリの出番があまりないのは、
 このせいかと・・。

 
a0019545_1820464.jpg



 で・・これ・・当然、刺身にできます。スーパーでは、安いのに、すし屋さんで食べると高いの
 です。ようやく理由がわかりました。刺身にするには、大型のものが適しており・・
 刺身にして使うとワタの部分を捨ててしまうので・・大きさのわりに使える部分が少ないのです。

 人間社会の会社の人に・・・どうやって食べるの?と聞くと

 「殻を割って、塩もみ。それから、ワタを切って、薄くスライス」と言われます。

 早速、やってみるのです・・。なるほど、殻が薄いので簡単に殻が割れます。
 しかし・・・その後・・・巻貝の殻を取った本体を見たのです・・・。

 かなり・・グロテスクかも・・・。さて・・スライスまで終えた後・・一口、刺身をつまんで
 ふと・・考えました・・。

 このバイ貝が、そこそこに美味しいのは、寿司屋さんや居酒屋さんで経験済み。

 よしっ!これ、他で買ってきたホウボウと蒸しちゃうのですっ!

 
a0019545_18282193.jpg


 以前、コメントを頂いた、さくらのママさんに教わってから・・この蒸し魚料理は、
 木枯らしのお気に入り料理。ホウボウと一緒に蒸してみるのです。

 そして・・できたのが、こちら。
 
 
a0019545_18311279.jpg



 いや・・なんともいいのです。おいしい。アサリやハマグリの美味しさと白バイ貝の美味しさは、
 またまた、違うのです。

 なんで・・こんな貝が安いのだろう・・。太平洋側に流れないのだろう・・。
 食文化の違い・・。

 何は、ともあれ・・・お酒が美味しい~・・。えっ・・・・?  えっと・・・。

 こちらで美味しいものばかり食べているから・・お酒がすすんで・・・
 健康診断の結果が悪くなったのかな・・・。

 でも・・・美味しいんだもの・・いろいろと・・・・。お酒が、すすんちゃうのです・・。

 
by simarisu10 | 2007-10-21 18:34 | 平社員営業フロア
不定期連載、平社員、地産地消と取り組む・・。
a0019545_18284859.jpg



 いやはや・・すいません。最近・・いろいろ凄いのです・・。

 部長・・・ほとんど社屋にいない平社員ですが・・・。

 そのうち・・少しずつ、平社員の陰謀が明るみに出てくるものかと・・。

 もっとも・・昨夜は・・飲みで更新できなかったのですが・・。

 さて・・・不定期連載の「平社員、地産地消と取り組む」第2弾なのです。

 なかなか、この企画は、すぐには、公表できない部分があるのです・・・。
 そのため、かなり長期スパンな不定期連載になるかと・・。
 

 前号のあらすじ・・・・。


 市場に勤め始めた、木枯らし平社員は、ある日、市場で大量のサバが入ってくる場面を
 目撃する。そして・・新鮮で大型なサバが思いの他の安値で取引される光景を目にする。
 

 大量のサバが安値で取引された・・。大阪ならキズシ用として末端価格1匹1500円程度。
 安値でも500-700円は、するだろう見事なサバ・・。それが・・・捨て値・・。

 この時、私は、鮮魚を使った製品を作ることを思いついた。

 そう・・作るなら、ここ・・金沢がいい。観光地としてネームバリューもあるし・・
 美味しい魚と料理の街というイメージもあるし・・。

 それに・・鮮魚が相手なら加工工場を金沢市内にすると運賃コストも低くすむ・・
 なにより鮮度保持の観点から見ても良いし・・。

 折りしも・・底引き網が解禁になって底ものと呼ばれるカレイなどが大量に揚がって来る
 時期だったのです。

 そこで・・木枯らし・・・カレイに目をつけたのです。

 加工方法として思いついたのが・・・「から揚げ」でした。

 そこで・・早速、鮮魚部の方と交渉して・・「素カレイ」とも「水カレイ」とも言われる魚を
 ターゲットに加工することにしました。

 早速、金沢市内の工場に素カレイを持ち込み、試作品を作ることに・・・
 
 底引き網で数量が多くなって・・驚くほど安い価格のカレイ・・。

 しかも石川県産でうたえるし・・冷凍にしても海外加工と違い、運送賃も節約でき、運送中の
 品質劣化にもリスクが小さくなる・・。

 そうして・・・工場に持ち込み試作品を作り、冷凍します。で・・冷凍されたものを
 早速、から揚げにしてみました・・・。

 そして・・工場を経営する社長と試作品を食べたのです・・。

 それは・・驚くほど美味しかったのです・・・。今までの冷凍の魚のから揚げとは
 確かに違う、その味・・。やわらかな身に新鮮なカレイの良い香。  

 社長と目を合わせ・・・
 
 「これは・・・いける・・・」と二人して合点しあったのです・・・。

 好スタート! 私は、その時・・確かにそう思ったのです・・。

 しかし・・・そうは、問屋がおろさなかったのです・・・・。

 思いもかけずに踏み込んだその道は、試行錯誤の迷い道へと続く道だったのです。

                                   (続く・・・・)
by simarisu10 | 2007-10-19 19:20 | 平社員、地産地消と取り組む