<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
あと一日で仕事納めなのですっ。
a0019545_23383978.jpg




  部長~課長~、その新しいカーテンは、お気に入りられましたか?

  管理職さま達が、すぐに汚してしまうカーテン・・・考えた上、厚手の生地の
  光を通さないカーテンにいたしました。

  これなら、太陽光にあたっても・・カーテンの裏側には、管理職達の排泄物が
  くっついている事がわかりませんし、排泄物も除去しやすいのですっ。

  この他、ボーナスを機に赤えびエイト社をブンチョ様仕様に作り変えていく
  平社員なのですっ。

  カーペットも毛足の長いものに買い換えると・・・思惑どうりブンチョ様の糞が
  カーペットに染み込まずに、とても取れやすくなりました・・。

  明後日には、管理職様たちと揃って、お酒を飲めるようにローソファが届きます。
  これで、平社員がお酒を飲むとき、頭や肩にとまらなくてもソファでくつろぐ事が
  できるのですっ。


  さてさて、明日でいよいよ、人間社会の会社は、仕事納め。今日、名古屋の柳橋市場に
  挨拶に出向いた課員が・・・珍しいものを貰ってきました。

  
a0019545_2349322.jpg



  カキのしぐれ煮なのですっ。しぐれ煮というと・・普通、はまぐりやシジミ、アサリで作るので
  すが・・。

  どれどれと・・会社でつまみ食いしたところ・・・「旨い!」と声を発してしまいました。

  結構いける味なので・・・自分で作ろうとパソコンでレシピを調べていたのですが・・。
  結局、課員より・・・頂いてしまいました・・。

  しぐれ煮の作り方は・・・そう、難しくないような・・・。今度、早速トライしてみようかな・・。

  とりあえず・・今宵は、これで一献傾けるのですっ!
by simarisu10 | 2006-12-29 23:53 | 平社員営業フロア
ノロウィルスとO-157と平社員と・・・その4
a0019545_22542097.jpg



うわっ・・課長・・・そんなに内幕を暴露しないでください・・。

 なんと言っても・・・飲むのが・・大好き、平社員なのですっ。

 部長、次長、課長・・最近、平社員が飲んでばかりで寂しいのか平社員の周りから
 離れてくれません・・・。

 もうしばらくしたら・・会社に入って初ではないかと思われる5連休なのですっ。

 今年は、大阪の黒門市場で鮮魚を売りさばかなくてもいいのですっ・・。

 でも・・・本当は・・寂しい・・。

 私がいないと・・あの鮮魚コーナーは・・完売できるのだろうか・・。
 あの値切りのきつい大阪のおばさまの攻撃に立ち向かえる事ができるのであろうか・・。

 まっ・・おかげで・・社会人になって・・初めて、大晦日の夜を越せるかも・・。

 大抵・・疲れ果てて・・・帰るとすぐに・・寝てしまっておりました・・。

 さてさて・・今夜のお話は・・O-157事件の3話なのですっ。

O-157事件 その3
by simarisu10 | 2006-12-28 00:11 | 平社員営業フロア
ノロウィルスとO-157と平社員と・・・その3
a0019545_21225872.jpg



平社員に爪を切られて・・・ほっとして・・文字どうり羽根をのばしてくつろいでおられる
 ネル次長でございます。

 毎回、毎回、爪切り行事は、エイト社あげての大騒動。

 特に部長が・・爪切りが大の苦手なので・・・。苦労しますです・・。


 
a0019545_2126549.jpg

 

 今日の晩御飯は、カキとガーリックをオリーブ油でソテーしたもの。
 味付けは、日本酒、塩、コショウ・・です・・。白髪ネギを添えると・・・

 これ・・カキの酒蒸し・・・になってしまいました。エイト社、カキの消費に貢献すべく
 なるべくメニューに取り入れるのですっ!

 さて・・今晩のお話は・・

 「ノロウィルスとO-157と平社員と・・・その3」
 
 木枯し平社員とO-157事件のお話なのですっ。

O-157事件 その2
by simarisu10 | 2006-12-24 22:05 | 平社員営業フロア
ノロウィルスとO-157と平社員と・・・その2
a0019545_2348571.jpg



そそ・・ブンチョ様の漫画を描いていらっしゃる今市子様の作品「百鬼夜行抄」が
ドラマ化されるらしいのですが・・・。この作品の中には・・ブンチョ様の妖怪
尾黒&尾白が登場するのですが・・・どんな風になるんでしょうか?楽しみなのですっ。

さて、今宵のお話は・・「ノロウィルスとO-157と平社員と・・・その2」なのですっ。

前回は、平社員がノロウィルスで発病した状況をお話いたしました。

今回は、O-157(病原性大腸菌)関連のお話。

 まだ・・木枯しが大阪の堺市にいたときの事です。夜、救急車のサイレンの絶えない夜が
 ありました。

 最初は・・気にしてなかったのですが・・それは・・延々と続き、自分の身の回りで何かが
 起こったことを示し始めていました。

 翌日、それは、近所の道を一本隔てた向こう側の校区で起こった集団食中毒であることを
 知りました。

 その時は・・・特に何も思わなかったのです・・まさか・・この事件が・・私の人生にまで
 影響を与えるだなんて・・・考えもしなかったのです。

 そのころ・・私は、人間社会の赤えび屋として商売上・・最大のチャンスを迎えていました。

 85尾/kg程度の赤えび(甘えび)が国内マーケットで急減し、搬入の見込みがない状況
 でした。相場は、グイグイと持ち上がり、マーケットは、この型の赤えびを渇望していたのです。

 そんな時、木枯し平社員とヒモ付きになっている大型の赤えび船が、なにをとち狂ったか
 他の船とは、違う漁場に行き、国内マーケットで不足している 85尾/kg型の
 赤えびをとんでもない数量を漁獲していたのです。

 国内で販売をかければ・・2000万の粗利を見込める・・大チャンス!

 あとは、商品の通関を待つばかり・・・そう・・あと10日もすれば・・。
 
 そんな時のお話です・・。


  

O-157事件
by simarisu10 | 2006-12-24 00:30 | 平社員営業フロア
ノロウィルスとO-157と平社員と・・・その1
a0019545_22464720.jpg



 部長~、課長~・・・いつもながらの酔っ払いなのですっ・・・。

 では・・では、では・・・今晩のお酒のアテのご紹介ですっ。

 
a0019545_2248095.jpg


 うむむ?これは・・・・。

 そう・・・カキの土手鍋なのですっ。


 土鍋に味噌を敷き詰め、砂糖と酒とゴマ油を加え、少し練ります。そこに水洗いしたたっぷり
 のカキとどっさりのネギを加えます。

 それを・・中火でしばらく煮ます・・・。

 
a0019545_22512195.jpg


 あっというまに・・・お酒のアテの出来上がりなのですっ!

 今晩は、カニの嵐、その4をアップする予定でしたが・・・急遽、変更。

 木枯し平社員の勝手を許してくださいまし・・(→酔っ払っています)

 さて・・・このカキの土手鍋・・・お酒のアテに絶好!相当に・・イケルのですっ!

 皆様もいかがかしらん?

 ノロウィルスの過熱報道が蔓延するなか・・・あえて、逆を行く平社員なのです。

 今なら、カキは安く買えますし・・安全体制は、普段より厳重になっているのですよ。 

 それに・・ノロウィルスに汚染されたカキであったとしても
 85℃での1分間の過熱により、感染の危険性は、なくなります。

 大丈夫、ノロウィルスに2度までも感染して・・・下痢と嘔吐を繰り返し、
 息絶え絶えになった私が言うのですから。

 

続きは、こちら・・。
by simarisu10 | 2006-12-21 23:25 | 平社員営業フロア
平社員・・カニの嵐に出会うの巻・・その3
a0019545_23461893.jpg



 部長・・・そんな言葉を言っていると・・おっさんとか・・ジェネレーションギャップが・・とか
 言われてしまいますよ・・・。

 かくいう、平社員も人間社会で・・
 
 「オヤジにもぶたれた事がなにのにぃ~」などという名文句を発すると・・・
 
 「何ですか?それは・・・」と若い社員に言われる始末・・。

 でも・・・かなりの世代に受けるオヤジギャグも発見・・。

 今日も冷蔵倉庫で・・
 
 「木枯しさん・・・ちょっと待ってくださいね」と言われ・・

 「♪あたし・・ま~つ~わ、いつまでも待つわ~(byあみん)」と歌ったところ・・
 向こうの方で若い女性が吹き出していました・・・。

 結構、若い世代にも受けるので聞いたみたところ・・・

 「それ・・音楽の授業で習いましたよ・・。」との事・・(複数人の回答あり)

 ふ~ん・・・おじさんの若い頃のヒット曲が・・・音楽の授業にね~・・・と感心する平社員で
 あります。

 さてさて・・・今宵は・・カニの嵐・・第3弾なのですっ

松葉がに
by simarisu10 | 2006-12-21 00:11 | 平社員休憩室
平社員・・カニの嵐に出会うの巻・・その2
前編より続く)

a0019545_22525357.jpg


 計らずも 好物のセコガニの当たり年になった平社員なのですっ。

 今回もらった30匹のカニは・・あちこちに配ったものの・・10匹を自分用に・・

 う~ん・・まずは、前回、なかなかの出来であったカニチャーハンを作るのですっ!

 前回、3匹を使用しましたが・・・今回は、4匹使用し、30%のカニの増量をはかります。

 4匹分のカニの脚肉と内子と外子とミソなのですっ。↓

a0019545_22531089.jpg



 おっ・・・市価にして・・2000円分以上のカニ・・・。

 前回は、調味料が多すぎて失敗したと感じたので・・・・・調味料は、極力控えめに・・

 で・・・出来たのが・・これ・・

 
a0019545_2361822.jpg


 う~ん・・カニの風味が凄い・・・これって・・・贅沢?

 で・・・お味の方は・・・・失敗?
 
 調味料を控えめにしすぎたので・・カニの味ばかりで・・まるで面白くないのです。
 
 何事も・・・過ぎたるに及ばざるがごとし・・・

 さてさて・・カニの嵐は・・・まだまだ続くのですっ。

 なにかと、最近、やる事の多い平社員・・更新が遅れ気味になるかもなのですっ。

 
 
by simarisu10 | 2006-12-19 23:10 | 平社員休憩室
平社員・・カニの嵐に出会うの巻・・その1
 
 ブンチョ様の出演している映画ということで「武士の一分」を見てきた木枯しです。
 
 暗い・・・暗すぎる・・・。それに・・ブンチョ様・・全然・・活躍してないし・・。

 冬空にブンチョを放すシーンを見て・・・ブンチョ様は、冬に放してはいけない~と
 思う木枯し・・。

 もっと・・家で放鳥しなさ~いと思う木枯しでありました・・・。

 最後は・・・あちらこちらから・・すすり泣きが聞こえてきます・・。
 映画館を出終わってからも・・泣いているおば様達が・・・・。


 うううっ・・そんなに感動巨編だったようには・・思えなかったのだが・・・・。

 これなら・・同様な映画でも「雨あがる」の方が・・・良かったように思った木枯し。

 さてさて・・・

a0019545_22291981.jpg



 部長~たまの日向ぼっこは、いかがでしょうか?

 今年の冬は暖かいので・・まだまだ、日向ぼっこできるのです。

 先日、取引先に電話して・・商売状況を聞いていたら・・・。

 「今年は、暖かいせいか・・・全然、セコガニが売れないんだ・・・こんな事は、初めてだ・・
 木枯しちゃん・・セコガニいるか?」

 との事・・。

 もちろん、セコガニは、大好物なので・・・OKしたら・・・・。

 
a0019545_2232334.jpg


 木箱に入った・・・・30匹ものセコガニが送られてきました・・。

 うううっ・・・一人では・・絶対・・食べきれない・・。

 これで・・今期通産・・セコガニが50匹・・・。

 う~ん・・・さて・・どうしてくれようか・・・・。う~ん・・。(続く・・・)
by simarisu10 | 2006-12-17 22:45 | 平社員休憩室
平社員、高級数の子と出会う(後編)
a0019545_2237829.jpg



 さて・・・これ・・・これなのですっ。

 これが高級数の子なのですっ。

 形は、ねじれ・・・完全でもありません。しかも、味付け数の子・・・。

 普通・・味付け数の子というと・・程度落ち品を加工して作るものという相場があるのですが・・。

 で・・・木枯し平社員も・・こ~んな数の子があった事を知らなかったのです。


 これ マルゲン社製の「生腹出し数の子」なのですっ。

 「揚げされた生の鰊から
冷凍を一切かけずに腹出しした新鮮な数の子を使い、本来の旨みと食感が味わえる
 贅沢な逸品です。」

 との説明書き。

 この製品を勧めてくださった北海道の中央卸売り市場のO氏に感謝なのですっ。

 
a0019545_2244185.jpg


 鮮度が良いが故に、数の子の尾羽が開き、ねじれたくり・・しかもブロークン(BROKEN)
 のごとく、形が崩れています・・。

 水産業界の本来の評価なら・・・・二束三文コース・・。

 しかし・・・これが高級品だなんて・・。

 早速・・食べてみたところ・・・・。

 う~ん・・これは、微妙・・。いえいえ・・素晴らしい品なのです。でも・・・これは・・・
 この良さが・・分かって貰えるかなぁ~という微妙さ・・。

 カリカリポリポリしています・・・でも、重さが違います・・。非常に粘り強い、ポリポリ感。

 歯がすんなり・・押し切れないというような・・重~いポリポリ感です・・。最後の一粒まで
 歯に対して抵抗をしようというポリポリ感・・。

 そして・・確かに・・卵の味が感じられます・・。うわ~っ・・微妙。これ・・数の子好きでないと
 この良さ・・・わかりにくいよぉ~。という感じ・・。

 ウムム・・・なかなか・・・やるのです・・。このねじくれた数の子・・これが・・最高級品だなんて
 いやぁ~・・ハラハラドキドキものです・・。

 正直・・・一度、食べてみてもらって、ジャッジを仰ぎたいというのが本音。

 こ・・・この味・・分かる人は・・通ですっ・・。

 ちなみに・・これは、冷凍品なのですが・・解凍してから数日経つと・・・なおさら・
 よろしく味が変化します・・・。

 木枯し・・実際、脱帽もの・・・。

 これで・・松前漬けを作ってみました。

 
a0019545_22595815.jpg


 いや・・・・またまた・・よさげな・・この感じ。

 酒の肴に絶好な味へと変化しました。(なかなか・・良かった~なのですっ!)

 形や色にとらわれず・・・本物の味を大切に・・・。

 この数の子・・おすすめですっ。重くて・・粘り強いポリポリを・・・。
 解凍してから・・1日以上は、冷蔵庫で放置して頂きたいものですっ。

 不思議に・・お腹に満足感を与えてくれた秀悦な 数の子なのでした~。

 あなたもだんだん・・欲~くなる・・・なのですっ!

 
by simarisu10 | 2006-12-13 23:13 | 平社員営業フロア
平社員、高級数の子と出会う(前編)
a0019545_19524491.jpg


 年末が近づいて参りました。いよいよ・・お正月なのですっ!

 お正月の料理に欠かせないものと言えば・・数の子!なのですっ!

 と・・いう概念は・・どうやら、関西人に多い概念らしくて・・・。

 全国どこでもお正月は、数の子づくしと思っていたら・・どうやらそうでもない様子。

 ある中央卸売り場の担当者曰く・・数の子の聖地は、大阪だって知っていたか?木枯し君。

 と言われて、びっくり・・・。特にある特定ブランドは、大阪では、揺るぎもしないナンバーワン
 ブランドらしいのです。

 し・・・知らなかった・・。他の所じゃ・・・大阪ほど・・数の子にご執心じゃなかったのですね。

 年末になると大阪の黒門市場で売り子を勤める、木枯し平社員。(今年からは、名古屋に
 来たので出来なくなりなります。)

 ある時、年末の売り場でバイトの方が、若い主婦にガミガミ言われておりました。
 事が済んだところで、バイトの方を呼び寄せて・・事情を聞くと・・・。

 「あんたところで買った、数の子、塩辛くて食べれられへんわ!あんたとこ、自分で一回
 商品を食べてみているんか」と言われました・・との事。

 お客様には、失礼ですが・・・う・・うひゃうひゃと笑ってしましまいた・・。

 間違いなく・・塩数の子を・・塩抜きしないで・・そのまま食べてしまったのですね・・。
 年末、売り場で並べる数の子は、そこそこの値段のするブランド品ばかり・・
 そ・・そりゃ・・高い値段で買った数の子が塩辛かったら・・怒るのも当然。

 程度の良くない数の子を味付け加工して売っているので、それを食べなれているの
 でしょう・・。数の子を塩抜きして食べるという概念が弱くなってきています。

 この方だけでなく・・これは・・毎年・・複数事例起こるのです・・。

 あれ・・・数の子の話となると・・・木枯し平社員も・・いっぱいあって・・
 今晩、本題までにたどり着けそうにありません・・・。

 本題は、後編にて・・・。(続く・・・)
by simarisu10 | 2006-12-11 20:26 | 平社員営業フロア