カテゴリ:平社員休憩室( 425 )
アーモンド
a0019545_2151440.jpg


部長・・係長・・・アーモンドのお話なのです。


助っ人をしている会社にいくと、偉いさんが、”お前、好きだろう?”といいながら、アーモンドを勧めて
くれるのです。

正直、ナッツ類は、好きです。健康のため、避けているだけで・・・・。

ところが、このアーモンド、無類のおいしさだったのです。 なんでも地中海のローストアーモンドで
土産でもらったのだとか・・・・。

これが、きっかけで・・・・・アーモンドにはまってしまいました。とりあえず、近所から、手当たり次第、アーモンドを
買うも・・・例の地中海アーモンドには、さっぱり手が届かない状態です。

こうなると 本気にならざるを得ません。こんな時に役立つ、アマゾン、楽天を検索し、ネット情報を
閲覧した結果・・・。

生のアーモンドを家でローストして食べるのがいいとの結論。

早速、やってみるのです。

a0019545_2202925.jpg



う~ん・・・まだ、地中海のアーモンドに及びませんが、それでも・・・アーモンドの新境地です。

メァリィー社長(相方)の近くに それとなく置いておくと・・・”食べる”のです。

これは、驚きでした。うちの社長、スリムな体形を維持するため、カロリーが高いものは、敬遠しているので滅多なことでは、誘惑に
負けないのです。

さらにヨークシャテリアのココ秘書も味を覚えると、食べる事、食べる事・・・。

生のアーモンドを140℃の低温で15分インターバルで 温める→冷やす→温めるで焼いたのですが

ここまで人気とは・・・・。

どうやら、抗酸化作用と難消化性(食物繊維)で健康にもいいらしいのでひと月とおして、毎日、食べてみましょう。

あの地中海アーモンドの味を手にいれるまで、アーモンドと格闘してみるのですっ!
by simarisu10 | 2016-05-14 22:10 | 平社員休憩室
ドッグフードがやめられないの巻
a0019545_20522062.jpg



 部長・・・係長・・・・お詫び申し上げます。


 さすがに、木枯らし平社員も 役職方のお食事を”毒見”することが、できません。

 酒のアテになりませんので・・・。

 メァリィ社長(相方)と平社員は、共稼ぎなので・・・疲れ果てた時は、お互い、料理を作りません。

 そこで、ゴソゴソとなにかしら、食べるものを探すのですが・・・・さすが、ナイン社、なにかしらあります。

 ところが・・・平社員・・・足りない時があります。

 そこで登場するのが・・・これ!

 
a0019545_2057577.jpg



 ココ秘書の好物、”チーズボーロ”です。これが・・・ウィスキーの水割りとあう事!

 コストコで何気なく買ったのですが・・・犬のココ秘書より、私の方が完全にはまっています!

 ココ秘書が、食べるドッグフードと食べないドッグフードがあるのです。
 
 これは、ペットを飼っている人が必ず経験すること。

 そこで、木枯らし平社員・・・ココ秘書のドッグフードを酒の肴にすることで好みの味を覚えて
 いくのですっ!

 この経験、結構、はまってしまいました・・・・。

 ヨークシャテリアの ココ秘書が、嫌う味の傾向がわかります。

 ドッグフードは、ストイックな味なので判定が、たやすいのです。

 メァリィー社長が、夕飯を作れないほど疲れ果てたとき・・・・平社員、ドッグフードを肴に酒を飲んでいる
 ことも珍しくありません。

 ドッグフードは、奥が深いのですっ!

 その中でも 最高級のが・・・コストコで買った、チーズボーロ。 これ・・・・”出来ル!ドッグフードです”

 凄いというのが・・・第一感想。

 美味しいくせに、推測ですが、カロリー低めで、腹が膨れます。重ねて言いますが ”うまい!”

 ココ秘書と二人でむさぼり喰うも・・・一向に量が減りません。

 う~ん・・・人間社会の他社のメニュー作りを手伝っている私が、こんなことをしてていいのでしょうか?
 
 結論:”ドッグフードは、そこそこ旨い!安かろ,まずかろうの店のメニュー”を凌駕する!

 は・・・言い過ぎかな・・・?下手なお菓子より”美味しい”ドッグフードは、”絶対、アリ!”なのですっ!
by simarisu10 | 2016-05-13 21:12 | 平社員休憩室
特効薬
ううっ・・・・、まだまだ若いと信じつつ・・・・身体に不具合が出てくる年なのです・・・。


そういえば・・・ナイン社の休止中にトレーニングセンターで、いきなり、ぶっ倒れたことがありました・・。

本人は、桃色の世界でとても気持ちよかったのですが・・・意識を取り戻すと・・・人の顔。顔、顔、顔

いろんな人が私をのぞき込んで心配していたのです。

私は、桃色の世界にいたので、とても機嫌が、良かったのですが・・・・・。

皆様に謝って退去しようとして、すっころんでしまって・・・。

あとは、VIP扱いされてしまいましたとさ・・・・。

やれやれ・・・なのですっ。 かつて”鉄人”と呼ばれていたのは、と~ってもと~~~おい、過去なのですっ。


a0019545_20444319.jpg



さて・・・先日も調子が悪くて・・・人間社会を早々に退去してナイン社で寝ていたのですが・・・

3日間、ず~っと ↑ のメニューでした。

医者に通って、勉強しているうちに・・・・す~っかり、薬に詳しくはないけど・・・相当の知識をえた
木枯らし平社員。

相も変わらず、医師を誘導して、目的の薬をちょろめかしているですっ。

しかしながら・・・・やはり、”風邪”という 正体不明な軽度の病の総称に効くのは、↑のメニューです。

3分間クッキングです。 発祥は、大阪の黒門市場のうどん屋さん”二葉”さんですっ。

まず、うどんでもソバでも、適当に茹でます。 同時にお湯も沸かしましょう。

その間に、ねぎを刻み、しょうがをすります(チューブしょうが不可です)

そしてゆであがった麺を温めた丼に入れ、別茹でのお湯を”麺が浸るまで”注ぎます。

あとは、簡単。刻みネギ、しょうが(多量)、花カツヲ(できれば10g) 入れます。

ここからが肝心・・・。お醤油(甘口がいいです)を別添えの器に入れて・・・丼に注ぎ込み、好みの味に
なるまで入れるのです。

基本、ペットボトルの醤油を丼、半周させて、そこで味を見るのがいいのです。

醤油によって・・・見事、味が七変化します。

これ・・・黒門市場の店の主人いわく・・製麺所の食べ方なのだそうです・・。

いまでも、大阪に出張すると・・・黒門市場の裏の”二葉”さんでたべているのですっ。

市販の茹でソバ、冷凍うどん・・・なんでもござれ・・・・。3分間で作って 二人分食べて、寝床で寝るのが

私のやりかたなのですっ。

今回も・・・ずいぶんと効きました。しょうがとネギだけは、ちゃんと刻んだり、擦ったりしませうっ!

ここが・・たぶん、ポイントですっ。
by simarisu10 | 2016-04-27 21:01 | 平社員休憩室
魚匠庵で飲んだくれ・・の巻
a0019545_21165550.jpg



 部長・・・やはり、私の趣味は、飲んだくれでありますっ!(きっぱり!)

 お金が、どんどん無くなります。

 今の人間社会から、結構なお金をかすめとっているのですが・・・・・

 文鳥ナイン社に差し出すお金は・・まるで変わりません。


 いまや、某社の営業所を預かる身・・・営業所は、私好みになるので・・・

 営業所が、自分の部屋と化しています。私以外の社員もいますが・・・私にならって・・どんどん私物を

 持ち込み・・・だんだん、おしゃれになっていくのです・・・。

 こんなことでいいのだろうかと・・・・日曜日まで営業所に出勤し、くつろいでいます。

 と・・・思ったら・・・・私以外にも日曜日出勤している社員も・・・・。

 決して、仕事熱心なのでは、ありません。

 さて・・・・・・・・今回は、私のお気に入り”魚匠庵”なのですっ。

 
a0019545_21272586.jpg


 
a0019545_21273882.jpg


 金沢の有名な回転寿司”金沢まいもん寿司”駅西店の隣にあります。


 回転寿司は、有名なのですが・・隣にある、魚匠庵は、意外に知られていなく、お客さんも少ないのです。

 隣は、行列のできる回転寿司ですが・・・隣は、なんともゆっくりくつろげる憩いの割烹居酒屋なのですっ。
 
 値段は、ちょっと張りますが・・・見る人が見れば・・・リーズナブル。

 画像は、刺身7点盛りで3980円なのですが・・・能登のアナゴの刺身に能登産の活けのボタン海老の
 刺身、なめら(キジハタ)の刺身が混じっています。

 この時点で・・3980円は、安いと見抜けた方は、私と同業者かもしれません。

 
a0019545_21365011.jpg


 ノドグロ西京焼きです・・。大きさと商品の性格から、これも安いと思うのですっ。

 鮮魚のノドグロを西京漬けにして、焼くのですから・・・かなり縮んでいるはず。もとのサイズを
 
 イメージすると・・・・安いのです。値段は、酔っぱらって忘れてしまいました。

 
 商売仲間と飲みだすと、男同士でなんと4時間も延々と日本酒だけで語り合い・・・

 ほかにろくな料理も頼まずに・・・会計が2万円・・・。そりゃそうです・・・地元の有名酒造のお酒を
 二人で16合ほど飲んで、ビールも2杯づつ・・・・。

 酒だけ飲んで、話し続けたのですから・・・・・。

 金沢に来たら・・・このお店は。おすすめですっ!店長の料理の腕と食材の質は、木枯らしが保証します。

 ちなみに商売仲間は、”こんなの大阪や神戸で絶対食べれません。あってもこんな値段じゃでてきません。
 うまいです。”とのたまって、うまい、美味しいを連発しておりました。

 木枯らし的には、すっかり、金沢化してしまったので・・・そこまで言うか~~?みたいな感じなのですが・・。

 魚匠庵



 
by simarisu10 | 2016-04-21 21:46 | 平社員休憩室
酒宴だ、酒宴だ!
a0019545_19171791.jpg


 金沢は、まだ、桜してます。 山手の方では、今週くらいからかも・・・・


 
a0019545_19183247.jpg


 可哀想なココ秘書は、バスケットに入れられ、花見のお供をさせられています。

 で・・・これは、今日の事・・・。話は、昨夜なのですっ!


 なんと・・メァリィ社長が、ご友人との飲み会とのこと・・・。

 喜びながら、社長をおしゃれなレストランに降ろすと・・・・・・・木枯らし平社員 喜んでスーパーに
 車を走らせます。

 チャ~~~ンス!(にんまり)


 メァリィ社長は、食べれないものが 多すぎて 一緒に食べる私の食生活を制限しています。

 また、私が、長生きできるよう・・・さらに制限されています。

 正直、私は、長生きなんてしたくないうえ、食品関係の人間なので・・・食べたいものは食べたいのです。

 で・・・・スーパーに行って買い込んだものが、こちら

 
a0019545_19244221.jpg



 食べたい物を食べるのです。用意されていた夕食は、ガン無視ですっ。

 意外に思うかもしれませんが・・・・・美味しいモノを仕事で食べていると・・・・

 こんなものが食べたくなるのですっ。 意外に、木枯らし、カップラーメンだけでブログできるかも
 しれません。

 で・・・・本命は・・・・

 
a0019545_1928153.jpg



 鶏のムネ肉のぶつ切りを岩塩をまぶして、こねくり回します。

 さらにフライパンで 弱火で根気よく焼くのです。アルミホイルをかぶせるとさらにOKです。

 焼く事、約25分程度。 あとは、キムチの汁でもかけて・・・適当に・・・。

 木枯らしの場合、これにニンニク醤油が、付帯します。

 いや・・・・これが・・・好物なのです。

 ココ秘書とチーズだの、肉だの、納豆だの分け合いながら・・・・酒をしこたま飲んで

 夜は、更けていくのですっ!

 
by simarisu10 | 2016-04-10 19:33 | 平社員休憩室
平社員・・・マッサージクッションにはまるの巻
a0019545_1811588.jpg



 毎晩のようにソファーで寝ています。

 いつも・・・・なぜ、ソファーで寝ているのっ?!と言う感じ・・・。

 朝だと思って目が覚めたら・・・・ソファーで寝ているのですっ。

  原因は、これですっ!


 
a0019545_1815712.jpg


 
a0019545_1815226.jpg



 ルルドのマッサージクッションなるものなのですっ。

 メァリィー社長のプレゼントなのです。

 木枯らし平社員・・・クアハウスに行くと・・・・典型的なおっさんよろしく、マッサージ機に100円を
 入れるタイプです。

 もちろん、普通のマッサージも好きで、気が向いたら、行くタイプ。

 のみならず・・・・・学生時代、マッサージの本を身ながら、運動部の連中を試験台にして
 勉強していたのです。のべ、200~300人を実験台にした覚えがあります。

 なぜか、効くという噂で他のクラスから、続々を押し寄せ、順番待ちになったことも楽しい記憶。

 いまだから、話せますが・・・・水泳部の先輩女性の太ももの故障を水着姿のまま、マッサージで
 したときは・・・ドキドキして・・・(後略)

 おかげでマッサージの腕は、格段に上昇し、いまでは、飲みに行ったとき・・・お店の女性にやってあげます。

 いれかわり、やってくるところを見ると気持ち良いらしいのです。 らしい・・というのは、私は、
 私自身のマッサージを受けれないからです。

 ある日、そこに不公平感を感じ、マッサージに通いだすのですが・・・激しいマッサージが多く
 私のように撫でまわすようなマッサージにほとんど出会いません。
 私が、マッサージを覚えるために買った本は、強いモミは、施術者に悪影響しか与えないというような
 本でしたので・・。

 あるとき、若い力のない女性のマッサージ師にマッサージしてもらったとき・・・その緩やかなマッサージが
 気に入り、指名できるかと聞いたら、”できません”ときっぱり、突き放すように答えられたのがショック
 でした・・・。

 いや・・・・たぶん、あなたが想像している意味で言ったのでは・・・・ないのですが・・・。

 ということで・・・・やさしく、緩やかなマッサージを求めていたのですが・・・・

 この ルルドのマッサージクッションは、 置き場所で ある程度は、調整できます。

 肩のところに緩やかなマッサージをするように置くと・・・・酔いの回った木枯らし平社員は、
 気持ちよくて・・・いまのところ100%寝入ります。

 このおもちゃのようなマッサージクッション、ひどくお気に入りなのです。


 
by simarisu10 | 2016-04-01 18:40 | 平社員休憩室
またまた・・・金沢まいもん寿司
a0019545_2151738.jpg



 来客がおおいのですっ。

 昼食は・・・・金沢まいもん寿司へ・・・。


 今度は、駅西本店へ・・・。

 ふだんなら・・・とんでもない行列ですが・・・平日の12時前なら・・・そんなでもないです。


 止まっている車は、他府県ナンバーがほとんど。 すでに観光名所となっています。


 来客二人を連れて、いざ、ごちそうしちゃうのですっ。

 
a0019545_2183882.jpg


 いや・・・3人分だから・・・今回は、量が多いのですっ。

 寿司が出ると・・・早速、業界の談話がはじまります。

 
a0019545_2195676.jpg


 ↑ まぐろ三昧

 木枯らしさん・・・・このマグロ・・・地中海の養殖マグロです。それもかなり魚体大きいです。
 しかも、見事な脂のノリです。
 さらに・・・・びんちょうマグロ、すばらしい逸品です。うちの社でこれを出せと言ったら・・・・
 正直、無理です。

 ヲイヲイ、そんな凄いのか? とマグロ屋に聞きます。

 はい・・・・すごいです。かなり魚体の大きいのを使っています。

 おまえ・・・そんなことまでわかるのか? はい、筋と筋との間隔でわかります・・・。

 それに・・・赤身の脂ののり方・・・尋常では、ありません。ここまでの脂なら・・・かなりの大型です。

 さすが・・・マグロ屋・・・。さらには、生もありますね・・・ビンチョウマグロは、ハラモの部分しか使ってません。
 考えられないです。

 などと言い出します。

 海老屋の私が、飛び込みの天ぷら屋でサイズと種類を酔っ払いながら・・・当てるようなものですが・・。

 マグロ屋も凄いのです。

 マグロ屋に凄いねぇ~というと・・・「そうでもないです・・・よく、外します」とのこと。

 うちの会社で 居酒屋に入って、全員で出てきたマグロを協議した結果。地中海の養殖マグロと
 一致断定したのですが・・・・。店の若いのに・・・
 「うちのは、大間(おおま)の本マグロですっ」と言われて・・・マグロ屋全員恥をかきました・・・。

 ふ~ん・・・・大間の本マグロなんて・・・逆に手に入れられないから・・・逆に店の勘違いか思い込みか
 仕入れ先に騙されているんじゃ?という木枯らし平社員・・・。業界じゃ、よくあることです。

 
a0019545_2123521.jpg


 
a0019545_21241140.jpg


 
a0019545_21242381.jpg


 
a0019545_21245119.jpg


 

 い~っぱい、食べるのです。

 このお店は、私が、納品しているのが、あるのですっ。

 ほら・・・それを食べてみろ

 
a0019545_21273493.jpg


 違うだろ?と講釈を垂れます。なにせ・・・こいつは、私の売り先のメーカーが、作った製品です。

 国産あまえびの剥いたやつです。冷凍ものですが・・・・そもそもは、私の ある計画から派生した
 
 商品です。メーカーの発案ですが・・・・・私自身・・・これが、売れる商品になるなんて、思いもしなかったのです。

 海老屋とマグロ屋と木枯らし平社員。ネタに関して談義をかさねて、店をでるのですっ。

 お会計・・・一人あたり・・・・3000円。

 やはり・・安い・・・・

 ちなみに、残りの二人は、「ノドグロ、最高~」って紅潮して楽しんでおりました・・・。

 いや・・それ・・・あるメーカーが、損して、価格を守っているから・・・なんて

 無粋なことをいわないのが、平社員ですっ。

 
by simarisu10 | 2016-03-29 21:38 | 平社員休憩室
平社員”とり野菜”に行くの巻き
a0019545_227233.jpg



 あっ、部長・・・部長は、痩せてて美味しくなさそうなので食用に適していませんのですっ。


 さて、前回の続きで・・・実をいうと、商売仲間と ”金沢まいもん寿司”にいったあと・・・

 今度は、石川県名物?”とり野菜”にいったのですっ。

 石川県民なら、ほとんどが知っている、まつや社の”とり野菜”。

 スーパーで売っているものは、誰もが知っているのですが・・・・。金沢のお店は、いまひとつ。

 木枯らし平社員、”探検隊”と称し、気の合うのと一緒に、いろんなお店に新規でどんどんいっているのです。

 もう・・2~3年経ちましたでしょうか・・・。ある時、二人(男)は、気づきました。

 ど~しても 行きたくなる店があることを・・・。

 さんざん、新しい店を開拓していくと・・・二度と行きたくない店、たまには、行きたい店、月に一度は
 行きたい店、に分かれます。

 毎日、行きたい店というのは・・・・なかったのです。

 で・・・探検隊の相棒が、仔細に記録をとっていて・・・・12月になると 年間の最多来店数のお店を
 発表します。

 と・・・・ところが・・・意外な事が起こります。 第一位 くら寿司 などという珍事態が!

 相方(男)が、言います。 これは、隊長(木枯らし平社員)の定時観測ポイントとか言って

 都合よく、行ってしまうのです・・・、まっ、店が混んでないので(金沢では)、行きやすいことも確かです。

 などと解説されます。

 その中で・・・・リピート率が多いのが、 まつや”とり野菜” 桂店です。

 まず・・・混んでません。 安いです。 うまいです。 接客、やや悪いです。 工夫次第で楽しめます。

 今回、その店に 商売仲間を連れていきます。

 寿司食ったあとに・・付き合わせて悪いなぁ~と言いながら・・・・木枯らしは、ち~っともそんなことを
 思っていません。

 
a0019545_22231415.jpg



 これ・・・・能登半島の出身の人間に言わすと・・”味噌汁”だそうです。 子供のころ、イヤっていうほど
 食べさせられたので、もう・・食べたくないとのことです。

 共稼ぎの夫婦には、昔の時代、お手軽な夕食として重宝されたのでしょう・・・。

 ちなみに”とり野菜”の とりの字が”鶏”でないのは・・・訳があります。

 この料理、北海道と北陸を結ぶ 北前船の船員が、脚気(かっけ)を防ぐため、船に積み込んだ野菜を
 悪くなっても食べれるように”みそなべ”にして食べたというので・・・

 鳥野菜でなく・・・”取り野菜” 野菜を多く摂取するということに起因しています。

 事実、まつや 桂店では、鶏のとり野菜のほかに、豚や牛の”とり野菜”もあるのですっ。

 さて・・・商売仲間に食べさせたところ・・・・・「これ、味噌鍋じゃなくて・・・味噌汁ですよぉ~」

 「だから・・・・さっきから、味噌汁を食べに来たといっているだろう・・・」

 「いや~、こんな味噌汁の食べ方が、あるとは・・・」

 「あのな、お楽しみは、これからで・・・・・こいつを雑炊にするのだっ!」

 「なるべく、汁を少なくしてから… 一気にいく・・・・・そして、火をつよくして、焼き飯と雑炊の中間に
 なったら、火を止めて卵を混ぜる・・・・・」

 「なんで・・・そんな食べ方をしっているんです?」

 「何回も来ているうちに、経験則で知ってしまった・・・」


 最後は、雑炊で しっぽり やるのですっ。


 この”とり野菜”スーパーでも売られていて、 258円/袋するのです。ところが、類似品は、158円、
 さらに類似品の廉価品は、98円。

 と~ぜんですっ。 とり野菜のミソは、木枯らしが本気になれば、家庭で近いものが作れます。

 そう・・・・近いものがです・・。

 他の類似品と味比べしたことがあるのですが・・・・まつやのとり野菜の圧勝。

 だいたいの仕組みは、わかっているのですが・・・・・なにか、わからないものが、足りないのです。

 この不思議なミソ・・・・。

 石川県民の”心の味”なのですっ。 名古屋でいうところの”こころに染み付いた 寿がきやの味”

 みたいなものでしょう・・。

 石川県にお越しの際は、スーパーで買って、お土産にどうぞ。

 私が、こよなく愛する まつや桂店もおすすめですっ!

 あそこ・・・愛想、わるいけど・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 
by simarisu10 | 2016-03-28 22:43 | 平社員休憩室
平社員、金沢まいもん寿司に行くの巻
a0019545_203575.jpg




 ココ秘書・・・平社員の春の植え替えの買い物につき合わされております。

 今年は、面倒なので、ほとんどパンジー、ビオラを主役にするのですっ。

 丈夫なので、少々、水やりを怠っても、大丈夫なのですっ。


 さて・・・・商売仲間がやってきたので・・・金沢というと・・・やっぱり・・寿司かな?ということで

 金沢まいもん寿司 八日市店にいってきたのですっ。

 めっきり、知名度が上昇している 金沢のグルメ系回転寿司。土曜日、日曜日となると

 観光客の行列なのですっ。

 ところが・・・市街地から離れてある、八日市店は、さほどでもありません。

 メニューは、人気の駅西本店とほとんど同じなので 地元民は、こちらを選ぶのですっ(笑)

 
a0019545_2042348.jpg


 まず、お勧めするのは、甘海老ですっ。

 木枯らしの持論から、北海道の札幌市と新潟市、金沢市は、甘海老を食べるのに理想的な環境に
 あるのです。

 漁獲時から、店先に並ぶまで24時間前後の状態が、甘海老は、美味しいのです。

 新鮮すぎるとタンパク質が、アミノ酸に分解されず、こりこりした食感だけで 美味しくありません。

 さて、お手拭きで、甘海老の表面を さっと拭いてみます。

 口紅のように べったり紅がつけば、良質な 生の甘海老です。

 かすかにしかつかなかったら・・・それは、冷凍品。 味は、まったく違います。

 
a0019545_20475469.jpg



 次は、ガス海老・・・・和名、クロザコエビですっ。 エビ屋の私でも驚嘆するくらい鮮度劣化速度が
 
 早いので、漁獲地に近い場所でしか、食べれないと言ってもいいのですっ。

 地元の人間は、甘海老より、こちらを好みます。たしかに 赤エビ屋の私が言うのも変ですが、
 甘海老より美味しいのです。

 自己消化酵素を多く含んでいるのでしょうか? 鮮度劣化品は、背中の腸管が溶けて 周りの
 身が溶けてます。

 ただ、鮮度劣化していない、新鮮な品物には、それが、ありません。 それでも鮮度劣化速度の
 早いことで、タンパク質が、甘海老より速い速度でアミノ酸に変化しているのでしょうか。

 甘海老より、うま味と甘みが、強いのが特徴。鮮度劣化品では、・・・とても、みじめな味に・・。

 
a0019545_20543093.jpg

 
  お次は、マグロに クルマダイ(マトウダイ) です。 北陸では、マトウダイが、高級魚。
  
  マトウダイ・・・なるほど、美味しいのです。やはり、鮮度の良さですかね・・。

 
a0019545_20564115.jpg



 おっ・・・これは、天然のハマチ。 金沢では、ガンドと呼ばれます。 養殖のブリより
 脂のノリが悪いものの・・・・やはり、どこでも食べれる養殖のブリより、天然ものでしょう。

 ちなみに太平洋側でも 天然のハマチは、漁獲されます。で・・・もって 太平洋側のものの
 ほうが・・・脂のノリが良く美味しいとも聞きます。

 日本海側の天然ものの 良さは・・・やはり、”鮮度”でしょ・・・。( ̄ー ̄)ニヤリ


 さて・・・他にも二人でいろいろ食べて 約6400円。一人当たり、3200円。

 太平洋側の商売仲間に 「なっ?安いだろ?」 と言います。

 太平洋側で同じクォリティの寿司を同じ分量食べたら・・・・とても、こんな値段ですみませんし・・。

 同じクォリティを求めたら、普通のお寿司屋さんに行かねばなりません。

 そうそう、商売仲間いわく・・・イカが、普通であとは、全部、すっげぇ~美味しかったとのことです。

 すっかり、金沢市民になってしまった木枯らし平社員としては、そこまで手放しでほめなくても
 と思うのですが・・。

 あとね・・・金沢の回転寿司のおいしさの秘密は、”酢”と”醤油”にも隠されているのですっ。

 また、気が向いた時にでも、お話しするのですっ。

 
by simarisu10 | 2016-03-27 21:03 | 平社員休憩室
福井県と麺類
a0019545_20335078.jpg



 福井県・・・それは、麺が好きな人にとっては、聖地とは、言わなくても、巡礼地といっても
 差支えないかと・・・。

 あちこちを転々としている平社員。

 とうとう、金沢で釘を刺され、この地のとどまる可能性が強いのです。

 ところが・・・金沢には・・・意外や意外・・一応あるものの麺類の文化が弱いのです。

 ラーメンは、確かに・・・ある程度は、ありますが・・・かなり不満のレベルです。

 そば、うどんに至っては、圧倒的に福井県に劣ります。

 さて・・・福井の麺類文化にかけては、真剣に論文をかけそうなくらい中身が充実しています。

 基本が”そば” ソバ屋のラーメンは、その意味でまさに”中華そば” 。
 
 ところが、基本的な軸が
 ”おろしそば”となっています。

 私は、福井の不思議の一つなのですが・・・物価の安い福井県で”おろしそば”だけが、なぜか割高。

 量も少なく、文字どうり、そばと大根おろしだけです。(かなりの確率で辛味大根をつかっています。)
 
 そのくせ・・・値段は・・・そこそこ。500~600円台。
 
 で・・・福井の得意先の そば好き社長と木枯らし平社員が食事に行くと・・・・
 
 まず、おろしそば が鉄板で・・・他に何を食う?という話になります。
 (おろしそばだけでは、喫茶店のサンドウィッチみたいなものです)

 要するに おろしそば+アルファ なのですっ!

 基本的に 福井の地元民向けの店に 大の男が行くと おろしそば+中華そばで鉄板です。
 
 昔ながらの日本絶滅危惧種指定の”昔ながらの中華そば”に普通に出会えます。

 今の乱世のラーメン業界にあって これが・・なんたる貴重な体験か・・・ラーメンマニアなら

 わかっていただけるかと・・・。


 さて・・・・そのパターンも飽きましたので・・・今回は、おろしそば+カレーうどん・・・。

 このカレーうどん・・・・まさに昔の カレーうどんです。 いまや、失われた・・一番単純な
 カレーうどん。

 私でも作れると思います。
 
 一緒に行った 社長・・・”おい、このカレーうどん、うまくねぇな・・”と大声で言い放ちます。

 私は、”失われた”価値をわかっているので 大喜びで食べるのです。

 これ・・SBのカレー粉と片栗粉とソバダシ だけなのです。なんという!素晴らしい・・・。

 私は、福井県の麺文化が、いま以上発達せずに、ず~っと足踏みを続けてくれないかな・・って思います。

 ちなみに・・福井県のそば屋さんには、相当・・・気合い入れて行ってますので、この一店舗だけの

 話では・・・ないのですっ。

 いえ、美味しい店は、いろいろありますが・・・本当に美味しい福井県のソバ屋は、”えっ?!”っていう
 ところにあります。(ヒント:市街地にも結構あります。)

 
by simarisu10 | 2016-03-21 20:59 | 平社員休憩室