カテゴリ:甘えびラーメンを作れ( 5 )
平社員、甘えびラーメンを企画するの巻 (スープ編)その4
a0019545_21464676.jpg



 台所で時間が過ぎていきます・・・。

 試作品やサンプルで溢れかえった台所・・・オカラで作ったドライカレーなんかも
 あります。

 管理職の皆様もさすがに音を上げて・・・平社員の肩に乗りたいばかりに
 普段は、入ってこない台所でホバリングをされています。
 しかし、台所は、立ち入り禁止なのでご退場願うと・・

 台所のカーテンを開けると・・・お三方がカーペットにうずくまり固まっておられるのです。
 ううっ・・・平社員が実験ばかりしていて・・おかまいできなくてすみません・・。(涙)
 
 時々・・お三方を踏みそうになっちゃうのです。
 とくにピナ課長は・・・・迷彩になりやすい模様。

 上の画像のとうり・・・疲れている目だと・・居ないようにも見えちゃうのです。

 
 さてて・・・前回、甘えびラーメンの基本となるべきダシを研究していたのですっ。

 
a0019545_21525415.jpg


 干した甘えびの頭を炒め・・・・

 
a0019545_21533215.jpg


 フードプロセッサーで粉砕してダシを取ると・・・・こんな感じに濁った赤色のスープが
 出ます。
 確かに香りがたつのですが・・・味は、かなり薄いです。

 でも・・市販のラーメンスープと混ぜると・・なんとも海老らしい味が出るのです。

 
a0019545_21585676.jpg


 ↑ 今度は、干した甘えびの胴体部分だけでダシを取りました。

 黄金色に輝いています・・。味は、濃厚で上品・・。海老というより・・・魚系のダシ・・・。

 いいのですっ!目論みは、当たりました。

 あとで思ったのですが・・・そういえば、ニボシでダシを取るときは、頭とハラワタを指で
 つまんで捨てます・・・。あれと同じ理屈だったのですね・・・。

 この後、醤油、塩、コンソメ、市販のラーメンスープ・・のそれぞれと合わせてみて
 20とうりくらいの組み合わせで味を調べてみました・・・。

 ↑これ・・・かなり、きつかったのです・・・。舌と頭と腹が、めまいを起こすような感覚に
 見舞われるのです。

 結論から言うと・・・このダシ・・・それ単体でかなり美味しいのです。
 安い金沢醤油と組み合わせ、ほんの少しの塩をいれるだけで・・かなりいいスープが
 できます・・。

 うん・・・大筋は・・これで行こう・・・。

 完成の暁には・・皆様にもレシピを公開しちゃうのですっ!

 現在、ご当地ラーメンにするべく、人間社会でゴソゴソと動き回っている事は、ナイショなのですっ!
 
by simarisu10 | 2008-05-18 22:07 | 甘えびラーメンを作れ
平社員、甘えびラーメンを企画するの巻 (スープ編)その3
a0019545_1826928.jpg


 甘えびラーメンを作ろうと・・いろいろ、日夜、案を練る木枯らし・・・。

 金沢らしい・・・他にない、ラーメンが作りたい・・・。

 リンク関係にある、やさいのごはん のレシピ本を参考にして

 トマトジュースを使ったスープとラーメンダシをあわせます・・・。

 
a0019545_18432480.jpg


 甘えびの赤をトマトジュースで表現。トマトと海老は、相性がいいし・・。

 それに・・・赤いスープの上に金沢の食用出来る金箔を散らすなんて素敵じゃないっ?

 と思ったりもしたのです・・・。

 しかし・・・トマトの味は、思ったよりも強く、甘えびのダシは、かなりデリケート・・。
 
 トマトスープをかなり薄めても、思った味になりません。

 人間社会の仕事中に干した甘えびを机に置いて、一日中、食べ続けます。

 甘えびのダシを何度も口に入れていると・・・自然にアイデアが浮かんでくるのです。

 そして・・・やがて・・・あることに気付きます。仕事中にも関わらず、甘えびを指で
 砕いて・・・それを確かめます。

 間違いないのですっ。 ヒントは、ここにあったのですっ!

 干した甘えびは、その部位で味が異なるのです。身、殻、頭・・。

 身は、うまさを生み、殻は、海老の匂いを演出し、頭は、強い香りと苦味を生み出すのです。

 最近、疲れ果てている木枯らしですが・・・身にムチを打つのです。

 私が人生の師匠と仰ぐ人の言葉を思い出して・・・

 「男は、ここぞという時は、ヤルのだっ!」

 
 うううっ・・・何故かエキサイトブログの調子が悪く、これ以上、画像がアップできません。

 やむなく・・・次回に続くなのですっ!


  このシリーズは、ブログのカテゴリー 甘えびラーメンを作れ にまとめています。 
 
by simarisu10 | 2008-05-16 19:09 | 甘えびラーメンを作れ
平社員、甘えびラーメンを企画するの巻 (スープ編)その2
a0019545_19461167.jpg


 はい、部長・・・失敗は、怖れないように・・・します・・。ですが・・。


 金沢のご当地ラーメンの製作を勝手に目論んでいる木枯らし平社員・・・。

 甘えびラーメンを作るために日夜、一人考えているのです・・・。

 甘えびらーめん・・・・やはり・・スープが決め手だよな・・・。

 当初、塩味を考えていたのですが・・・。今は、別の道を探しているのです。

 理由は、白えびラーメン。富山まで白えびラーメンを食べに行ったのですが・・
 ベースは、塩味・・。しかし、しっくりこないのです。

 違う・・・、海老に塩味は、合うが・・ベストマッチじゃない・・・。

 それに・・・海老をそのまま使うだけでは・・海老の風味がさほど出ないようにも感じました。

 そこで、まず、ダシから見直しすることにしたのです。

 そこで、エイト社でテーブルテストをし・・・甘えびのダシの素を作ります。

 さらにそれを得意先の工場で試作生産してみたのです・・・。

 「木枯らしさん、出来たよ、取りにおいで・・・」と電話がかかってきました。

 行ってみると・・・得意先の専務が浮かない顔でいます・・・。

 「木枯らしさん・・・これ・・・大変だよ。」

 「はい?」

 「作っている最中・・・工場は、おろか、工場の外まで海老の匂いで・・。
 悪い匂いじゃないんだけど・・・かなり、臭うよ・・・」

 原料として渡しのは・・・ほんの少しの海老だけ・・。

 それが・・・それだけの力をもっていたなんて・・。

 とりあえず、人間社会の会社に持ってかえり・・封をあけると・・。

 まわりから「くさい・・・。」「わっ、強烈なにおい・・」などと批判をあびます。

 すれ違っただけの人からも・・・なんだ、なんだ、この臭いは・・・港の腐った魚の臭いだぞと
 酷評されます・・。

 でも・・・臭いといわれるほど・・嬉しい木枯らし平社員・・・。目論見があたったようです。

 作り方は・・・まだ、ナイショなのですが・・・。

 
a0019545_2038341.jpg


 その海老のダシの素とジャコと昆布でダシをつくってみました・・・。

 おおおっ・・・とっても透き通ったよいダシができました。

 まさか・・・ここまで・・澄み切ったスープになるなんて・・。
 この色のつき具合が・・・甘えびのダシの素の力です。

 味見をしてみると・・・なかなかグッドなのです。臭みもなく・・よい味です。海老の生臭さが
 ありません。

 しかし・・・いまひとつ・・コクが足りないようにも思います。

 う~ん・・・・と考えて・・・料理本をあけて読んでいると・・・あるヒントが・・・。

 まだまだ、試作は、続くのです・・。


 
by simarisu10 | 2008-05-08 20:42 | 甘えびラーメンを作れ
平社員、甘えびラーメンを企画するの巻 (スープ編)
a0019545_20225272.jpg



 やっぱり・・お花は、いいですよね。管理職の皆様がお花のまわりに集まって
 いらっしゃいます。

 はい・・・・・ジュン部長が・・・お花を食べているので・・・みんな興味津々だった模様。

 
 でも・・・カワユイので・・・もう一枚アップしちゃいます。

 
a0019545_2025243.jpg


 今日、調子にのって・・・お花を買い足してしまいました。

 社にお花があると・・男所帯のエイト社にも少しは、色気が出てくるのです。

 今度、適当な花瓶を仕入れて来て、さらに色気をだしてみましょう・・・。


 さて・・・今回は、甘えびラーメン企画、第2弾。

 前回、麺作りで見事に失敗した平社員が、今回は、甘えびラーメンのスープつくりに
 挑戦します。

甘えびラーメン スープ編
by simarisu10 | 2008-04-06 20:56 | 甘えびラーメンを作れ
平社員、甘えびラーメンを企画するの巻
a0019545_19465096.jpg


 Bar 赤えびエイト・・・・・。木枯らし平社員の考え事をする大切な場所でもあります。

 ここで好きな酒を選び、パソコンから音楽を流し、パソコンの画面を見つめ
 思いをめぐらします。

 えっ?部長・・なにかおっしゃいましたか?

 はい、酒ビンが多すぎる・・・ですか?

 そうですね・・・多いのです・・。画像に映っている2倍の本数があるのです・・。

 さて・・・先日から考えているのは、甘えびラーメンが作れないかと考えているのです。

 これを金沢のご当地ラーメンのひとつとして流行らせられないかと考えているのです。

 ところが、ラーメン・・・これは、そうそう簡単に取り組める相手では、ないのです。

 いままで、ラーメンを見くびっていました・・。
 ネットで調べていくと・・・どうもこれは、一朝一夕で出来るものではなさそうです。

 う~ん・・・まずは、麺から始めてみましょう・・。

続きは・・コチラ
by simarisu10 | 2008-03-30 20:05 | 甘えびラーメンを作れ