カテゴリ:部鳥室( 89 )
部長代理・・・ジョンです。
a0019545_1828232.jpg



  初登場、部長代理ジョン なのですっ。

  やはり、ナイン社は、部長いなくしては、なりたたないのです。
  
  しかし、歴代の部長が・・あまりにも優秀すぎて・・・・

  初代   チュン部長  おそらく 稀に見る ヒトに近い知能をもつ 悪魔の文鳥
  2代目  ピョン部長  可愛らしい握り文鳥。
  3代目  ジュン部長  ナイン社の金字塔 すぐれた鳥格の持ち主


  初代のチュン部長と3代目のジュン部長の素晴らしさで・・・もう部長格の文鳥様は・・無理かな・・
  なんて思っています。

  けれども・・・ピコ係鳥が 1年売れ残っていた文鳥様だったのですが・・・同じカゴに2年売れ残っている
  文鳥様が・・・。

  まちがいなく・・・荒鳥(ヒトに馴れない鳥)なのですが・・・誰にも買ってもらえそうもない文鳥様だったので
  当社にスカウトいたしました。

  同じ時期の若ヒナ達は、1羽を残して売れていたのですが・・・
  ジョン部長にいたっては、特価扱いになっても売れないのです。(→何度も見に行った事がバレルのです)
  もう、カゴの中で3年目をむかえさせることに我慢ができなくて、当社でスカウトいたしました。

  しかし・・・予想以上の荒鳥で・・・・部長になれることを期待したのですが・・・候補ということで
  部長代理扱いさせていただきますっ・・。

  まっ、ナイン社は、放鳥主義なので・・・そのうち、肩にとまってさえずっていただけるまで
  時を待つのですっ。

    
by simarisu10 | 2013-06-14 18:45 | 部鳥室
ジュン部長が永眠されました。
a0019545_80797.jpg


5月3日 午前6時30分、ジュン部長が他界された事をご報告します。

4月11日 ネル次長が亡くなられてから、急に元気がなくなっていたので、木枯らし平社員が
積極的に遊んでさしあげたのですが・・・。

4月30日までは、平社員と仲良く遊んでいたのです。
その時、いつもより長く遊ぼうとしてみたり、腕の上でウトウトしてみたり、平社員から離れようと
しなかったのです。

容態が急変したのは、その翌日5月1日。夕方、お姿が見えないので探してみると金属ラックに
とまっていらっしゃったのですが・・・。私の姿を見るとそのまま、ポトリと落ちてしまったのです。

クチバシの色が赤紫でしたので、なにかが起こったことはわかりました。とりあえず、暖房を強めにして
巣でお休みしてもらうことにしました。元気は、ないものの持ち直した感は、ありました。

5月2日 人間社会の会社から、早めに帰ったのですが、すでに巣の中でぐったりしており、クチバシは、
紫色へと変化しており、余命、数時間と思われました。
手の中で暖めて差し上げたのですが、良くなる気配は、ありません。
考えた挙句、登山用のウールの靴下で寝床を作り、石油ファンヒーターで室温を27℃まであげ、
加湿機を強にしたあげく、ヒヨコ電球を部長のそばにおきました・・。

20分後、クチバシは、赤色になり、それどころか一面、真っ赤に。さらにジュン部長が、ゴソゴソと
動き始めて、飛ぼうとまでし始めました。暑かったのでしょう・・・。さらには、平社員の手のひらの中で
休もうという意思表示までできるようになりました。
そのうち、自分で巣に戻れるようにもなり、このまま、一気に回復に向かうかと思われました。

夜の1時すぎまで看病しておりましたが、平社員も眠たくなったので部長には、一度、巣で待機して
いただくことにいたしました。

翌朝、5時に起き、ご様子を伺うと クチバシは、赤かったのですが・・・また、動けなくなっておりました。
また、暖房で室温を27℃まであげて・・・ウールの靴下の寝床に入ってもらったのです。

しばらくすると暑くなってきたのでしょう、ごそごそと出てこられて、平社員の手の中で眠っておられたのです。

その後、再びウールの靴下の寝床でお休みされていたのですが、朝6時30分前、いきなり
飛び起きるような仕草をされ、くるしそうなうめき声をだされました。
あわてて手に取り包んでみたのですが・・・数秒間暴れた後、静かになりました。
それでも息があったので・・・・

なぜか、外に出してあげなくちゃと思い、庭に走りました。朝日のまぶしい光が部長の目に飛び込んだ時、
その時に、部長の目がす~っと 閉じていきました。その数秒後、身体が力を失いました。

ジュン部長は、私にとって一番、苦しい時を一緒に歩んだ文鳥でした。

赤海老エイト社の初代部長のチュン部長を肩に乗せて散歩に連れていって見失うという
大失態を演じた時、狂乱の中でわけもわからず 閉店間際のペットショップからお迎えしました。

悪魔のように頭の良い初代チュン部長が素晴らしかったので その時、お迎えしたジュン部長は、
あまり私の興味を惹かない文鳥様でありました。

しかし、時が経つにつれ、ジュン部長は、私の最愛の文鳥様となりました。

その不思議な性格で後にお迎えする ネル次長、ピナ課長を見事に従え、威風堂々で儀礼的な喧嘩
以外はしませんでした。
決して、好戦的ではなく、平和的で他を掌握(しょうあく)するような 人格ならぬ 鳥格豊かな不思議な
文鳥様でありました。


a0019545_8475539.jpg


a0019545_8482688.jpg


a0019545_84857100.jpg


a0019545_8493177.jpg


a0019545_8495539.jpg


a0019545_959523.jpg


私は、あなたに何回「ありがとうございました。」と言っても 言い足りないくらい感謝しております。
あなたと会えなかったら、私は、出会ったあの時 暗い闇をさまよったままだったかもしれません。

あきれ返るくらい小さなワンルームマンションの あの時から・・・今では、金沢に庭付き新築の家に
いるんですよ・・・。

あの辛く、苦しく、孤独な時 今の生活なんて、想像できませんでした。わずか、8年での出来事です。
あなたとネル次長が、いてくださらなかったら・・・。

「ありがとうございました。」 ジュン部長。 ボロボロと涙が止まりません・・・。

ありがとうございました。 窓を閉め忘れてピョン部長が お逃げになった時も残ってくださいました。
窓を閉め忘れて出かけたこと・・・何回もありましたね・・。よく、二日酔いで・・・。
でも・・・それでも逃げずに平社員のそばにいてくださいました。

残ったシナモン文鳥のピナ課長は、私におまかせください。

ありがとうございます。 涙が 本当にとまりません。

今度は、天国で会いましょうね。 ねっ、ジュン部長・・。

a0019545_921135.jpg

by simarisu10 | 2013-05-03 09:02 | 部鳥室
ネル次長 永眠されました。
a0019545_2220058.jpg



4月11日未明 ネル次長が永眠されました。

推定年齢で8才でした。 2005年8月6日頃にエイト社にお迎えし、次長昇格後 ナイン社においても
次長をつとめられました。

記録によると 2011年11/27日にまるで原因不明の病にかかり、かなり苦しまれておりました。

平社員も その時は、すでにここまでと覚悟を決めました。 その後 奇跡的に病状は、持ち直し
一時期は、全快に近い状態まで回復したのですが、病状は、非常に緩やかに悪化していったようです。

原因が不明なのですが、おそらく癌か、原虫であろうと考えております。尻尾付近にとても小さい腫瘍が
あったのですが・・・とても小さな腫瘍であるため、関連性が不明です。手術は、逆に命を縮めると思いました
ので保温に気をつけて放置することにしました。

といいますのも・・・完全保温で隔離したところ 隔離室の扉をこじ開け、この世のものとも思えない声を
出してわずかな隙間から脱出したそうです。(当社のメァリィ社長談)

えっ?あの病状で あの扉をこじ開けるなんて・・・不可能だ・・・な筈だったのですが・・。
どうもジュン部長(白文鳥)が、協力したか、そそのかしたのは、間違いない様子です。

病室の扉を こじ開けるということで 好きにさせてあげるのが一番ではないかと思い、放置していたのです。

もはや、数日の命と覚悟していただけに それから1年半近く生きておられたのは、嬉しい予想外でありました。

ただ、一日中、ほとんど動かずに寝ているだけの状態でもありました。

4月11日の未明、お食事を食べにこられないので、もしやと思ったのですが・・・
くちばしを羽に入れる 文鳥さまの寝ている姿勢の状態のまま亡くなられておりました。
苦しみは、あっても短かく済んだご様子でした。

木枯らし平社員は、悲しんではおりません。 赤海老エイト社と文鳥ナイン社を通じ、天寿をまっとうされた
初めての管理職様なのですから。

もうすでに閉鎖同然の文鳥ナインブログでは、ありますが、ここにご報告させていただきます。

冒頭の画像は、なんとなく これが最後の画像になりそうだなと思って撮影した画像です。

亡骸は、本日4/13夕刻に うな重の棺に納め、弊社の芝生下に埋葬させていただきました。

a0019545_2245587.jpg




ありがとうございました。そして さようなら ネル次長様。

a0019545_2246478.jpg



※ しばらくの間、コメント欄を開放して書き込めるようにしております。

                                      木枯らし平社員より

a0019545_23155562.jpg

by simarisu10 | 2013-04-13 23:16 | 部鳥室
ぶんちょうナイン、大規模メンテナンス?!の巻
a0019545_1942545.jpg



 う~ん・・・今回は、困りましたのですっ。

 ナイン社が誇る ワークステーションを改造したパソコンが調子わるすぎるのですっ。

 さらにデーターの一部が破損・・・

 休暇中に貯めに貯めた・・・ネタが・・吹っ飛んでしまいました。
 さらに・・いくつかのソフトも復活せず・・。
 一部、ドライバーも破損したまま復活せず・・。
 OSを再インストールして、簡単な事はできるのですが・・。

 さらに外付けのハードディスクまで・・よれよれ状態・・。

 しばらくバックアップをサボっていたこともあり、少なくても ここ1年間のデーターが
 破損の見込み・・。

 現在、メアリィー社長に中古のワークステーションの購入稟議をたてています(笑)

 さすがに最新型の高性能PCの購入許可がでなかったのです・・・残念・・。

 まっ・・・中古のワークステーションを改造して、最新型PCに匹敵するスペックにするのですっ。

 しばらく、ネタを貯めてから放出するので数日、お待ちくださいまし。

 この間、ぶんちょうナインは・・ほそぼそと更新しちゃうのです。

 更新は、続けますが・・・ちょっと手抜きになっちゃうかもなのですっ!
by simarisu10 | 2010-03-23 19:16 | 部鳥室
新社屋 ようやく落ち着きました・・
a0019545_6451221.jpg



  ひぇ~・・。今まで社屋移転は、何度もしてきた平社員ですが・・今回は、大変だったのです。

  というか・・・まだ、やらなきゃいけないことが・・山ほど・・。


  独りで引越しする時と全然ちがうのです・・。

  ナイン社のパソコンもようやく稼動をはじめたのです・・。(まだ、調子悪いですが・・)

  最初は、無線LANが、電話回線なみの速度しか出なくてあせりまくっていたのです。
  結局直らず・・有線LANに変更。

  管理職様たちは、新社屋を探検したり・・いろいろしているのですっ。


  
a0019545_6494757.jpg


  
a0019545_650216.jpg


 今回は、平社員と管理職さまたちの部屋を・・

  
a0019545_6505874.jpg


  床は、コルクマットを敷き詰め、管理職さまの排泄物対策としたのです。
  これが・・なかなか、いいのです。

  排泄物で汚れても、雑巾でサッとひと拭き・・・。お勧めです。
  断熱効果もあり、365日常時、エアコン稼動の管理職部屋には、うってつけ。

  基本的に平社員のベッドと部長室(鳥かご)とタンスだけの部屋として
  掃除もしやすいようにしたのです。

  これでメァリィ社長公認の 管理職さまたち 放し飼いオッケーなのです。

  メァリィ社長がいないときは・・・もちろん社長室を除いて、管理職様に開放
  しているのですっ!

  しがない平社員・・・この連休は・・新しい家具の調達と手続きなどでふりまわされそう
  なのですっ。

  まだ・・しばらく、バタバタします・・。
by simarisu10 | 2010-03-21 06:57 | 部鳥室
新社屋 移転
a0019545_1953196.jpg


 ようやく、新社屋へ移転を完了したのです。

 引越しの際、ナイン社のメインパソコンのハードディスクが一部、破損。

 また、新社屋の光ケーブルと無線LANの相性が悪く・・・

 結局、本日までぶんちょうナインの更新ができませんでした・・。

 パソコンの修復が終わっておりませんので 完全復活までもう2~3日お待ちくださいませ。

 コメントを頂いて・・返信もできず、恐縮なのですっ。

 管理職さまたちは、広くなった社屋を端から端まで ドドドッと羽音をたてて
 飛んでおりますのですっ。

 (メアリィ社長のいないとき・・・こそっと・・・放鳥するのですっ)
by simarisu10 | 2010-03-17 19:57 | 部鳥室
第8羽 ネル次長、降臨。そして白い海老チリ
a0019545_14405411.jpg



  みなさま、ありがとうございます。

  特命ミッションポイント 7ポイント+コメントポイント7ポイントで
  無事、ネル次長がお戻りになられました。

  さて、ぶんちょうナイン社の重大発表は、後回しにして・・・
  お約束の「海老チリミッション 白い海老チリ」 です。

  木枯らし平社員、3月4日に

  テレビ金沢の「となりのテレ金ちゃん」の旬ネタ@市場に出演します。
  さらに・・・別コーナー「はしなが準備中」にも出演して、白い海老チリを
  作り方指導をするやもしれません。


  白い海老チリ・・・

  
a0019545_14465781.jpg


  ① 殻のついた海老に背中から包丁を入れます。指を切ることに気をつけて、殻ごと
    切ります。 ついでに背ワタも除去しましょう。

  ② 海老をフライパンで、色が変わる程度、身が半生程度まで炒めます。(多い目の油で)
    いったん、海老を取り出します。この時点で・・殻は、身と離れやすくなっているので
    この時点で殻をはずします。
    殻ごと炒めた油は、海老の風味がついています。(ちょっとなめて確かめてみましょう)

  ③ フライパンに 牛乳、中華スープ、オイスターソース(少ない目)、砂糖、塩
    を混ぜたものを入れて温めます。辛いのが好きな人は、唐辛子もいれましょう。
    スープの分量は、多い目に作っておきましょう。(伏線あり)

  ④ ③に海老の身を加えて、みじん切りのネギも加えます。

  ⑤ ④に薄めの水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけましょう。

  ⑥ これにゴマ油、卵白、、それから・・・これでもかと・・ラー油を大量にいれましょう。

  出来上がりです。

  しかし・・・まだ、前半戦。

  出来上がった、海老を取り出し、上から・・少なめにスープをかけます。

  そしたら・・・まだ、スープが余っていますね・・。

  これで、もう一品作ります。

  
a0019545_14591650.jpg


  ① 余ったスープに あらかじめ、固めにゆでたラーメンを放り込んで、よく
    絡み合わせます。

  ② 白い海老チリを作ったときに 卵白を使いましたね。じゃ、黄身が、余っているはず。
    火を入れながら、麺にスープを絡み合わせたら、火を止めてから、黄身を混ぜ込みます。

  ③ カルボナーラみたいな、料理ができあがりました。

 
  以前、中国に出張していた時に、現地の方々にいろいろご馳走になりました。
  そのときの料理にヒントを得て作った料理です。

  エビチリというより・・エビのクリーム煮なんですが・・。手順は、エビチリと似ています。

  牛乳が辛さをマスキングしてしまいますので・・相当、辛くしてもピリカラ程度です。

  3月4日、テレビ金沢の 「となりのテレ金ちゃん」 で公開予定なのですっ。


  さてて・・・

  ネル次長が、帰還されたので・・・ぶんちょうナインより、発表が・・・

  赤海老エイト社が、リアルで存在した 赤海老エイト社金沢社屋が移転します。
  
  はい・・・とうとう、金沢を離れることになりました。

  移転日は、3月11日。

  金沢の隣の石川郡というところに移転するのです。社屋がちょっと・・・オシャレなところに
  移転します。


  金沢から少し離れただけで・・今の家賃より少し多く払うだけで・・・いいところに住める
  のですね・・。
 
  金沢にこだわらなければ・・平社員の月給で なかなか良さそうな1軒屋さえも借りれます。
  今度の社屋は、メゾネットタイプの社屋なのです。
  しかも、オール電化。

  移転にともないプロバイダーなども替えるので、ぶんちょうナインは、お休みをもらうかも
  しれません。

  さて・・・

  皆様、コメントで選択肢をリクエストください。
  次回のネタ・・

   ② ボタン海老の海老チリを作れ

  ③ 赤い海老チリを作れ     
  

  

  この選択肢 2つのうち 1つは、没ネタとなります。

  リクエストください。

  今度は、コメントポイントのみの10ポイントで 最後の管理職 ピナ課長が降臨します。
 
  そして・・・ぶんちょうナイン社の秘密が・・・また、ひとつ公開されます。

  
a0019545_1521389.jpg

  

  
  
by simarisu10 | 2010-02-22 15:21 | 部鳥室
ぶんちょうナイン 本社
a0019545_16564041.jpg



 ぶんちょうナイン 本社は、 2月18日頃、アップしますのですっ。


a0019545_16572456.jpg

by simarisu10 | 2010-02-16 16:57 | 部鳥室
ブンチョウナイン


 ぶんちょうナインが、スタートしました。


 アドレスは、こちら・・


 http://ameblo.jp/buntyo9/

 なのですっ。
by simarisu10 | 2010-02-01 17:41 | 部鳥室
あけまして おめでとうございます なのですっ!
a0019545_935229.jpg



 あけましておめでとうございます。

 年賀状がわりに 赤えびエイト社 臨時営業なのですっ。

 本当、閉鎖後もコメントありがとうございます。

 
 弊社の管理職のチュン部長、ネル次長、ピナ課長は、元気で暮らしております。
 ネル次長が、一度だけ、緊急通院しましたが・・・現在では、全快しております。

 さて・・・

 金沢は、すっかり雪景色

 
a0019545_940970.jpg


 エイト社の社用車、フォレスターの屋根に20cmばかりの雪がつもっており
 よいっしょ、よいっしょと雪をおろしていました。
 いや・・・こんな経験・・大阪に暮らしていた頃では、思いもしなかったです。

 今年のおせち料理は、得意先のおせちを頼んで・・っと・・。

 だけど、物足りないので・・・海老のお節をつくってみました。

 
a0019545_9432667.jpg


 ① ロシアボタン海老(和名:トヤマエビ)の焼き海老

 ② オマールのロースト

 ③ 手作り 特大えびフライ
 
 ④ エビカツ

 ⑤ ボイル甘えびのむきみ

 ⑥ 銀タラの照り焼き

 ⑦ カニ爪フライ
 
 他、伊達巻、かまぼこ、トンカツなどが入っています。

 意外にボタン海老の焼き海老が良かったりするのですっ。

 焼きえびというと、串にさしてグリルする・・のですが・・
 焼く前に一度、串にさしてボイルするのがコツだったりします。
 それから、水で洗ってから、焼くのです・・。焼くのは、焦げ目がつく程度でオッケーです。

 
a0019545_1064699.jpg


 ↑こちらは、雑煮。
 
 得意先の業務用だしパックの最高級グレードを使ってダシをとります・・。

 ううん・・凄い。私でも手軽に澄んだ、香りのたかいダシがとれてしまいます・・。
 具材は、シンプルに餅と小松菜、キングサーモン、ボイル甘えび。

 もちろん、小松菜は、管理職さまとの共用食材ですっ(笑)

 
 今度は、ぶんちょうナインでおめにかかりましょう!ですっ!
by simarisu10 | 2010-01-02 10:13 | 部鳥室