アルゼンチン赤海老
a0019545_7585962.jpg


そういえば、最近、海老の情報を全く、おやすみしておりました・・(汗;

最近、上記の写真のアルゼンチン赤海老が現地の浜値高、一時前の国内相場下落にともなうマーケットの拡大・・により、国内にある安値在庫が急に人気を見せはじめました。

アルゼンチンの大消費国であるスペインもスペインの国内在庫の増大に伴い、アルゼンチン赤海老の買いが一服していたのですが、こちらの買いも復活してきた模様。

これにつれて、日本の買いは急激に減っています。昨年の大暴落でインポーターをはじめとする荷受け、問屋の各社は手痛い目にあっており、積極的な買いは無い様子。

このため、年末に向けて欠品の恐れがでてきました。

相場も+100円絡みの上げを見せているも、国内在庫は消費期限が近づいている品物も
あること、昨年の高値路線だとかき消すようにマーケットが消滅したことなどを理由に
急激なあげは今のところみられない。

一部のインポーターが昨年の損を取り返すため強気に出ているむきもあるが、まだ一部の
動きにとどまる。

すでに在庫や搬入予定のないインポーターもあり、相場は上げの様相をみせている。が、品物がやがて無くなることでのマーケットの消滅が懸念される。
今年、搬入の少ない、カナダスポットの代用品としても脚光を浴びそうな気配であったが
このような状況になると、逆にカナダスポット海老をはじめとする大型生食海老の市況にも
影響を及ぼす可能性がある。
by simarisu10 | 2004-09-03 08:10 | 海老の倉庫
<< ハロ~・・ハモっ 海老ナンプラー完成! >>