今日は、休日なのです・・。
a0019545_10171572.jpg



 今日は、休日・・。平日の休日は・・・山登りしたいところですが・・・。

 お寿司のレシピを仕上げないと・・・

 
a0019545_10181245.jpg


 
a0019545_10182459.jpg


 朝の犀川を 激しくウォーキングします。

 できる限りの早足でみっちり1時間半以上を歩きます。一週間に一度の習慣になってしまいました。

 犀川では、カルガモさんが、いっぱいくつろいでいらっしゃいます。

 カメラを構えると警戒して目を開けてしまうのですが・・・。

 カメラを構えると、気づいたカルガモさんが、小さく鋭く、警戒音を発して仲間にしらせているみたいです。

 さて・・・・

 
a0019545_1022784.jpg


 もらってきた大きなカジキの尻尾。

 最近は、慣れたもので・・・包丁一本でスイスイとさばきます。

 これで ネギトロを作っておいて・・・ワサビ醤油に混ぜておきます。

 
a0019545_10234316.jpg


 お茶碗にラップをひいて、寿司めしをいれて、ぐいぐいと押して整形。お茶碗に半分弱の寿司めしを
 入れるくらいで・・・。

 お皿の上で固めた寿司めしを置いたら、ネギトロを塗りつけます。

 
a0019545_1026982.jpg


 薄焼き卵をかぶして、寿司めしを包み込むようにします。


 
a0019545_102651100.jpg


 オムライスに間違われないよう・・・寿司海老でも乗せておきましょう。
 そそ・・・意外にネギトロにあう、マヨネーズなんかもかけておきましょう。

 これ・・・・結構、お気に入りの味。

 ネギトロがなくても美味しいのでは?と思ったのですが・・・無いと全然、おいしくありません。


 
a0019545_10285853.jpg


 寿司めしをラップを敷いたタッパーの上で 薄く敷き、上から押して・・うす~い押し寿司にします。

 それをレンジのオーブントースター機能で10分ほど焼きます。

 焼けて固くなった方を下にして、四角形に包丁で切り分けて・・・お好みの寿司ネタを
 乗せたらできあがり。

 このお寿司を作るときは、加熱で酢の酸味が 飛んでしまいます。
 それなので、寿司酢にぽん酢を混ぜたり、レモン果汁をかなり多めに入れたりしてください。
 すこしだけど酸味が残ります。

 (レモン果汁は、加熱しても酸味がとびにくいのです。過去の実験の結果で リンゴ酢も
 結構、酸味が残ることがわかりました。違っていたらすみません。)

 そそ・・・それから、寿司めし用のご飯を炊くときは、粉寒天を入れて炊くといい感じに炊き上がります・・。

 さっ・・寿司レシピは、オムライス風のネギトロ寿司で 1品完成。

 あと、2品目、仕上げるのですっ!
 
 
by simarisu10 | 2009-09-09 10:37 | 平社員営業フロア
<< 平社員は、酒のみの巻 カナッペ寿司 >>