フライパン寿司の巻
a0019545_18101245.jpg



 いえ・・・その・・ですね・・。

 9月に またぞろ、テレビに出なくちゃいけないんですが・・・・。

 題材を・・「家庭で作れる簡単 お寿司」 にしちゃったのです。

 実を言うと平社員・・・カジキの昆布〆を使った 押し寿司とか・・ハタハタの手まり寿司を作って
 紹介して・・・終わりにするつもりだったのですが・・・・。

 まてよ・・・と思います。

 他府県から北陸に来たから・・・・斬新なアイデアに見えるだけで・・・北陸に在住している人から
 みると・・・・「ああ・・それなら、やったことがあるよ・・」と言われそうだなと気づきます・・・。

 しまった・・・。根本的に 一から考え直しです・・・。

 北陸になじみがある、寿司といえば・・・富山のマス寿司・・。でも・・・あの型・・・なかなか家に常備してない
 よな・・・。

 あれ????  そうか!

 フライパンを型にして、木枯らし流の 押し寿司を作ればいいのです!

a0019545_18225385.jpg


 ①フライパンにラップを敷いて、ネタを敷き詰めます。 今回は、マグロとマグロのヅケとカジキの昆布〆

 ②さらに おおば(しその葉)を敷きます。あとで切って食べることを考えると おおばは、縦に半分に
  切ったほうが、いいかも・・。(今回は、刺身についていたツマも一緒に入れてみました)

 ③白ごま入りの寿司飯を入れて形を整えます。(寿司飯には、粉寒天をいれて、粘りをつけました)

 ④寿司飯を入れた、その上にラップを敷いて 手のひらでギュッギュッと押していきます。

 ⑤冷蔵庫で適度に冷やします。

 ⑥上のラップをはがし、フライパンに皿をあて・・フライパンごとさかさまにします。
   はがれたフライパン寿司の上にある、ラップをはがしたら出来上がり!

a0019545_1823831.jpg


 むちゃくちゃ簡単です。 ほとんど手抜き料理に近いです。マグロのヅケは、しょうゆとみりんに5分つけるだけ。
 それだけで味と透明感がついてしまいます。

 あまりにも簡単なので・・・・ソースとして めんつゆを薄めたものに片栗粉をいれて火にかけ、とろみを
 つけて・・・かけてみました。


a0019545_182577.jpg



 ちょっとソースの味が濃すぎて・・・いまひとつ・・。 以外にワサビマヨネーズとかワサビ醤油にとろみを
 つけたものが いいかもしれません・・。

 しかし、ひょんな思いつきで作った割には・・・・なかなか、いい出来です。

 フライパンには、油がくっついているので・・・ラップがはがれやすいということも発見しました。

 とりあえず・・・・「フライパン寿司」と命名しましょう・・・。  
by simarisu10 | 2009-08-28 18:28 | 平社員営業フロア
<< カナッペ寿司 平社員、白山に登るの巻 >>