極上のカジキ
a0019545_16503888.jpg


ネル次長・・・・そろそろ、エビネタに戻しますので・・・。

8月6日 テレビ金沢の 「となりのテレ金ちゃん」 という番組でカジキを紹介したのです。

そこで市場の仲卸の社長に頼んで、カジキの柵 (柵状に切った刺身用の身) を用意してもらいました。

あらかじめ、人間社会の太物課(カジキやマグロを扱う部署)の課長に

「テレビに出すから いいのを用意してやって・・・」 と声をかけてもらっていたのですが・・・・。

仲卸の社長に値段を聞くと・・・

うわっ・・・なんか・・凄い金額をいわれました・・・予算の3倍以上だ・・。
顔にださず、金額を払います。

「いいのを用意しろって言われたんで、極上を用意しておいた。テレビ局の連中に食わせてやりな。」

「えっと・・・刺身で食べる場面は・・ないのですが・・・」

「な~んだ・・・そうけぇ・・」

a0019545_17134824.jpg


私が、注文しておいた・・・マカジキと白カジキ・・・なのです。身の色が白いのが 白カジキ。

ちなみに・・・白カジキは・・・簡単には、手に入らないレアものです。

↓ こんな魚

a0019545_17154042.jpg


体色が白っぽく感じるものの・・・英名では、ブラックマーリンですから・・・むしろ、身の色の白さから
白カジキと呼ばれるだと思います。


で・・・ですね・・。金沢の市場にいると・・・何度か聞いたことがあるのです。

「極上のカジキの身を刺身は、本マグロなんか眼中に入らないほど 美味しい」 と・・。

市場に勤めている木枯らしだって・・・極上品にお目にかかるなんて・・・・今回が初めてです。

いつも食べてるカジキと身の色からして、違うのです・・・。マカジキの身が鮭みたいなオレンジ色だなんて。

a0019545_17275550.jpg



テレビ出演が終わって、余りものを持って帰って 刺身にしてみました・・・

a0019545_17284578.jpg


うまい・・・(感嘆) 本マグロなんて・・・まったくお呼びでないのです。
天然の寒ブリでさえも お呼びでありません・・。

とてもやわらかく、クセがなく・・薄味ながら・・味の絶妙なバランス・・・。

食べれます・・・どんどん、食べれます・・。 凄い・・・凄すぎる・・・。 刺身の王様、いやカジキだから
女王様でしょうか・・・。

こ・・・これは・・・表現できないほどの美味しさなんです。

a0019545_1732357.jpg


レア物の白カジキと極上のマカジキ の2色盛りも作りました・・・。

贅沢すぎる・・・。


白カジキも・・・なかなかどうして かなりの美味しさ・・。最初に極上のマカジキを食べていなければ
絶賛ものだったでしょう・・・。

しばらく・・・マグロなんて大トロであろうが、中トロであろうが、凍結じゃない生のマグロだろうが・・・
食べる気しません。

お金を積んででも 極上のカジキを食べたい・・・・。そんな気分です。


カジキを刺身で食べる文化がある 北陸ならではの 至福なお酒タイムなのでした・・。



 
by simarisu10 | 2009-08-07 17:37 | 平社員営業フロア
<< 今日は、エビフライ・・ですっ! カジキの肉を柔らかくするの巻 >>