カジキ料理・・・です。
a0019545_1794465.jpg



はぁ・・・部長・・申し訳ないです・・・。

金沢に来てから・・カジキに・・・どうにも縁があります。

また、テレビ金沢に出演の予定なのですが・・・今度のテーマは、カジキの予定。

マグロじゃなくて・・・カジキの方が人気あるなんて・・・石川県、富山県・・・それから鹿児島県くらいなもの
だそうです・・。

マグロが水揚げされる事もある石川県・・でも・・・地場では、あまり獲れないカジキが人気あるのです。

しかも・・人気があるのは、マカジキとクロカワカジキ・・・。

太平洋側だと・・・脂ののったメカジキ。 北陸では、刺身として食べるので・・・脂のないマカジキなんかの
方が好まれるのだそうです。

さて・・・カジキを使った料理レシピを考えていたのですが・・・。

大量のカジキを実験台にして、料理をした末に気付いた事があります・・・。

カジキは、熱しすぎると・・・駄目になってしまうし・・・マグロより、はるかに加熱料理にむくのです。

a0019545_171884.jpg



これは、花火大会の時に作った、カジキのネギマ串・・。

塩コショウだけで・・・かなりいけます。

a0019545_17191292.jpg


a0019545_17192437.jpg


これが、木枯らしの新作メニュー。カジキの簡単、カレー焼き。

鶏肉のから揚げよろしく、ぶつぎりにしたカジキを袋に入れて、カレー粉、塩、コショウを入れて振って
よく、混ぜ合わせます。

カジキについている水分は、あらかじめ、キッチンペーパーで拭き取っておいてもいいかもしれません。
でも、言うほど、気にしなくてもいいかも。

さて、ここらからがポイント。

油をひいてあらかじめ温めたフライパンの上で、トロ火で全面を加熱するようにゆっくり焼きます。

本当に弱火でゆっくり焼くのです。3分を目安に・・。あとは、余熱で火を通すように・・・。

そうすると・・・不思議にカジキは、パサパサになりません。

しっとりした食感は、ニワトリのそれとは、違いますが・・・・

変にしっとりした食感。

たんぱく質は、70℃以上の加熱をすると筋繊維が収縮してねじれ、変質しやすくなります。
結果、雑巾をしぼるような状態になり、肉汁がしぼりだされ・・・食べるときには、パサパサになりやすく
なります。

脂分の少ないカジキは、てきめんに効果があります。


あまり、加熱しすぎず・・・・このソフトな加熱なカジキ・・・・一食の価値があります。
by simarisu10 | 2009-07-28 17:33 | 平社員営業フロア
<< 真剣にカジキですっ。その1 平社員、フルーツポンチに失敗するの巻 >>