コロッケ・・
a0019545_1943958.jpg



 仕入先と話していたときの事。

 木枯らし 「う~ん、前から疑問なんだが、あの1個、20円のコロッケの仕組みをおしえてくれないか?」

 「あああ・・・あれですか。あれは、A社が、仕掛けています。某有名スーパーPがそれを販売しています。」

 「うんうん、知っている。利益あるの?それが、不思議」

 「いえ~っ(笑) それが、ないんですね~。作っているところも販売しているところもスーパーも・・
 だ~れも利益がない・・。でも・・損もない・・ってとこですか・・」

 「みんな、よくやってるね~」

 「ええっ、よくやっていますよ・・・。」

 「こんなことでいいのか・・不毛すぎないか?」
 
 「不毛すぎます・・。でもね・・最近、98円になったんですよ」

 「おおっ、不毛さに気付いて・・・とうとう1個 98円にもどしたか・・」

 「いえいえ、5個で98円になったんです。つまり、一個、20円を切ったんです。」

 「えっ?」

 「はい・・。あまりにも利益がないので・・・たくさん売っても、数個売れ残ると赤字になるんです。
 だから、5個で98円にして、商品回転率をあげて、多量に売って・・・。同じ売れ残りの数なら、
 赤字には、ならないという戦法です。」

 「すなわち、売れ残りの数が一緒でも売れた数量に対してのロス率を減らす事で、減益を避けるんだ・・。
 で・・・でも・・そんなことをしなくちゃいけないほど、益率が低いのか・・・。
 それなら・・みんなで申し合わせて5円だけ、一斉に値上げしろよ・・。それで、全て解決する。
 たかが・・・コロッケ1個に5円を惜しむほど、世の中、せちがらいものでもないだろう・・。」

 「それが・・・そうは、いかないんですよね・・。これが・・。この世の中は・・・。」

 「あほらし・・・5円で救われるのに・・・・。100個あたりでも・・500円しか、利益の変動は、ないぞ・・」


 
a0019545_19195994.jpg


  デートの時に恋人に食品の流通に 多くの人の手が関わっている事を説明すると・・
  そんなに人の手が加わって・・値段がはねあがってるの?!と言われましたが・・・。

  その・・逆で・・・多くの人の手が入っているにも関わらず・・・まるで利益がとれてないのです・・
  スーパー関係の食材は・・・。

  たしかに多くの人の手が絡んでいると思うと、いっぱい利益を抜かれていそうと思う恋人氏の
  意見が、通常なら正しいのでしょう。

  私は、この1個19.6円のコロッケを見て思います・・。
  
  本当に・・・これでいいのかと・・。

  中国の工場の作業員の女性たち、これを運搬してきた人達、この商品のコストダウンに砕身した人・・
  油がはねるので顔をそむけながらコロッケを揚げていたスーパーのパートさん・・。

  コロッケ、ひとつに絶対100人、200人程度では、きかない人が関わっています・・。

  でも・・・・利益がないんですね・・・・。

  まずくもなく・・・おいしくもない・・・3個も食べれば、今の私ならお腹いっぱいです。

  いいんだろうか・・・・こんなことで・・。

  19.6円・・・か・・・。そんな程度のお金にこだわらなければいけないほど、この国は、保身に
  走らなくてはいけなくなったのだろうか・・。
  そんな数円を守る事が大事な人生を暮らしていて楽しいのだろうか・・。
  やりすぎです・・。

  天国にお金は、持っていけないので・・・・持っているお金は、相方がいない場合は、全部、この世で
  使ってしまおうと考えている私です・・。
  

  葬式代くらいは、残しておきますが・・。
by simarisu10 | 2009-07-06 19:30 | 平社員営業フロア
<< おにぎりが美味しいと思ったです。 赤海老エイト ベスト集 1 >>