平社員、猿ガ馬場山に登るの巻
a0019545_1714142.jpg


岐阜県の白川郷を起点とする山、 猿ガ馬場山(サルガバンバヤマ)です。

本日、登頂して・・無事、帰還ですっ。

いよいよ、山のシーズンが到来。

シーズン一発目は、この山に決めました。

人間社会の山仲間が先に行っていらしたので・・・詳細なアドバイスをいただきます・・・。

噂にたがわず・・・かなり物騒な山です。

10人が10人・・・初めてなら迷うというのです・・。

標識は、一切なく・・点在する目印をたよりに登ります。
アドバイス無しだったら・・・と思うとゾッ・・とします。

最大のウリ?は、山頂の道なき道・・・。

小学生の時、読んだ本、「世界の不思議な話」に出てきた現象。
リングワンデルングという現象が起こったらしい山なのです。

リングワンデルングは、外国で起きた話。同じような雪景色の中で方向感覚を失い、帰り道がわからなくなります。
やがて、さまよったあげく、自分が雪に残した足跡を他人のものと思い、脱出口への道と思い込み・・。
自分の足跡をたどりつづけて・・・同じところを何回もさまよい歩くのです。
そして・・その雪の中から出れなくなるのです。


私は、リングワンデルングが起こった山頂以外のとんでもないところで迷いました。
多数の切り傷を負いました・・・・・。詳細は・・・恥ずかしくて言えません・・。
さすがは、道なき山、猿が馬場と思いながら・・・まったく違うところの藪を掻き分け・・・
勇猛果敢???に進んでいったことは、ナイショ。




a0019545_17195864.jpg


a0019545_17202717.jpg


a0019545_17204247.jpg


a0019545_1721113.jpg




雪原に木が立ち込めた写真が(上2枚) これが延々と続くのです・・。当然、あちこちの木を
巡り、右に左へと進んでいるうちに方向感覚が失われます。
私は、コンパスを使ったのですが・・・・・コンパスを取り出したら・・・・壊れているらしく、まるで役に
たちません・・・。

幸い、登山者は、私、独りなので自分の足跡をたどり、なんとか・・・脱出できましたが・・。
それでも、結構、苦戦。来たときに迷ったら・・・足跡をトレースしていくと・・帰り道も迷うからです。

他人の足跡と交差していたら・・・リングワンデルングしていたかも・・。
とにかく、山頂が・・・広大で・・迷路のようになっています。

夏になると雪の下の笹が出てきて、道がなくなり、登頂が困難になります。
今の残雪期しか登れません。

私が登山していたとき・・・気温が暖かくなり、雪がかなり柔らかくなっていましたので、雪下の枝が登山靴の振動で
雪の重しから解除され、 ドワ~ッという感じで立ち上がります。

まるで・・トラップのよう・・・。

一度だけありました・・。枝をまたいだら・・枝が雪の中から跳ね上がり・・・股間を直撃しかけて・・それました・・・。
幸い、スピードが弱く、大事にいたりませんでした・・。でも・・・危なかったです(笑)男性だけが
わかる・・あの痛み・・。

そうでなくても・・私の登山靴の振動で・・あちこちから、大きな枝が、ゾワ~ッ・・バチバチとか音たてながら
雪の中から立ち上がって、私をビックリさせてくれるのです。

a0019545_17362666.jpg


a0019545_17363748.jpg


a0019545_17364974.jpg


a0019545_1737638.jpg


a0019545_17372161.jpg


a0019545_17374021.jpg


a0019545_17375392.jpg


山頂では、時期は、3月の雪融け時期、でも下山するにつれ、どんどん、季節は、4月、5月へと
雪のとけたところから顔を出していたフキノトウも、下山するころには、大きくなって・・・花は、散っています。

雪割りのコゴミ(クルクルと巻いた山草)を撮影しようと思ったら・・・下山していると・・どんどん大きくなって
グロテスクに変貌していったので・・・撮影を断念しました・・。
シダの仲間だったのですね・・・途中・・・形態が大きく変わってしまうのですか?(よくわからない・・)
エイリアンのように確か、幼生期とそのあとで・・形態が変わるのかも・・・。

明日、人間社会の山仲間に報告しちゃわないと・・・。

1800mクラスで、こんなに私をてこずらせた山は、初めてです。初心者は、登っちゃ駄目です・・。

木枯らし平社員・・・単独山行では、初めて、標準コースタイムを上回りました・・・。

でも・・・気に入ってしまったことは、ナイショ。
考え事をするには・・・とてもいい山でした・・。

a0019545_17554753.jpg

by simarisu10 | 2009-05-27 17:46 | 平社員休憩室
<< エビネギマ串なのですっ! 赤海老エイト 5周年記念 特別... >>