特命発動!カジキの燻製を作れの巻 (後編)重要度 高
a0019545_19315925.jpg



 前回、簡単なブタヒレ肉の燻製、ベーコンもどきを作った平社員。

 コツを覚えて、いよいよカジキの燻製作りに挑戦です。

 カジキの大きな塊を使って・・ほうじ茶と砂糖とスパイス類でいぶして燻製を作るのです。

 いぶす事、2時間・・・・

 
a0019545_19355823.jpg


 それらしきものが・・・できました・・。塩をこれでもかと振ったのですが・・・流れてしまったらしく
 表面には、まったくありません。

 それに・・・かなりの縮みよう・・・。

 
a0019545_19371585.jpg


 切って・・・食べてみました・・・。

 わっ・・・ひどいパサパサ・・・。豚肉の時とちがって・・・燻製という感じが・・・しません。
 
 正直・・・いぶしすぎた感があります。

 で・・・味なのですが・・・。鰹節を思わせる味です。とんでもないパサパサなのですが・・・
 その・・・妙に美味しいのです。

 なんか・・・手がとまりません・・・。

 ううん・・・評価・・・微妙です。スモークサーモンのようにあっさりとしたスモークにしたら
 良かったのですが・・・。

 ジュン部長!
 ちょっと・・・美味しいですが・・・今回の判定は、失敗とさせて頂きます。
 
 次回、チャレンジの余地を残しておくのです。

 どうも・・・このパサパサ・・・熱を加えすぎたことが敗因のようです。
 
 たんぱく質の変成が少ない、80℃程度でじっくりいぶす事ができたなら・・・結果がかわったのかも
 しれません・・・。

 しかし・・・このカジキの燻製・・・お酒がすすみますっ。  お酒が、クイクイっ・・・。

 次回予告: 赤海老エイト5周年記念 特別企画  


  明日と明後日は、更新をお休みします。
by simarisu10 | 2009-05-13 19:46 | 平社員営業フロア
<< 赤海老エイト 5周年記念 特別企画  特命発動!カジキの燻製を作れの... >>