特命発動!カジキの燻製を作れの巻 (前編)重要度 高
a0019545_16512092.jpg



 うわっわっわっ。 最近、ないと思ったら・・・・特命の発動ですっ!


 ひぇっ・・・特命は、いつも突然になのです・・・。

 えっと・・・今回の特命は・・・

 「カジキで燻製を作れ!」 ですか・・。しかも、ジュン部長命令ですから・・・重要度 高 ですね。

 重要度 高 の特命発動は、初めてですね・・・。


 あっ・・・これは、赤海老エイトの常連さんのピコさんが、ハワイで食べたという カジキの燻製の
 再現を目指せということですね・・・。

 (だから・・・ 高 なのか・・・)

 といっても・・・燻製など作ったことがありません・・・・。

 ネットで検索して・・・簡単な作り方っと・・・。

 よしっ!この方法でいこう・・・で・・・やり方は、適当で・・・うんうん・・(独り言・・)

 まずは、オーソドックスに 豚肉で作りましょう・・。肉食は、最近、少しなら可としている平社員・・。

 菜食主義だと・・・市場の食堂で食べるものが無いことが・・・よくあったりするのです・・。

 
a0019545_16575863.jpg


 中華鍋にアルミホイルを敷き・・・ほうじ茶、砂糖、月桂樹の葉、エイト社の実験室(台所)に残っている
 大量のシーフードシーズニングをどれもこれもドバッと入れます。
 
 そこに蒸し器を入れて、軽く塩をした豚ヒレ肉を乗せます。

 あとは、弱火で40分間 燻煙でいぶすだけ・・・。これでベーコンに似たようなものが出来るはず・・。

 どれどれ・・・・・
 
 
a0019545_1712262.jpg


 なんか・・・随分と縮んだ、それらしきものが出来てきました。

 ふ~ん・・・・失敗なのか成功なのか・・・さっぱり・・?

 
a0019545_1721948.jpg


 どれどれ・・・切って食べてみましょう・・・。

 うううん?  おややっ?

 おおっ~~、燻製の香りと味がします。加熱時間が短かったので燻製風蒸し焼きのような感じ。
 
 また、ヒレ肉を使ったので・・まるで脂がなくて・・・ベーコンのようには、なりません。

 しかし・・・なかなか、いける・・。いいのですっ。

 しかし・・・思いのほか縮むな・・。それから、味があっさりしているので・・カジキの時は、塩をつけたまま
 やってみましょう・・・。

 ひととうりを経験して、考えて・・・。

 カジキの燻製は、思い切って大きめに切って、塩をつけたままで試す事に決めました。
 燻製の香りも弱いので、ほうじ茶と砂糖の量を2倍投入することに・・・。

 さて・・・・さて・・・どんなのが出来るかな?

 続きは、後編で
by simarisu10 | 2009-05-12 17:07 | 平社員営業フロア
<< 特命発動!カジキの燻製を作れの... 平社員、胸痛するの巻 >>