平社員、お料理を考えるの巻
a0019545_15363934.jpg



 最近、いろいろ訳ありで お料理の事を考える平社員・・・。

 なにやら・・・料理ブログでも企んでそうな気配です。

 やはり、製品や料理を創作するには・・・・基礎が出来てないと・・・と思うのです。

 そこで、ヒマな時は、古本屋で仕入れたお料理本を読むのです・・。
 
 ちょっと、むずかしめのやつを・・・。

 そんな本を読んでいると・・・役に立つ事がいっぱい・・・。

 ちょっと感心したのが・・

 スーパーの入り口に何故、果物が並んでいるか・・・。

 果物は、エステル酸を持っているので、このエステル酸が空気中に分子を放出。
 嗅覚を通じて、人間の食欲を刺激するのだそうです。

 まだ、暖色系の色も人間の食欲をそそる事にも理由があります。
 
 色とりどりの果物は、食欲をかきたてる色であると共に、その色合いの華やかさと
 色の混じり具合は、お客に・・

 ’このスーパーは、美味しそうなものが、たくさんあり、いろんな種類のものが置いてある’

 と感じさせる心理的効果もあるそうなのです・・。

 なるほど・・・・食品は、奥が深い・・・。

 この手の話が・・・ちょっと難しいめに書いてあるのですが・・・楽しく読んじゃっているのですっ!

 
a0019545_15543855.jpg


 枝豆を散らすだけで・・・食欲をかきたて、美味しそうだと視覚的に訴える・・。

 これも味のうち・・・なんだそうです。

 味覚イコール味 では、ないのだそうです・・・。
by simarisu10 | 2009-05-07 15:55 | 平社員営業フロア
<< 平社員、お料理を考えるの巻 その2 春の犀川ウォーキング >>