バングラブラウン海老
a0019545_18434158.jpg


 最近、体重計に乗るたびに体重が減っていく木枯らし平社員です・・・。

 朝と昼のご飯を減らして、夜は、オカラを食べているだけなのですが・・・。

 でも・・・別に顔つきが変わったわけでなく・・体型が変わったわけでもなく・・・お腹の贅肉も依然そのまま・・。

 いったい、どこの部分が減っているのだろうかと不気味に思う平社員です・・・。

 さて・・・・先日、海老パックの販売を依頼されました。

 
a0019545_18494539.jpg


  バングラディシュ産のブラウン海老です。養殖ではなく、天然海老。

  今の海老の相場から見ると小エビのくせに結構な値段がします。

  でも・・・でもですよ・・。この海老、美味しいのですっ。

  私なら高くてもスーパーで売っていたら買います。この海老は、おすすめです。

  一般に勘違いされているのですが・・・・小さくしか育たない海老の方が美味しい傾向にあります。
  重量あたりの旨味成分が全然ちがうのです。

 でも・・・スーパーで売っているムキエビは・・・あまり美味しくありません・・。
 
  はい、安さ優先の海老ということもありますし・・一度、むいて凍結してみると・・・美味しさは、半減すると
  思って間違いないでしょう・・・。

  日本人は、衛生面にうるさいので・・・むいた海老は、よくよく水洗いしてから 注水したりして凍結します。
  
  海老の美味しさの一つに・・・皮と身の間の薄皮部分の美味しさがあります。

  この部分を洗い流してしまうのですから・・・・。

  小エビを美味しく食べようと思ったら・・・手間でも殻のついた海老を自分でむいて、水洗いしないで
  食べる事です・・。

  それに・・・スーパーで売っているムキエビは・・・下手をすると・・・増量や食感を変化させるために
  薬品等を使って処理していることもあります・・・。
  中には、アミノ酸系の薬品を使って、本来の味とは、まるで違う味になっていることもあります。

  さて・・・・このバングラディシュ産の殻の堅い海老を・・・・一匹、一匹むいて・・しかも背ワタを
  除去していきます・・。

  そして作ったのが・・・・エビマヨですっ!


  
a0019545_18582039.jpg


  いや・・・美味しい・・・。海老がおいしいのですっ!

  プリプリなんてしていません・・。じと~っと歯にまとわりつくような食感で海老の持つ旨味成分
  グリシンのまことに上品な甘味が感じられます・・・。

  いや・・・・これは、いいのですっ。

  日本の大手冷凍食品メーカーのムキエビを作っている工場を見学した事があります。
  ムキエビに僅かな異物も混じらないよう・・・オートメーションの機械にかけて
  これほどまでにほどにか・・・というくらい水洗いします・・。

  いろんな方法で水洗いを繰り返したり、ブラシにかけたり・・・。

  2トンのムキエビに対し、目視でかろうじて見えるくらいの異物が1つあるだけ・・・が許容範囲です・・。

  木枯らしも海老の異物除去に挑戦したことがあるのですが・・・・2トンで一つの異物というのは・・
  凄い精度です・・・。

  でも・・これくらいやっちゃうと・・・海老が海老の味を呈さなくなります・・。

  全ては、なにかに関して神経質な日本人のため・・・・。

  なにかが・・間違っていると思うのは、わたしだけでしょうか・・。

  明日は、エイト社に居ないため、更新をお休みさせて頂きますっ。
by simarisu10 | 2009-03-04 19:05 | 平社員営業フロア
<< えびせんべいですっ。 たまごやき >>