たまごやき
a0019545_2240626.jpg



 ネル次長・・・多分・・・・

a0019545_22413440.jpg



 ↑こんなの 玉子焼きで 目玉焼きみたいにしたのが・・卵焼きでは、ないかと推定するのですが・・。

 はっきりとは、わかりません。


 最近、玉子焼きも売ってみようと企んでいるのですが・・・。

 この玉子焼き・・・なかなか、奥が深いのです。

 たとえば・・・

 
a0019545_2244145.jpg


 上の画像の左が 職人の焼いた玉子焼き、上が卵黄のみの機械焼き、下が廉価品の卵白を多用した玉子焼き。

 もちろん、職人が焼いたのが一番美味しくて、次が卵黄の機械焼き、最後が卵白のはいった機械焼き。

 そして・・・職人の焼いた玉子焼きと卵黄の機械焼きは、材料と配合がまったく同じにもかかわらず・・
 美味しさがまるで違うのです・・。

 いや・・・参りました・・。同じ材料で・・・こんなに味が違うなんて・・・。

 さらに・・関東の玉子焼きと北陸の玉子焼きだったら・・・値段は、北陸の方が、かなり高いのです。

 関東の業務用の玉子焼きは、混ぜ物を多くして玉子の割合を少なくし、味付けを甘~区するのに対し
 北陸は、薄味で混ぜ物をしないで焼くのだそうです。

 関東の玉子焼きも混ぜて試食してみます・・・。なるほど・・・最初は、わかりませんが・・・
 だんだんと味がわかってきます・・・。

 関東の玉子焼きも悪くは、ないのですが、多く食べてみると差が感じられるようになってきました。
 
 混ぜ物が多い玉子焼きは、玉子の味が薄いのです。それに玉子焼きに空洞部分が出来ています。
 玉子以外のものを混ぜて焼くと、原料ごとに熱膨張率が違うのでこんな風になるのだそうです。

 でも、逆に一番安くて美味しくない玉子焼きは、空洞なしでビッチリと詰まっています。
 まるでお豆腐のように隙間が無いような感じ。

 他にも色目の差の理由などと勉強させてもらったのですが・・・・・なかなか、奥が深いのです・・。

 面白かったのは・・・・玉子焼きに関してなら・・店の職人さんが焼くよりも・・買った方が簡単で
 安くつくのだそうです。

 卵は、安い食材なのですが、玉子焼きは、手間がかかるので人件費で逆転するのだそうです・・。

 
by simarisu10 | 2009-03-02 23:04 | 平社員営業フロア
<< バングラブラウン海老 千里浜なぎさドライブウェイ(ち... >>