犀川にて・・・(前編)
a0019545_1862378.jpg


 2009年 1月4日

 朝の6時50分

 長袖のシャツ1枚にダウンの山岳用ジャケットを羽織って・・部屋を出る。

 薄くて軽い山岳用ジャケット、平地の寒さなら・・・ものともしない・・・。

 今から、犀川にウォーキング。

 
a0019545_18142753.jpg


 まだ・・あたりは、薄暗い。身体は、暖かくても頬をなでる空気が冷たい。
 でも・・それが、気持ちよかったりもする。


 いつもどうり、カメラを抱えてのウォーキング・・。

 
a0019545_18242960.jpg


 空が徐々に明るくなってくるなか・・・水溜りに氷が張っているのをバリバリと割りながら
 歩く・・・。

 予想外の山岳ジャケットの心地よい暖かさに・・・いつもより遠くに歩こうと思った。

 犀川には・・・いろんな鳥たちが棲んでいる・・・。正確な名前は、わからないけど・・・。

 目を凝らして見てしまう。

 内陸部なのにカモメも飛んでいるし、サギもいれば、首の長い渡り鳥たちが編隊を
 組んで川沿いを飛んでゆくときもある。

 川面で一番、目につくのは・・カモさん。

 
a0019545_18424417.jpg

 
 この時期、子供と親で集団で鳴きあったりしてるし・・。運が良ければ、親子で一列に
 隊列を組んで、川面を泳いでる姿も見られる・・・。
 浅瀬では、セキレイ・・・川の傍の樹にウグイスがいることもある。

 

 休日の朝のウォーキングは・・・鳥を眺めるのもいいけれど・・・川沿いの遊歩道を歩いたり
 走ったりしている人間を見るのもおもしろい・・。

 50代、60台の夫婦が仲良く歩いていたり・・老人と若い娘が・・親子でもなさそうな会話を
 して歩いていたりもする。

 服装、歩き方、その人間の様・・・。自分の人生と照らし合わせると・・・なんとも人生それぞれ。

 あっ・・・だんだん・・明るくなってきた・・・。

 
a0019545_18431689.jpg


 随分、遠くまで、随分、遠くまで・・・早足で早足で歩き続けます・・・。

 でも・・・一人のおじいさんに抜かれてしまいます・・・。
 毎日の通勤路にしているのでしょう・・・ビジネス用の革靴に古びたウィンドブレイカーが、
 それを語ります・・・。

 なんだか・・・遠くまできてしまいました・・・。

 ここは、私の知らない金沢でした。

 
a0019545_1848522.jpg

 
 キレイな椿を見たのをきっかけに・・区切りのつかないウォーキングに無理やり区切りを
 つけて・・・・。

 川の反対側の遊歩道を戻る事にしました・・・。

 そこで・・・予期せぬ事が起ったのです・・。

 そして・・・私は・・・困りました。



 犀川にて・・・(中編に続く)

 
 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
by simarisu10 | 2009-01-05 18:51 | 平社員休憩室
<< 犀川にて・・・(中編) それ行け!マギロステーキの巻 ... >>