特命発動!「金沢名物を考えろ」の巻 重要度 低
a0019545_924421.jpg



 う~ん・・・金沢名物ですね・・。

 なるほど、金沢駅前のお土産を見ても・・強烈なインパクトのある食品や料理がないですね。

 富山なら マス寿司、福井なら焼きサバ寿司なんかが有名なのですが・・。


 そこで・・こんな料理を・・・

 
a0019545_96585.jpg


 やはり、金沢というと香箱カニなのです・・。

 今回は、試作ということで冷凍のロシア産のズワイガニのボイルをつかってみましょう。

 そう・・・カニの押し寿司を作ってみるのですっ!


 まずは、カニの身やミソを取り出してみるのですっ!

 
a0019545_98450.jpg


 う~ん・・・意外に大きいカニを使っても、身やミソは、とれないものですね・・・・。

 ① カニの身だけ

 ② カニの身とミソをミックスしたもの

 この2点を具材にしてみましょう・・。

 
a0019545_995176.jpg


 出来た押し寿司が、上の画像です・・。

 食べてみたのですが・・・意外にしっくりきません。

 欠点① カニの身の水分が意外に多く、寿司飯を濡らしてしまいます。

 欠点② カニの身の味が引き立ちません。

 欠点③ コストがかかりすぎて・・・商品になりません・・。


 欠点①・・カニから水分を抜いてしまうと・・旨みもぬけてしまいます。旨みを閉じ込めて
 なおかつ、コストを下げるには、カニの身を煮こごり状のゼラチンで閉じ込めてしまうのが
 いいかもしれません。

 カニの身の酸化も防げそうです。またゼラチンに金箔を混ぜる事で見た目にもいいかも
 しれません。

 欠点② 食べてみて気付いたのですが・・・・カニの身は、酢と出会って、はじめて
 引き立つ部分もあるのです。

 カニの身を軽く、酢〆にしておくのもいいかも・・・。

 これ・・・もういちど、再考してチャレンジしてみましょう。

 ピナ課長・・・今回の特命・・長期戦になるかもしれません・・・のですっ。
by simarisu10 | 2008-12-23 09:25 | 平社員営業フロア
<< クリスマスなのです。 平社員は、二日酔い・・・の巻 >>