平社員とミルキークィーンとアワビの巻
a0019545_18523150.jpg



 いえ・・・部長・・・ミルキークィーンというのは・・お米の品種の名前なのですっ。


 トレーニングセンターの近くにJAの直売所があるので・・・・しょっちゅう顔出す平社員。

 お米は、精米したばかりが美味しいと聞くと、3kgずつ精米してもらっては
 持って帰るのです。

 都市部では、味わえない・・・贅沢・・・。などと喜んでいます。
 
 実際、金沢には、市内にあちこちに精米する機械が置いてあり・・・みなさん、使う分だけを
 精米して家に持って帰っている様子・・・。

 で・・・別に・・・なんの気なしに買ったお米が・・「ミルキークィーン」という品種。
 好奇心が湧いて買っただけ・・・・。

 
a0019545_18591824.jpg


 事件は・・・しばらくして起こりました・・。

 ミルキークィーンでは、チャーハンが作れないのですっ!

 まるでモチ米のようにお米が、くっついて・・パラパラにならないのです・・。

 最初は、てっきり、水の分量を間違えたのだと思いました。でも・・考えると・・
 その可能性は、ないことに気付きました・・・。水が多くてモチモチするというのは、変です。
 水分が多いとお米がお粥みたいになるので・・モチモチではなく、グズグズになるはずだと・・。

 犯人は・・・お米だ・・・。確信しました。

 
a0019545_1905940.jpg


 やたら、粘り気があって・・モチモチしていて・・それが当たり前のような顔をしているお米ですっ!
 
 早速、インターネットで調べてみると・・・・ビンゴですっ。

 ミルキークィーンは、普通のお米とモチ米の中間にあたる種類のお米。

 最近では、コシヒカリより評価が上という意見もあるのだそうです・・・。

 ふぅ・・・。そうなんだ・・・。


 じゃ・・・このお米の特質を生かしましょう・・・。
 要するに・・・おこわ・・みたいになっちゃうわけでしょ・・・。

 
a0019545_19232399.jpg


 冷蔵庫にあった冷凍アワビを薄くスライスします。研いで水を入れたお米にアワビを入れます。
 醤油と塩とミリンと焼酎をいれてっと・・・アワビの炊き込みご飯にしちゃいましょう!

 
a0019545_1972582.jpg


 なんだか・・・と~ってもいい匂いがしてきました・・。

 エイト社では、ごはんをお釜で炊いているので、炊き込みごはんなんかは、おこげがしっかり
 出来て・・・いい香り・・。


 食べてみると・・・・うわっ・・モッチリ、モッチリ・・・おいしいのですっ。

 これは、いいんじゃないっ?!(イェ~イなのですっ!)

 チャーハンには、むかなかったミルキークィーンも炊き込みご飯には、その特質を
 十二分に発揮してくれますっ。

 炊き込みご飯を食べながら・・・・

 「クセのある米は、その特質を生かしてやれさえすれば
 凄い一面をみせてくれる・・・。

 これって、人間も同じじゃないんだろうか・・・。」

 変な事を考えて・・・あわびの炊き込みご飯をたべていた平社員です・・。
by simarisu10 | 2008-12-15 19:12 | 平社員営業フロア
<< まずは・・「赤い白大根」  の巻 特命発動!「マギロの食べ方を考... >>