平社員とギョロッケの巻
自分へのご褒美に食べたい「お取り寄せ」!


a0019545_18203151.jpg



 はい・・・ピナ課長・・確かに・・ギョロッケという名称の食べ物です。

 ぼうずこんにゃく氏のブログ 「ぼうずこんにゃくのお魚三昧日記」を見ていると
 そこにギョロッケなる食べ物が紹介されていたのです。

 興味津々、取り寄せてみたのです。

 
a0019545_18303474.jpg


 
a0019545_1830473.jpg


 なんか・・・コロッケみたいな外観です。

 レンジでチンして温めるだけで出来上がり。

 人間社会のみんなに配って感想を聞いてみます。

 「う~ん・・・ハンペンみたい?」

 「コロッケじゃない・・・」

 などの意見が出ます。

 
a0019545_18331277.jpg


 平社員も食べてみるのですが・・・

 う~ん・・・この味・・なんて、表現したらいいのでしょう・・。

 さつま揚げで作った、ハムカツフライ?

 そんな味なのです。
 
 大分県の津久見市の名物なのです。

 これも・・ひとつの食文化。

 最近、秘密の県民ショーを録画して見ている平社員。

 日本なんて、どこに行っても同じようなものと考えていたのですが・・・。
 狭い日本でも・・・お土地柄があるんですね・・。

 人間社会の特種課の副部長とタバコを一緒に吸っていると・・・大阪出身の私に・・

 「おい、あの県民ショーに出ていた、大阪のウェハー?とかいうやつ、どんなもんだ?」と
 聞かれました。

 「ウェイパーですね。いえね・・・あれね・・・。私、全国、どこでもある調味料だと思っていました。
 大阪じゃ、あれを入れて 中華風の鍋料理なんかしちゃうんです。味の素 中華調味料
 の高級版だと思えば間違いないです。」と答えました。

 本当・・・日本の食文化・・まだまだ、未知がいっぱいです。
 
by simarisu10 | 2008-11-28 18:45 | 平社員営業フロア
<< ロブスター 平社員、塩モーカと出会うの巻 >>