平社員、北アルプス 焼岳を登るの巻(前編)

 
a0019545_8445322.jpg


いよいよ積雪期に突入した山々・・・。

 この連休は、北アルプスで過ごすことに・・・。

 今回は、北アルプス唯一の活火山、焼岳(やけたけ)に登る事にしました。

 まずは、上高地に入り、きれいな風景を楽しみます。

 
a0019545_81178.jpg


 上高地は・・・・やっぱり、いいのでっす。

 運良く晴れて・・・絶好の登山日和

 
a0019545_815722.jpg


 山を登ると・・普通の人より、発熱量の多い平社員。
 
 寒風が吹きすさぶ中・・・ランニングシャツ1枚で・・・汗をダラダラかきながら登ります。

 この異常な姿に・・・他の登山者から好奇の目で見られます(笑)

 
a0019545_850100.jpg


 
a0019545_851944.jpg


 
a0019545_853377.jpg


 ランニングシャツ姿でアイゼンをつけていると・・隣のパーティのおば様が寄ってきて
 「うわっ!幻をみた~」とおっしゃるものですから・・・。
 
 「いえ・・・暑くて・・暑くて・・汗だくです」
 
 という会話を皮切りに隣のパーティのみなさんと仲良くなってしまいます。

 なんでも金沢に住んでいたのですが、1年前に東京に戻ったとかで・・。
 解禁前の香箱カニや白山の話で会話が弾みます。

 
a0019545_811161.jpg


 急な雪の斜面が一部にあったものの・・・・楽勝で登れてしまいました。


 
a0019545_8115839.jpg


 予定のコースタイムに随分と余裕があるのです・・。

 さすがに頂上付近に行くと・・ランニングシャツでは、苦しいものがあるのでちょっとは、着込みます。
  
 頂上は、かなりの強風です。さすがに・・初冬?

 
a0019545_8151933.jpg


 
a0019545_81696.jpg


 
a0019545_833233.jpg


 いいのですっ。 山は、いいのです。澄んだ空気とあふれる光の中にそびえたつ山々・・。

 雪をかぶりはじめた北アルプスの山々は、荘厳。

 
a0019545_8182249.jpg


 この焼岳は、活火山なので あちこちから硫黄のガスが噴き出しています。
 
 積雪期ながらも・・頂上付近は、地熱で雪が溶けているところがあちこちあります。

 あたり一面、硫黄の臭いが凄い事。雪の溶けた場所にザックを置いてしまったら
 ザックに硫黄を含む土がついてしまいました・・。

 おかげで・・・ザックを置いている玄関は・・土を洗い流した今でも・・・硫黄臭が漂います。

 
a0019545_8224226.jpg


 ↑噴き出す、硫黄の湯気?なのですっ。

 頂上での休憩も終わり、下山しようとしたら・・・先ほど、仲良くなったパーティの方々と
 入れ替わりになります。

 「ここ(頂上)では、裸にならないでね~(笑)」と言われてしまいます。

 私は、すっかり、裸の兄ちゃんと認識されているようです(爆)

 さて・・・いよいよ、下山です。  

                                   (後編に続く)
 

 

 
by simarisu10 | 2008-11-03 08:26 | 平社員休憩室
<< 平社員、北アルプス 焼岳を登る... 平社員とアイゼンの巻 >>