マコモダケの巻
a0019545_18392574.jpg


 えっと・・ジュン部長・・ネル次長の言うとうり 「マコモダケ」なのです・・。

 あの有名なドコモダケとは・・・少し・・いえ、かなり違うのです。


 石川県では、テレビのCMで宣伝されている 「マコモダケ」という野菜・・。

 なんだろうと思って買ってみたのです・・。

 
a0019545_18432172.jpg


 上がマコモダケ。下がそれをむいたもの・・。どうやら、イネ科の植物の一種のようです。

 ついでに見つけた青い、未熟ミニトマト。

 そのまま食べると、酸っぱいけど・・・イケル味です。私は、好きな味。

 
a0019545_1846376.jpg

 
 炒めて食べると良いらしいのです。

 それなら、マコモダケと一緒に塩コショウで炒めてみましょう。

 
a0019545_18464567.jpg


 これ・・・いけます。マコモダケなんて初めて食べたのですが・・淡白ながらも
 シャキッとした食感に どことなく竹の子を思わせるような味。

 青いトマトも酸味を帯びたいい味を出しています。

 あっというまに・・食べちゃいました(笑)

 金沢に来てから、知らない野菜にいっぱい会います。

 都市部では、食べる習慣がないのでスーパーさんは、店頭にならべないのでしょうか・・。

 青いトマトなんて・・・熟れる前の・・酸っぱいサクランボみたいでいいのですっ!

 マコモダケと熟れる前の青いミニトマト・・・・お勧めですっ!

 
a0019545_18511216.jpg


 マコモダケをスライスして そのまま食べると・・なかなか、良い感じでは、あるのですが・・。
 一味足りません。

 そこで、アメリカンマヨネーズのマイルドタイプとケチャップでオーロラソースを作り
 食べてみると・・。

 おおっ・・相性が・・かなりいいのですっ! 瞬く間に・・・なくなりました・・。

 いいのですっ!

 最後に・・自家製 紫蘇(シソ)の実の醤油漬けで・・ご飯を頂きます。

 
a0019545_18552797.jpg


 おおおっ・・・・うまいっ!シソの実の香りが フワッと香り・・そして、とっても自然なプチプチ感。
 
 醤油にどっぷり漬けたにも関わらず・・味わいが優しくマイルド・・・。シソの実の見方が
 変わりました・・。

 ごはんにドサ~ッと入れても、全然、辛くもないし、大丈夫・・。

 甘口の金沢醤油を使ったのも・・勝因かなっ?

 このシソ・・大量にあって・・一束、たったの100円で買いました。
 
 シソから、実をはずすのが手間と言えば手間でしが・・そんな大した手間ではありません。

 むしろ、この醤油漬けの味を知ったなら・・はずす手間など気にならないはず・・。

 う~ん・・・野菜中心の食卓は・・・いいのですっ!
by simarisu10 | 2008-09-30 18:59 | 平社員営業フロア
<< 舞茸餃子の巻 マグロエイト・・・です・・。 >>