シャドー81
a0019545_18164821.jpg


 
 「子供の時は、空軍のジェットに乗るのが夢だった。でも、そんな事には、なれないと
 学校の通信簿が教えてくれた・・。」(→うろおぼえ)

 で始まるアニメ映画 「オネアミスの翼」は、私の好きな映画で・・見た数は、30回以上では
 ないかと思われます。

 私も空を飛ぶ機械を操縦することに憧れていた・・よくある男の子でありました(笑)

 そんな私の空飛ぶ機械への憧れの原点は・・・。

 「シャドー81」 ルシアン・ネイハム氏の著書なのです。

 料理のレシピ本を探しに書店に行ったら・・・見つけてしまいました。

 最初の初版本を無くしてしまっていたので・・・買っちゃったのです。


 久しぶりに・・・一気読みしてしまいました・・。

 いいのですっ。

 木枯らし平社員の中学生、高校生時代の愛読書なのです。

 読み返した数は、10回以上にのぼるでしょう・・。

 ストーリーは、おろか、登場人物のセリフまで・・・憶えていました・・。
 読むのは、20年以上ぶりなのに・・。

 
a0019545_18325586.jpg


 今になって読んでも、なかなかどうして、新鮮な作品です。

 ジャンボジェット旅客機を戦闘機でハイジャックする話なのです。
 この本が出版された当時を思うと・・・その緻密さに驚きを禁じえません。
 お勧めですっ。高校生の男のお子様の机にさりげなく置いてプレゼントして欲しい本です。 

 この他ににも小学生時代の愛読書「声の網」(星 新一氏著)も見つけて、あわせて 
 買ったのです・・。

 こちらは、30年以上前に現在のネット社会を予言していたような著書・・。

 凄い・・・・と思いました。

 昔のSFが・・現代になっている・・・。

 歳を取った自分が、子供の頃に読んだSFの世界に生きている事の驚きを感じます。

 今となっては、現実の世界が目の前にあるため、ストーリーに多少の歪みがありますが
 

 明日から出張のため、
2回分を連続投稿しますっ。この前の記事の「そうめんかぼちゃ」との同日の連続投稿になりますのですっ。こちらもよろしければ、どうぞっ


 
by simarisu10 | 2008-09-24 18:30 | 平社員休憩室
<< 白海老バーガー 平社員、そうめんカボチャに出会うの巻 >>