木枯らし平社員・・・やまごもり・・。
a0019545_20583029.jpg


まっ・・・部長・・そんなお堅い事を言わずに・・・。

今日は、別山(べっさん)と呼ばれる、石川県の山に登ってきたのです・・。

もう・・・山のとりこ・・。週末になると、山に登りますのです。

今回は、大きなカモシカさんを間近に見たり、昼寝しているヘビさんを見たりしちゃったのです。

a0019545_21141759.jpg


a0019545_21143290.jpg


a0019545_2114517.jpg



山の頂上に登り、いい景色を見ながらパンを食べ、暖かいコーヒーを飲んでいると・・
みるみるうちに山にガスがかかり始めます。

そんな殺生な・・・。あわててカメラを取り出す木枯らし平社員。

a0019545_21161632.jpg


風景画像は、あきらめて・・・

a0019545_21164719.jpg


a0019545_2117642.jpg


a0019545_21172224.jpg


↑転がっている石に生えている高山植物・・。可憐ながらも たくましい生命(いのち)。

a0019545_21181355.jpg


a0019545_21182715.jpg


↑さて・・「バッタさんは、どこにいるでしょう?」なのです。

a0019545_21191296.jpg


稜線から下山間際・・少しだけ、ガスが風でけちらされました。

a0019545_21195392.jpg


↑これ・・・食べれるのかな・・?

a0019545_21201921.jpg


山の清流から、汲めるだけの清水を汲んで・・エイト社に戻ってから水割りにしちゃうのです・・。

これが、美味しいのです!お酒の味が透き通ります。

ひっそりとした森の中。鳥の声と清流のせせらぎを聞き、タバコをつけます・・。

下界で起きた 嫌な事を頭の中から追い出し、静かに静かに座り込みます。

人間とて、山の中では、溢れる生命のひとつにすぎません。

ひっそりとひっそりと・・・。



地位だの金だの競争だの・・ここでは、関係ありません。

下界に戻って、また、くだらぬ事に煩わされるかと思うと憂鬱ですが・・。

それらが反作用のように山にいる喜びを増してくれるなら・・・

そんな事に、またぞろ、付き合ってやろうか・・とも思う木枯らしなのでした。
by simarisu10 | 2008-09-14 21:30 | 平社員休憩室
<< 鳥の羽根・・・ 赤海老エイト 1000記事投稿... >>