気がつけば、夏・・。
a0019545_19102361.jpg


 木枯らし平社員・・・最近、思うのです・・。

 やはり・・・人生、波乱を生き抜いてきた人間は、いい顔をしています。

 歳を重ねるほど・・それが顔に現れてきます・・。

 それは、まるで美術館に飾ってある絵を見るが如く・・。

 印象派のダリ氏の後期の作品を思い出させます・・。

 地味ながらも実像とは、違うような絵なのに・・・それは、実像と重なり意味を持つ・・。

 そんな感じがします。内面の表れが外に出ると表現したらいいのでしょうか・・。


 いつしか・・・すっかり、夏になってしまいました・・。

 金沢は、セミがうるさくありません・・。というか・・セミの声・・滅多に聞きません・・。

 都市部に比べると、気温も同等、でも湿度は、高いのですが・・・。

 風が通るので・・・都市部に比べると涼しいです・・。

 日本の夏・・。
 
 暑いけど・・・まだ、過ごしやすい・・・金沢の夏は、そんな夏・・。


 
a0019545_1924257.jpg


 独り暮らしで長い事、食べてなかったスイカを買い、茶粥などを作ります・・。

 ビール一杯をひと時の清涼として・・・・・夏を受け入れることに・・。

 茶の味が凝縮した、その茶粥は、飯粒にほうじ茶の味が凝縮され・・
 苦くも甘くも香りたち・・・人生の波を乗り越えてきた熟成された美しさを感じます・・。
by simarisu10 | 2008-08-12 19:28 | 平社員休憩室
<< 木枯らし、汗のシャワーを浴びるの巻 日本自動車博物館なのですっ >>