木枯らし平社員と木枯らし炒めの話・・・後編
a0019545_193946100.jpg



 市場でもらってきた、マグロの尾の付け根です。

 マグロは、尾を切り、その断面で品質判定をします。そのため、切り捨てられた
 尾の付け根は、捨てられる事もあります。

 それを頂いてきちゃったのです・・。一人で食べるには、かなりの量・・・。


 さて・・・前回のお話の続きです。

 バベーキューを燃やしてしまった事より、生まれた料理・・通称、木枯らし炒め・・。

 それは、意外にも美味しい料理なのでした。

 その美味しさより、山岳部のリーダーの強い希望で・・その後の山行で定番の料理に
 なったのです・・。

 それは・・・とても意外な側面を持っていたのです。

 山岳部の食糧係として、いつも頭を悩ますのは、料理のメニュー・・。

 まず、山を汚さないためにゴミとなる材料は、持ち込めません。
 また、限られた時間を生かす為、短時間で料理を作る必要があります。
 これは、持ち込む燃料を最小限に少なくして、荷物を軽くする事にもつながります。
 また、各人の嗜好の問題もあります。
 山での定番のご馳走というとカレーライスなのですが・・。

 あるとき・・女子部員がやってきて・・・

 「あの・・先輩・・・私・・カレーが、駄目なんです・・・。辛くて・・。バーモントカレーの甘口で
 さえ、顔が真っ赤になっちゃうんです・・。」

 というのです・・。

 まっ・・この女子部員の為に特別にレトルトのハヤシライスでも用意すればいいだけなの
 ですが・・・それでは、芸がありません。

 さらに・・・山での食事は、失敗は、許されないのです。

 山の楽しみの一つは、食事。朝飯、昼飯などは、携行食だけで済ます事もあるため夕飯は、
 各人の気力を養うという意味でも失敗は、許されません。

 まずいご飯を、むりやり詰め込み、明日に備える時など憂鬱・・。みんなの機嫌が
 悪くなるのが、手に取るようにわかります。

 チームワークが崩れると山行は、危険なものにもなりかねません・・。

 「山をなめるな・・」それが当時の山岳部の合言葉。

 起こる危険を予測して、準備とプランは、入念にするのです。

 カンの良い読者は、すでに気づかれたと思うのですが・・・。

 そう・・・偶然に生まれたお手軽、簡単料理の 木枯らし炒めは、山での食事の要素を
 満たしていたのです。


 辛くもなく、ゴミも出なく、短時間で料理が出来、しかも失敗がありません。
 また、美味しい事より、カレーに替わる山でのご馳走にもなりました。
 野菜が多量に摂取できる事も長期山行では、好ましい事でした。野菜くずなら
 山に捨てても問題がないため、ゴミもでません。また、味も万人受けするため
 嗜好の違いの問題もクリアーしました。
 
 唯一の欠点は、焼肉のタレのビンが持ち帰りのゴミになるくらいでした。
 

 木枯らし炒めは、山岳部の食事の定番となりました・・。

 さらに・・・大学に進学したあと・・・私の下宿は、仲間うちで最も広かった事より
 仲間の溜まり場となりました。

 このため、4-5人くらいで夕食を共にすることが多かったのですが・・・
 
 この木枯らし炒めは、大ヒットを飛ばし、半年間・・毎日のように、入れ替わり立ち代りの
 友人たちの為に、この料理をずっと作っていた記憶があります。

 どでかい皿に友人たちが買ってきた野菜を使って超特大の山盛りの木枯らし炒めを
 作って、ビールを飲み続けては、毎日、ワイワイと騒いだのは、楽しい思い出です。

 水産学部の身体のいかつい学生達で小さい八百屋さんを占拠して売り物の野菜をあらかた買い占めて、
 木枯らし炒めを作った事もありましたっけ・・。
 八百屋さんのおばあさんの驚いている顔が今でも目に浮かぶようです・・。

 私にとっては、この料理・・学生時代に数々の思い出をもたらしてくれた料理・・。
 本当、この料理には、いろんな思い出がつまっています。


 あっ・・そうそう、マグロ、マグロ・・・。

 色が悪くなってしまった事と大量にある事で・・・考えた末に・・・
 また、焼肉のタレに頼ってしまう事にしました。

 
a0019545_2033169.jpg


 マグロを適当に切って・・焼肉のタレ、ショウガ、豆板醤、ゴマを混ぜたものに漬け込みます。

 贅肉のない身体を目指して、肉の摂取を制限している木枯らし。

 マグロで焼肉しちゃったのですっ。


 
a0019545_20344713.jpg



 いや・・・これ・・・いいのです。本当、久しぶりに焼肉を食べました・・。

 あっ、焼きマグロだった・・・。でも、焼肉とかわりないくらいの味。


 焼肉のタレ・・・困ったときの強い味方になってくれます。

 ちなみに・・・木枯らし炒めに使う焼肉のタレは、ニッポンハム社の焼肉のタレ。

 安いわりに融通の利く、便利なタレなのですっ(笑)

 

  
by simarisu10 | 2008-08-10 20:36 | 平社員休憩室
<< 日本自動車博物館なのですっ 木枯らし平社員と木枯らし炒めの... >>