ゴジラ海老
a0019545_1918212.jpg


 はい、次長・・・私もエイト社の常連さまのあぶりん様のコメントで初めて知ったのです。

 ゴジラ海老・・・という海老が存在するらしいのです・・。

 ネットで検索したところ・・・。イバラモエビなのでした。


 ちょうど、赤海老エイトで取り上げようと画像を用意していたところなのです。

 
a0019545_19204849.jpg


 
a0019545_192114.jpg


 これ、北海道の商売仲間から・・・売れないか?と打診がきていたところなのです。
 

 これ・・・日本海側では、わりと・・なじみのある海老なのです。ただ、漁獲量が多くなく
 なにせ殻がむきにくいのと・・するどいトゲがあるので・・あまり商業魚種とは、ならないのです。
 もっぱら・・・漁獲地での消費となります。

 しかし、その美味しさから、食べた人からの評価は、高いものとなっています。

 兵庫県では、「鬼海老」と呼称されます。

 かなり、大型の物でないと、食用価値は、低いのです。一度、ロシア船が冷凍で
 わんさかと小型のものを大量にとってきたのですが・・・・キロ300円という安値でも
 引き取り手が出なかったこともあります。

 
a0019545_19261694.jpg


 
a0019545_19263162.jpg


 日本海側の土地では、居酒屋などで偶然に出合うことも珍しくないでしょう。
 刺身で食べるとボタンエビに近い味。
 どちらかと言えば焼いて食べたほうがいいでしょう。なかなか オツな味です。

 生きているときは、尻尾を持ち上げる 変わったスタイルで生きています。

 金沢の市場では・・・雑魚扱いされ・・・たま~にスミの方に放置プレイされています。
 あまり、金沢では人気がないようです(笑)
by simarisu10 | 2008-07-25 19:38 | 海老の倉庫
<< 犀川 花火大会なのですっ! 今日は、丑の日 >>