シイラ・・・
a0019545_20131067.jpg


 部長・・・シーラカンスでは、なく・・・今日は、シイラのお話です。

 先日、金沢の市場を見学にきた得意先さん。

 えらく食材に詳しいのです。

 どうも・・・タダモノのでは、ないな・・・と思って名刺を見直すと・・・

 飲食事業の立ち上げなどをコンサルタントしている人のようでした・・。

 どうりで・・趣味で食材を勉強している私と同等の知識を持っているはずです。

 水産物関係が知識の中心の私と比べると、他分野の食材にも詳しいだろうと
 思われる得意先さんとでは・・・・アマとプロの差というところでしょうか。

 もっともっと、食材について勉強しないと・・・まだまだ、井の中の蛙だなと思う木枯らしです。

 話している中で結構、共鳴できた部分があったのです。

 そのなかのひとつが・・・

 
a0019545_20402855.jpg


 シイラなのです。

 大阪出身の木枯らし。シイラは、ゲテモノ。捨てるものという概念でした。
 ところが・・・北陸では、シイラは、美味しい食用魚としての位置づけ。
 
 得意先さんが 「シイラって美味しいですよね。白身魚のなかでもかなり上の位置づけです
 よね。」と言ったので・・・びっくり。

 北陸の人間なら、いざしらず・・。私も北陸に来て分かったのですが・・・
 シイラは、美味しいのです。関西では、好まれる魚ではありません。

 確かに鮮度が落ちやすい欠点は、ありますが・・。

 鮮度が良ければ・・・・本当に美味しい魚・・。

 しかも・・・安い。 刺身でも加熱しても・・・・両方、いいのですっ!

 機会があれば、是非なのですっ!

 
 
by simarisu10 | 2008-07-13 20:58 | 平社員営業フロア
<< 海老風味、きゅうりとセロリの醤... 平社員と香住鶴 >>