平社員、マグロの白子を食べるの巻
a0019545_20271428.jpg



 はい・・・部長、やる時は、やるのですっ。

 熱しやすくて、さめやすい平社員。

 一度、トランスしてしまうと・・熱中してしまいます。

 今のブームは、トレーニング。トレーニングウェアからジョギングシューズ、水着を買って
 身体を鍛えなおすのですっ。

 今日も市民体育館でプールで水泳・・・・。普通の会社員より、早く会社をあがることが
 できるおかげで、夕方の4時にプールに泳ぎに行っても・・・私とおばさんとおじさんの
 3人での貸切状態・・・・。あああっ・・・幸せ・・。目標の1kmの半分までも体力が
 続かなかったものの・・・7年ぶりに泳ぎました。
 

 あっ・・そうそう・・・今日は、マグロの白子のお話です。

 スーパーに行くと・・売っていたのが・・

 
a0019545_20415362.jpg



 マグロの白子・・・。はっきりいって・・気味悪いのです。この大きさ、安さ・・色・・。

 しかし、生のマグロの白子なんて、滅多に食べれるものではありません。
 これも能登半島でマグロが豊漁なために起きた、一過性の現象です。

 よしっ、買って食べてみるのですっ。

 店員さんに教わったとうり、まるごと10分、ボイルします。
 そして・・一口、食べると・・。

 ぎゃ~~~っ、生臭いのかたまりです・・。すぐに捨ててしまおうと思いました・・。
 さすが巨大な塊が230円なのです。

 ところが・・・なのです・・。



 

 
 



 
a0019545_20472827.jpg



 捨てるのを思いとどまって・・まずは、ボイルした白子を流水にさらし、血を取り除きます。
 さらにショウガとニンニク、ネギをからめてポン酢をかけてみました。

 流水にさらしたのが、かなり効いて・・・生臭さが取れます。

 さらにニンニクとの相性が抜群。

 食べてみると・・・すこぶる、美味しいのです。いや・・これ・・フグの白子やタラの白子なんて
 目じゃないかもしれません・・。

 塊があまりにも大きいので、翌日も食べることにしました。

 今度は、地元のJAの直売所で手に入れたニンニクを使うのです。

 
a0019545_20515653.jpg


 私・・・いい年をしていて・・・ニンニクというのが・・・こんなものだというのを初めて
 知りました。

 生のニンニクです。そのまま食べるとラッキョのような味がします。臭いもありません。
 本当・・・ニンニクというより・・ラッキョです。ニンニクにしては、刺激がとっても少ないです。

 これをたっぷりすりおろして、マグロの白子にかけます。

 
a0019545_20544243.jpg


 一日、冷蔵庫で放置して、さらに血が抜けると・・・臭みが、かなり少なくなっていました。

 いや・・・美味しい・・・美味しいのです。多少、見た目が悪いのですが・・・。

 あんなに大きい白子・・・結局、一人だけで2日でたいらげたのです。

 やっぱり・・・何事にもチャレンジなのです・・。あの捨て値のような値段・・・。
 あれを商品として並べようとしてくれたスーパー様に感謝。

 いくら私が市場の人間といえども・・市場では、マグロが1本単位で取引きされるので
 個人では、買えません。

 もし、新鮮なマグロの白子に出会ったら・・・それは、きっと・・いえ、間違いなく、買いなのですっ!
by simarisu10 | 2008-06-16 20:59 | 平社員営業フロア
<< 赤海老エイト4周年特別企画  ... 飛騨高山探索ツアープレゼント企... >>