パイナップルチャーハンの巻
a0019545_17563777.jpg


 部長・・・確かに・・最近、マンネリ気味です・・。

 なにか新しい企画を考えないと・・・。

 やっぱり・・エイト社・・・新分野に進出しないといけませんね・・・。

 金沢・・・飲みある記・・・くらいしか思い浮かびませんが・・。



 先日、得意先と話していると・・・

 「木枯らしさん・・・あのパイナップルチャーハンのお店、つぶれちゃったんですよ・・」

 との事。

 パイナップルチャーハンのお店とは、横浜中華街にあるのに・・街の中華屋さんと同じ
 たたずまいの中華料理店なのです。

 小さくて・・きれいでなくて・・・気楽に飲めるのです。
 
 得意先の会社のえらいさんが中華街のファンでいろいろ徘徊したところ・・・
 有名店より、このパイナップルチャーハンの店が断然美味しいと結論づけたことより
 この店を接待用に使い始めたという逸話があるのです。

 確かに・・美味しかったのです・・。

 
a0019545_18152887.jpg


 無くなったと聞くと俄然、たべたくなるのですっ!あのパイナップルチャーハンが・・・。

 あの時、食べた味を思い出し・・・・再現に挑戦するのです。

 パイナップルは、生を使って・・それから、調味料は、控えめに・・・なるべく野菜を
 混ぜ込んで・・・。意外にパイナップルは、控えめに・・・っと・・。

 
a0019545_18175225.jpg


 本当は、パイナップルを半分にしたものをくりぬいてお皿がわりにするのですが・・・・。

 できた味は・・・・なかなかにいけてます・・・。

 と・・・・いうより・・・。生のパイナップルを使うだけでチャーハンが、変わります。
 いいのです。

 なるほど~~~。

 たいした工夫は、いりません。調味料を控えめに卵を使わず、チャーハンに
 生のパイナップルを使うだけ・・・・。

 よろしければ、お試しを・・・ですっ。
by simarisu10 | 2008-06-13 18:22 | 平社員営業フロア
<< 飛騨高山探索ツアープレゼント企... 大根のピリカラ炒め >>