平社員・・・CO-KAMADO で ご飯を炊くの巻
a0019545_1834244.jpg



 え~っと・・・部長・・・次長・・・平社員の私から言うのもなんですが・・・
 男どうしでいちゃつくのは・・・あまり、良くないと思うのです。

 最近、管理職のみなさま・・・平社員のどこかにくっついていないと気がおさまらないらしい
 のです。

 人間社会より戻るやいなや・・・一斉にとびかかってきます・・・。

 最近・・・なにかあったのですか?


 さて・・・いよいよワクワクのゴールデンウィーク。

 当初は、能登半島一周を予定していたのですが・・・。どうも混んでいるらしいとの情報が
 あり、急遽、中止に・・。

 じゃ・・・なにをしよう・・・。うん・・・やっぱり、お料理かな・・・・。

 となると・・・・前から欲しかった、ある2つのものをネットで注文しちゃいます。

 そのひとつが・・・・コレ!

 
a0019545_18392491.jpg


 野田琺瑯社製の 「CO-KAMADO」なのです。
 ご飯炊き専門のホウロウ鍋です。なんかネットでの評判がいいのです。

 元山岳部の食糧係の平社員。お鍋で炊く ごはんの美味しさは知っています。
 山で炊く、ご飯の美味しいことといったら・・・そりゃ・・もう・・。

 さすがに高度が2000メートルを越えると・・気圧の関係でご飯に芯が
 残ってきたのを覚えています。
 
 後輩に「コッフェル(鍋)のフタ、ず~っと押さえておけ~」などと無茶言って
 
 「先輩~、もう熱くてガマン出来ないッス」
 
 「あっ・・誰が離していいと言った!お前は、オレのおいしいご飯が食べたくないのか!」

 「じゃ、先輩、石をのせましょう。」

 「おおっ・・・お前は、なんて、ナイスアイデアだっ」

 というやり取りを南アルプスの稜線でしていたように思います。

 ちなみに稜線というのは、山々の高いところをつなげていくと出来る線のこと。通常、登山道は
 一度、頂上に到達すると稜線づたいに登山道が出来るのが普通です。

 ああっ・・脱線した・・。

 先ほど買った野田琺瑯社製のホウロウ鍋でご飯を炊いても良かったのですが・・
 この形に惚れちゃいました。

 
a0019545_18511828.jpg


 早速・・・炊きます。意外に使い勝手がいいのです。

 
a0019545_1852343.jpg


 出来上がったのが・・上の画像・・・。これ・・・ご飯が立っている?というのでしょうか・・。

 なんか、ゴハンが光っています。

 おや・・・少しながら・・・オコゲも出来て・・・良い香り。

 
a0019545_1853836.jpg



 じゃ・・これ・・・ウナ丼にしちゃいましょう。


 
a0019545_18534768.jpg


 さてさて・・・・味見っと・・・。


 正直な感想を言います。厚手のホウロウ鍋でご飯を炊くのと変わりがありません・・。
 第一印象は、そうでした・・。

 でも・・・食べているうちに・・・。おや・・・勝手に身体がゴハンを欲しがります・・・。

 どうも口のなかに残った、ごはん粒が唾液にまぎれて・・あま~い味をだしているのが
 理由なようです。

 たしかに・・・ごはんの後味がいいのです。食欲、でちゃいます。

 さして・・・美味しいと感じないのに・・・どんどん、ごはんがすすみます・・・。

 あれ・・・とうとう・・・1.5合・・・全部、平らげちゃいました・・・。

 いちばん不思議なのは・・・食べている当の本人です・・・・。

 こ・・・これは・・・。

 どうも・・ゴールデンウィーク中に解かなければいけない謎が増えたみたいです・・。


 お知らせ:  リンク欄にizumimirun様の 野菜のごはん vege dining 
        が加わりました。
 
 これは、かなり瞠目もののお料理ブログです。 かなりのおすすめですっ。
 

by simarisu10 | 2008-05-01 18:58 | 平社員営業フロア
<< 平社員、野菜のごはん に驚くの巻 平社員・・・バナメイ海老を語る... >>