平社員に出社要請が下るの巻 
a0019545_1973151.jpg



 失恋で落ち込んでいた平社員・・・。

 ピナ課長より、出社に及ばす・・・との命令を受けていたのですが・・・

 急遽、出社要請命令が下ります・・。

 平社員: 課長・・・その・・これを機会にしばらくエイト社をお休みしようかと思っていたの
       ですが・・・。

 ピナ課長: うん・・そうしてあげたいのは、山々なんだけど・・・ここのところ赤海老エイトへの
        アクセス数が急増しているの・・・。だから・・・出社してくれない?
        それに・・・部長が「いつまで、落ち込んでいるつもりだっ!」ってお怒りなの。

 平社員: ・・・・・・・・・・・・・・・

 ピナ課長: ネル次長も・・・「世の中で落ち込んでいるのは、お前一人だと思うな、
        みんな落ち込んでいても笑顔を無理やり作って働いているんだ。
        生ぬるいことをしているな」って・・・

 平社員: わかりました・・・出社要請に応じます。

 との展開で平社員、再出動するのですっ!

 ということで・・・赤海老エイト、再起動するのですっ。

 再起動後、最初の仕事は・・・・





a0019545_19241575.jpg


 ♪おにぎり、おにぎり、るんるくるんるんるんっ!

 ↑依然、壊れている平社員・・。

 甘えびラーメンを作るために頭をひねっている平社員・・。

そのために 富山に 「白えびラーメン」を食べにいっていたのです。

 う~ん・・・あまり美味しくは、ないなぁ・・・との感想でしたが・・・得るものもありました。

 干した白えびがラーメンに浮いていたのです。これが・・・アクセントとしていいのです。

 甘えびラーメンもこんな風にしなければ・・。

 そこで干した甘えびをフードフロセッサーで粉砕して食べてみたのですが・・・。
 なかなか・・・いいのですっ。

 直感的にひらめいたのが・・「おにぎり」

 よしっ!これでおにぎりを作ろう!

 塩は、前々から使ってみたかった 「荒波の花」 を使います。
 このお塩・・・なかなかいいのです。

 甘えびの干したものを粉砕したもの、黒ゴマ、青海苔、ごま油を混ぜて、おにぎりを
 作ります。

 
a0019545_19472725.jpg


 出来たのが上の画像・・・。

 さっそく・・一口食べてみると・・。海老の香がたって・・ごまと合わさったその香で
 いい味がでました。これ・・・名古屋名物、「天むす」以上だぞ・・・。

 うん・・・なかなか、いいのです。いいのです。いいのです。

 いいぞ・・いいぞ・・・イマジネーションが湧きおこります。

 使える!でも・・このままじゃダメだ・・。
 
 イマジネーションを膨らまして・・・再度、おにぎりを作る平社員なのです。  (続く)
by simarisu10 | 2008-04-23 19:35 | 平社員営業フロア
<< あまえびのおにぎりの巻 砺波は、チューリップの巻なのですっ。 >>