平社員、甘えびラーメンを企画するの巻 (スープ編)
a0019545_20225272.jpg



 やっぱり・・お花は、いいですよね。管理職の皆様がお花のまわりに集まって
 いらっしゃいます。

 はい・・・・・ジュン部長が・・・お花を食べているので・・・みんな興味津々だった模様。

 
 でも・・・カワユイので・・・もう一枚アップしちゃいます。

 
a0019545_2025243.jpg


 今日、調子にのって・・・お花を買い足してしまいました。

 社にお花があると・・男所帯のエイト社にも少しは、色気が出てくるのです。

 今度、適当な花瓶を仕入れて来て、さらに色気をだしてみましょう・・・。


 さて・・・今回は、甘えびラーメン企画、第2弾。

 前回、麺作りで見事に失敗した平社員が、今回は、甘えびラーメンのスープつくりに
 挑戦します。





a0019545_20282347.jpg


 甘えびラーメンのスープ・・・。う~ん、どうして作ろうか・・・。

 しかし、最近、お料理を勉強している平社員・・・。アメリケーヌソースの作り方を
 参考にすることにしたのです。


 まず、甘えびを煮ます。(煮立たせないように)↓なるべく水は、少なめに・・・。
 濃ければ、あとで薄ればいいと考えたのです。

 
a0019545_2032637.jpg


 煮立たせないように煮ること3分。その後、煮汁と頭と殻と身に分けます。↓

 
a0019545_20323893.jpg


 殻と頭を中華なべで炒ります。このときすりこぎで頭を潰していきます。↓

 
a0019545_20365060.jpg


 海老のいい香りがし始めたら、甘えびの煮汁にコレを放り込み、さらにスリコギで
 潰しながら混ぜていきます。

 それを漉したものが・・・コレ↓

 
a0019545_20374075.jpg


 かなり濃厚で・・・甘くて、サッパリした・・後味の良い・・海老スープが出来ました・・・。

 こんなに簡単にいくなんて・・・オ・ド・ロ・キ・・・。

 でも・・これだけ濃厚なスープをそのままラーメンスープにするのは・・・・
 ちょっと・・・・。

 そこで・・・いろ~んなスープとの相性を調べるのです。

 
a0019545_20413539.jpg



 市販のラーメンスープ、塩味、醤油トンコツ、しょうゆ味との相性を調べます。
 
 やっぱり、塩味がダントツに相性がいいのです。しかし・・ラーメンスープの油が
 気に入りません。もっと・・さっぱりしたスープが出来ないものか・・。

 そこで、そばつゆ、和風だし、コンソメスープ、中華スープ、との相性を調べます。

 ところが・・・ラーメンに合うような味のスープになりません。
 コンソメスープとは、相性がいいのです。そばつゆと一緒になると海老でダシを取った
 そうめんツユの味になってしまいます。

 何回も味見をしていると・・・・そのうち、舌がバカになってきました・・・。

 やはり、スープは、難しい・・・。

 とりあえず、一番、相性がいいと思った塩味のラーメンスープに甘えびのスープを
 7:3で混ぜ、ラーメンを作ってみます。

 
a0019545_20485938.jpg


 甘えびスープには、隠し味に「甘えびパウダー」なるものを入れます。味がぐっとマイルドに
 なります。

 出来あがった甘えびラーメンですが・・・なかなか、いけるのです・・・。しっかり、海老の味が
 しているのに・・・くどくも無ければ、生臭さもありません・・・。さっぱりしていて・・いいのです。

 ためしに、先日、購入した「白えびラーメン」のダシに甘えびスープを合わせて、さらに
 甘えびの寒風干しをトッピングで乗せてみました・・。


 
a0019545_20522780.jpg



 いや・・・これも・・・いけるのです。スープの力は、最初の塩味の方が上ながらも・・・
 甘えびの寒風干しのトッピングが、かな~り、いいのです。

 スープでふやけてくると・・・なかなかに美味しいのです。しかも、その破片が歯の間に
 挟まって残っていると・・・いつまでも口の中に甘えびの旨みが居座っている感じ・・。

 うん・・・・甘えびラーメンの企画・・・成功に一歩近づいた気がします。

 
 このシリーズは、カテゴリーの「甘えびラーメンを作れ」に収録します。
 

 

 
by simarisu10 | 2008-04-06 20:56 | 甘えびラーメンを作れ
<< 今日の出来事・・・・ おさかな なのですっ >>