平社員、甘えびラーメンを企画するの巻
a0019545_19465096.jpg


 Bar 赤えびエイト・・・・・。木枯らし平社員の考え事をする大切な場所でもあります。

 ここで好きな酒を選び、パソコンから音楽を流し、パソコンの画面を見つめ
 思いをめぐらします。

 えっ?部長・・なにかおっしゃいましたか?

 はい、酒ビンが多すぎる・・・ですか?

 そうですね・・・多いのです・・。画像に映っている2倍の本数があるのです・・。

 さて・・・先日から考えているのは、甘えびラーメンが作れないかと考えているのです。

 これを金沢のご当地ラーメンのひとつとして流行らせられないかと考えているのです。

 ところが、ラーメン・・・これは、そうそう簡単に取り組める相手では、ないのです。

 いままで、ラーメンを見くびっていました・・。
 ネットで調べていくと・・・どうもこれは、一朝一夕で出来るものではなさそうです。

 う~ん・・・まずは、麺から始めてみましょう・・。





a0019545_19545319.jpg


 これは、中国の蝦麺・。シュリンプヌードルです。何気なく買ったのですが・・
 これの味の良さには、意外にびっくり。海老の味が感じられるわりには、料理のバランスを
 壊すことなくして存在感があります。

 まずは、これをお手本にしましょう・・・。

 といってもラーメンの麺を作るには、かんすいが必要です。炭酸カリウムや炭酸ナトリウム
 の混合物です。麺をアルカリ性にするとともに中華麺の独特の風味をかもし出し、
 麺の色をほんのりと黄色にする効果があります。

 台所をゴソゴソしたところ・・ベーキングパウダーが代用品になりそうです・・。
 
 しかし・・・最初から代用品を使うのもどうかと思い・・業務用食材店まで かんすいを
 買出しにいきます。

 そうして、かんすいを手に入れ、強力粉と薄力粉を混ぜたものに塩、卵、かんすいを溶かした
 水を入れ、麺を練っていきます。それに・・100%、甘えびパウダーを入れてと・・・・思ったら
 甘えびパウダーを人間社会の会社に置いてきました・・。仕方なく姉妹品のカニパウダーで
 代用することに・・・・。

 
a0019545_2021518.jpg



 出来たのが・・・コチラ・・。なるほど・・かすかにカニが香るのです・・。

 早速、これに普通の塩ラーメンのスープを合わせてみます。

 
a0019545_2032613.jpg


 ↑これが出来上がり・・・。 ところが・・・ラーメンは、スープの味がウドンなどと比べると
 味が強いので・・意外に麺の味が引き立ちません。それに かんすいの威力が強いの
 しょうか?生めんでは、うっすらダイダイ色に色づいた麺も茹で上がると・・・
 見事な黄色になってしまいました。

 カニ麺が威力を発揮しないのです・・・。う~ん・・・カニパウダー・・・いやいや、今度は
 甘えびパウダーの配合量を上げて再度、挑戦してみるか・・・。

 まだまだ、甘えびラーメンへの道は、はじまったばかりなのです。

 カテゴリーに「甘えびラーメンを作れ」 を追加したのです。
by simarisu10 | 2008-03-30 20:05 | 甘えびラーメンを作れ
<< 平社員、ほうろう鍋を購入するの巻 平社員のおすすめ料理なのですっ。 >>