トリのから揚げなのですっ!
a0019545_1992263.jpg


 はいっ。今晩の夕ご飯は、鶏のから揚げなのですっ。

 人間社会でホッケの から揚げを作る事になったことがあります。

 そこでメーカーの社長に頼んで、味付きのから揚げ粉の製品を作ってもらったのです。
 そうすると・・納入先から、味のついた粉をつけないでくれとの要望が入ったことが・・。
 
 メーカーの社長にそれを言うと・・・

 「ええっ、片栗粉をつけただけにしましょう・・。」

 と事もなげに言います。おや?と思いました。社長が続けるには・・

 「いやね、片栗粉だけの方が素材の味が生きるのです。で、実際、その方がいいのです。
 うちのオリジナルは、片栗粉をつけただけの製品なのですが、これだと末端に行くと
 味のついた方がいいと言われて・・・・で、味つきの粉をつけているのです。」

 この言葉が、ず~っと、気になっていました。本来、社長は、素材の味に自信があるので
 素材を生かすために片栗粉のみの製品にこだわってオリジナルをつくったのでしょう。
 しかし、から揚げといえば、アミノ酸等で味を付加したものが、一般的。

 でも、それをすると・・逆に素材の味が死んでしまうのですね・・・。
 また、逆を言うと・・悪い素材でも味付けで商品になってしますのです・・。

 そこで実験!

 ①安い鶏肉に片栗粉をまぶしたもの
 ②半油調の鶏のから揚げチルドタイプ←(家庭で短時間、油であげなければならない)
 ③完全油調の鶏のから揚げ←(冷凍でレンジで温めるだけ)

 以上の3つを 油で揚げて調理するのですっ!温めるだけのから揚げ③も条件を一緒に
 するため、油で揚げます。(その方が美味しそうだし・・)

 
a0019545_19245615.jpg


 左から ①、②、③の順番です。

 さて・・・食べた結果は・・・

 そのまま食べると・・   ①、②、③の順番に美味しいです。
 塩を振って食べると   ②、①、③の順番においしいのです。

 で・・・素材の味が生きているのは・・①
 もう一度、食べたくなるのは・・・・・・ ①
 価格的に一番割安なのも・・・・・・・・・①
 断面から見て、鮮度が良いのは・・・・①
 一番、から揚げにみえないのは・・・・①

 それだけを食べるだけでは、わからないけど・・比較してみてまずかったのが③
 一番、揚げる時間が長かったのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・③(冷凍のため)
 
 衣が一番、多かったのは・・・・・・・・・・②
 調理時間が一番、短かったのは・・・ ②

 手間をかけずにちゃんと油であげるなら、片栗粉をまぶしただけの鶏肉が一番おいしいと
 いう結果が・・・。
 
 また、電子レンジでチンして手間いらずだけど・・・やっぱり、美味しくない、から揚げは、
 完全油調の温めるだけのから揚げ③・・・・。(仕方ないかな・・・)


 この・・・結果・・・なんか・・・海外で手間いらずの冷凍食品を作らせている、現代の
 日本人の生活を暗示するような・・・。

 揚げ物って・・独身の木枯らし平社員でも短時間で手間いらずな調理法・・・。
 洗い物も今のスーパーで売っている洗剤を使えば、お茶の子サイサイ。

 中国の餃子事件・・・これをきっかけに、本当に美味しいもの、簡単で美味しいもの
 気付かずにいる美味しいものをみんなで再発見しないといけないのですっ。

 
by simarisu10 | 2008-03-05 19:39 | 平社員営業フロア
<< 平社員、市場の食堂でご飯を食べるの巻 まったりするのですっ! >>