生しぼりの原酒なのですっ。
a0019545_18391522.jpg



 はい・・・課長・・・申し訳ありません。

 えっと・・・あまり、飲みたくないのですが・・・・。
 酒の呑みとして譲れない一角もあるのです。

 まさか・・・金沢に来て・・・これと再会するとは、思わなかったのです。

 
a0019545_1841817.jpg


 しぼりたて原酒です・・・。

 学生時代は、三重県にいました。そう・・2月になると酒屋さんの軒先に予約受注のビラが
 貼られます。

 「初日(はつひ)」という日本酒の絞りたて原酒の予約販売。

 学生時代・・先輩に・・・

 「いや・・木枯らし・・あれは、うまい!一人で一升なんか当たり前だ・・。それに安いしな・・。
 ただ・・・翌日・・大変な事になるが・・・」

 と教わりました。はい、酒飲み友達と一緒に・・・絞りたて原酒を飲み・・・・あっというまに
 二人で1升あけて・・・気持ちよく寝てしまいました。

 これが、発信源となり、木枯らしの下宿では、絞りたて原酒を飲む催しが何度も何度も開かれ
 飲んでは、翌日、飲み過ぎて大変な事になったものです。
 (当時、木枯らしの下宿が一番広かったのでよく宴会場に使われたのです)

 三重県を離れてから・・このお酒の存在をすっかり忘れていたのですが・・・
 金沢でも絞りたて原酒を発売していました・・・。

 しかも・・人間社会の社内販売で・・・・。

 美味しくて・・美味しくて・・・ツルツルと飲んでしまいます・・。

 しかも先日、北海道に出張に行っ際、貰った日本酒も

 
a0019545_18501147.jpg

 
 絞りたて原酒。

 生酒のため、販売期間が短く、賞味期限も低温保存で2週間程度・・・。

 いやぁ・・・おいしいのですっ!

 良かった・・・また・・この お酒と出会えて・・・。(号泣)

 学生時代の木枯らしの下宿で巻き起こっていた、いろんな豪快な笑いが
 今のエイト社に蘇ってきました・・・・。

 鍋を囲んで、連日、絞りたてを飲んだっけ・・。

 学生時代・・・あの・・・毎日、笑いに溢れていた酒の日々・・・・。

 好きな女性の話、想い出話・・・。

 飛び込みで酒を土産に飛び入ってくる学友達・・。よい・・・お酒でした・・。

 木枯らし平社員の想い出話として・・・いつか語る日もあるかもしれません・・・。
by simarisu10 | 2008-02-22 18:55 | 平社員営業フロア
<< 平社員、雪の能登半島をドライブ... 北海道、がごめ昆布の巻 >>