平社員、富山で飲むの巻
a0019545_2035161.jpg



 年明け早々・・・飲み会の予定が入ってくる平社員・・・。

 普段、皆様からの「飲み過ぎに注意しましょう」のコメントを無視する気は、ないのですが・・。

 そ・・・その・・仕事という側面もありますし・・・。
 
 それに・・・誘惑に勝てなかったりもします・・・。


 さて、昨日は、富山まで行って飲んでいたのです。

 お料理の風景などを・・。

 
a0019545_2075890.jpg


 まずは、定番のお刺身。白えびの昆布しめが入っているのが富山らしいところ。

 
a0019545_2092749.jpg


 さといものから揚げ・・・。いや・・びっくり・・甘くてホクホクでなんとも美味しいのです。
 これ・・・本当に里芋?と思ってしまいます。どうも里芋、そのものにヒントがあるみたい・・。

 
a0019545_20105770.jpg


 これ・・ゲンゲ(ミズウオ)の干物・・。富山では、結構、安値で売られていることは、知っていた
 のですが、食べるのは、初めて・・。とくに美味しいものではなかったように・・・。

 
a0019545_20122265.jpg


 サバの押し寿司なのですが・・サバは、あまり酢でしまっていません。でも、それが
 美味しいのです。

 
a0019545_20133665.jpg


 今回、一番、びっくりしたのが・・・これ・・。

 イカの黒つくりなのです。早い話が・・イカの塩辛にイカ墨を混ぜたものなのです。
 
 人間社会の方に言わすと・・・

 「あの、黒づくりだけは・・・やめとけ。生産現場をみたらビックリするぞ・・」

 とのこと。なんでも、原料のイカは、赤くむれている最低な原料との事。
 
 しかし、富山の取引先の方に解説してもらうと・・ちょっと違うようです。

 黒作りでは、イカを一度、発酵させて赤く変色させるのだそうです。
 さらに・・・混ぜるイカスミ、上質なものをたくさん使ったものは、色が真っ黒で
 ツヤツヤになるのだそうです。

 北陸の人間でも「黒づくり」を知らない人がいて・・・真っ黒なので腐っていると勘違いして
 捨ててしまったなどという事例も併せて教えていただきました。

 で・・・これ・・美味しいのです。かなりびっくり。

 純粋な黒に金箔を乗せてのお料理だったのですが・・・その美しい事・・。

 イカの塩辛が嫌いな木枯らしでも・・・どんどん、手がでちゃうのです。

 これ、おすすめですっ!

 ※ 明日は、飲みのため、更新をお休みしちゃうことは、ナイショ・・・・。
by simarisu10 | 2008-01-09 20:22 | 平社員営業フロア
<< 平社員、塩ブリを作るの巻 平社員・・新巻サケでお酒するの巻 >>