年末、緊急企画「美味しい、病人食を作れ!2」
a0019545_20171348.jpg


 
 年末緊急企画  「美味しい病人食を作れ!」 その2 なのですっ!


 大腸を大切にしないといけない立場の平社員・・・。

 なんとか、消化の良い食事を考えるのです。

 とは、言っても・・・具なしのスープとか・・素うどんとか・・雑炊とか・・・

 さらさら、作る気は、ないのですっ!


 そんな・・病人食のかけらもない・・明るい料理でいっちゃうのですっ!

 で・・・平社員が・・・考えたのが・・・・。

 パイ・・なのです。

 消化に良い食事・・・よく煮込んだようなドロドロした食事がよいのでしょうが・・・・
 パイなら、それを具材にして格好よく包み込む事ができます。

 なるほど、我ながらナイスアイデア!

 で・・・でも・・・・パイを作った経験が・・・な・・ないよな・・・。

 ここは、チャレンジですっ!

 と言いつつ・・・・まずは、定番のアップルパイからスタート!

 
a0019545_20253467.jpg


 意外に・・・簡単にできました・・。しかも・・いい出来です・・。上の画像のようなものが3つも
 出来ちゃいました・・・。高級ウィスキーを風味付けに使ったのですが・・・。
 絶妙です・・。いいです・・・。

 甘味が抑えられて・・・・男のアップルパイですっ。

 では・・・・いよいよ・・本番スタートなのですっ!


 





 そうですね・・・消化に良さそうで・・見た目にもいいパイ・・・かぁ・・・。

 スーパーを買い物カゴを持ち歩きながら、いろいろまわります・・・。

 決めたっ!「白身魚とマッシュポテトのパイ」を作るのですっ。


 
a0019545_20293132.jpg



 ① パイ生地にマッシュポテトを敷きます。
 ② マカジキを塩、コショウ、ハーブ調味料で味付けしたものをソテーします。
 ③ ソテーしたマカジキを包丁で細かく叩いて、叩いて、フレーク状にします。
 ④ ①にフレーク状のマカジキソテーを乗せます。
 ⑤ パイで包み込み、溶き卵に砂糖、大さじ1杯を混ぜたものを
    パイに塗り、オーブンで200℃で15分。150℃で15分焼きます。


 出来上がりですっ。

 
a0019545_20384079.jpg


 魚の形にして、ウロコ状に切れ目を入れて、ニンジンで目をつけたり、
 尾びれをのばして筋を入れたりしたのですが・・・。失敗・・・。

 
a0019545_20493687.jpg


 
a0019545_2049554.jpg


 でも・・味は・・いいのですっ!デリシャスですっ!パイの生地の甘味と具の微妙な味付けが
 対比効果で引き立ちます。

 材料もマッシュポテトを使うことでコストをおさえてボリュームタップリ。
 どこからどこまでも柔らかく、老人にもいいですし。
 基本的には、パンみたいなものですから、年齢層や性別に関係なく嗜好の層が広がります。

 これ・・温めるだけの冷凍製品が出来れば・・・・実用性もグ~ンとアップ。

 エイト社は、病人食のひとつとしてパイを提案したいと思うのです。

 最後にオマケ画像を・・・

 人間社会に持って言ったアップルパイが好評で・・・リピーターの要望を受けて 
 作った・・アップルパイ2号なのです・・・。


 
a0019545_20553775.jpg


 最後にカリッとした焦げ目を入れたいなと思い、オーブンの温度を上げて焼いたところ・・
 焦がしちゃいました・・・。途中までは・・・かなり、いい感じだったのですが・・。
by simarisu10 | 2007-12-25 20:56 | 平社員営業フロア
<< 年末緊急企画「美味しい病人食を... 文鳥様カレンダーなのですっ! >>