金沢醤油なのですっ。その1
a0019545_21101160.jpg


 そうですね・・課長・・部屋のドアがぶるぶると震えるくらいの低音が続きます。

 大気が変化しやすい日本海側の気候のためでしょうか・・・雷の凄いこと・・。

 
 さてて・・・今日は、金沢醤油のご紹介なのです。

 私が・・金沢に来て驚いた事の一つに金沢醤油があります。金沢の市内の大野町と
 呼ばれるところに醤油メーカーがいくつかあるのです。

 そこで作られる醤油は・・独特の味。世界のキッコーマンも金沢では・・あまり・・人気が
 ないみたい・・。
 
 むしろ地場の醤油メーカーの方が強い?

 で・・・結構、質に対して安かったりもします・・。

 では、エイト社にある醤油を・・・


 
a0019545_21165822.jpg


 こんな感じの醤油です。で・・肝心の味なのですが・・・。

 甘いのですっ!甘い醤油というと九州の醤油がそうですが・・あそこまで甘くないにせよ
 甘いのです。それにクセがなくって・・どちらかと言えばあっさりの薄味。

 で・・もって・・万能選手。いかなる料理もそつなくこなします。

 木枯らしの料理のジンクスに 金沢醤油を使うと料理を失敗しないというジンクスが・・。

 
a0019545_21195711.jpg


 塩と砂糖を間違えて・・大匙2杯もの塩を放り込んでしまった昆布と椎茸の佃煮・・。
  
 はい・・・失敗確実でしたが・・・。ちゃんと食べれます・・。薄味で甘い醤油がなんとか
 フォローしてくれました。他にもチャーシューを作った時なんかも絶好の結果を出して
 くれるのです。

 金沢醤油が・・・「好き」・・ですっ!

 これが加賀料理の美味しさの一因と言っても過言でないかもしれません。

 木枯らし・・買ったばかりの時は、感動して・・杯に醤油を入れてあおっておりました・・。
 ところが・・・これが・・飲める・・・のです。お酒みたいに・・・。


 ここで・・当然・・木枯らしの好奇心に火がついてしまったのは・・・言うに及びません・・。

 で・・次回に続くなのですっ!
 
by simarisu10 | 2007-12-17 21:30 | 平社員営業フロア
<< お知らせ クッキング、クッキング、クッキ... >>