ピナ課長からのお知らせ・・
a0019545_2093261.jpg


 ~ピナ課長からのお知らせ~

 えっと・・・ピナです。

 弊社の酒飲み平社員は、本日、病院で精密検査を受けてきたようです。
 えっと・・・平社員の報告を抜粋すると・・以下になります。

 「はい、最初は、CTスキャンにかけられました・・。以前、脳ドッグでお世話になった
 MRI(磁気共鳴画像法)の機械とは違い、小型でオープンタイプ。これなら閉所恐怖症も
 安心というものでした。これが・・驚くべきことに・・あっというまに終わったのです。

 以前受けた、磁気共鳴とは、違ってレーザー光を使用しているようでしたが・・。
 シールにそう書いてありました・・。
 (本当は、x線じゃないかと思うのですが・・)

 で、課長・・面白いのは、次で超音波診断を受けたのです。あの胎内の赤ちゃんなどを
 見る装置ですね。係りのお兄様と話があったのか・・特別に?私の体内を案内してもらい
 ました。

 ”これが腎臓・・これ、キドニーっていうんです。ソラマメは、英語でキドニービーンズ
 これは、腎臓そっくりの形だからです。よく考えると、不気味ですね。あっ、いま、動いてる
 の見えましたよね。あれが、心臓です。ここらへんは、肝臓の上部です。よく、見てください。
 肝臓のまわりが少しボや~っと白くなっているでしょ?あれが、脂肪肝です。
 あっ・・気にしなくていいですよ。この程度なら・・。私のなんて、もっともっと凄いですから。
 これ・・脾臓・・わかります?これは、大変ちいさい臓器で・・・・”

 って・・自分の体内をガイドつきで案内してもらいました。楽しかったですよ・・。

 でね・・課長・・・

 



 


~ピナ課長より~
 なんか平社員・・・病院の検査を満喫してきたようです・・。えっと報告の後半は、
 こんな、感じ・・・

 「血液検査を経て、いよいよ、内視鏡(胃カメラ)検査だったんです。

 いきなり、喉ぬーるスプレーよろしく、喉に霧吹きで麻酔をかけられ・・・
 さらに肩にも麻酔。舌が麻痺した状態でマウスピースをくわえさせられ・・・
 さらに点滴で麻酔・・・。

 看護士さんが、内視鏡検査は、寝ている内に終わりますよぉ~というんです。
 そこで隣のお兄さんに 麻酔って寝ちゃうんですかね?と聞いたら、ボヤ~ッと
 する程度って聞いていますけど・・との答え。

 さて・・いよいよ、本番なのですが・・・この時から・・・なにやら意識が・・・
 終わったところまでは、ぼんやり覚えているのでですが・・・そのあと、熟睡・・。

 いったい・・何が・・・?どうやら、麻酔には、睡眠作用があったらしいのです。
 1時間半は、眠らされていたようです・・。仕事中だったので・・起きるやいなや、
 近くにいる看護士さんに今、何時?今、何時と立て続けに聞いたことを憶えています。

 目覚めて、しばらくすると・・診断の結果が・・・。

 血液検査・・ほぼ、異常なし。(飲んだくれな私にしては、優秀なガンマGTP)
 超音波検査・・腸がガスで膨れ上がっている。(腸炎と診断)
 CTスキャン・・・異常なし
 内視鏡・・・・・・胃の上部と下部にスイカのような赤筋が多数・・。重度ではない、胃潰瘍と
          診断。

 早い話・・、薬で治る程度の胃潰瘍と腸炎を併発していただけでした・・・。

 むしろ、問題なのは・・胃からピロリ菌が検出されなかったこと・・。
 胃潰瘍の原因は、「飲酒とストレス」と言われました。
 
 胃潰瘍患者の97%がピロリ菌に感染していることを考えると・・・ピロリ菌なしの胃潰瘍は
 それなりに問題がありそう?

 まっ・・以上でした。課長、たいした事ないっす~」

 
a0019545_20464090.jpg

 以上、平社員の報告です・・。あっ!平社員・・・たいした事がなかったからと言って早速、お酒、飲んじゃダメ~っ!!!

                             ~ピナ課長からのお知らせ~
by simarisu10 | 2007-12-04 20:45 | 部鳥室
<< 晩ごはん・・ ジュン部長よりのお知らせ >>